人気ブログランキング |

ブログトップ

忙しさで今日が何日だかわからなくなってた私に友がメールをくれました。
エゾに吉井和哉が来るよ☆」
アワワ!第1弾発表があったんですねーーー!!!
しかも、第1弾にして強力ラインナップ
和哉にくるり、スカパラ、モンパチ(ちょっと懐かしい)、テナー、AIRに
ゆら帝&ズポンズ(←顔が絶対似てる)、薩摩っこの成り上がりGO!GO!7188、
そしてそして大江慎也ドドーン!!
すばらしいですね。其々のステージをじっくりあじわって見たいと思わせる面子ばかり。
和哉、思えば活動停止前の2000年の夏。
イエローモンキーとして久々に夏フェスに続々出演していたさなか
エマちゃんの急病でエゾをキャンセルして以来の参戦。
あの頃、北海道の夏フェスなんて遠くて遠くて、歯がゆい思いしてたよな~。
そんなエゾフェスで今年は和哉が見れるんだ。ただただ嬉しの言葉に尽きる。
エゾと同時にロッキンジャパンフェスも第1弾が発表。
こちらはホント量を出せばよいと思ってるよね。イベント自体でかくやればいいという感じ。
だから去年の銀杏悲劇が起きるんだよ。
でも、確かにこれだけ大量にアーティストが出演するのは魅力的。
RIJFは2000年に行ったきり。
その後はあまりの人の多さにヘキヘキしてテレビ放送みるだけ。
それに比べて蝦夷はやはり大地のでかさがものを言う。
北海道ってあたりが一番の魅力なんだろう。人の多さも気にならないほど
空も大地もでかいし、酒もご飯も空気も美味しい。
来年も行こうっと思わせる麻薬のような空間なんだな。
今年はヘブンズテントサイトが取れましたので、3日間本当に音楽漬けになれそう。
ゴールデンウィークが開けるまで、心底疲れる日々が続くけど
その分稼げるし、エゾに向けて貯金するつもりで頑張ろうっと。
by gogo-8030 | 2006-04-23 15:25 | MUSIC