ブログトップ

ミュージカル映画は好きだ

なんでもかんでも歌って踊ってしまうミュージカル映画が好きだ。
苦手だって人もいるけど。
HDDにとりだめしてた『RENT』という映画を見た。青春群像劇って聞いてた。
ニューヨークシティの貧乏なアーティストの卵たちが身を寄せ暮らすアパートが舞台で
家賃を払えないなら出て行け、という大家と対立したりする中で
物語の肝はHIV感染の仲間の一人が死んでしまう、ってこと。
貧乏、恋愛、ドラッグ、エイズ、ゲイ、レズ。とまぁニューヨークシティってそうゆー町なのね。
当たり前のことだけど、こうゆうミュージカル映画に出てくる人って本当に歌がうまい!
誰も彼もがいい声をしてる。音楽もいいし。
ほんとね、仲間の一人が死んだ時になんて、号泣しますよ。
一番好きなシーンはエンジェルちゃんとコリンズが、街を歩きながら歌ってるとこで
「一緒に暮らそうよ 心を開いて恋人になって 心の支えになってあげる 家賃は1000回のキスでいいよ」
って歌を歌うんだけど。歌ってるエンジェルちゃんがゲイで女装してるにも関わらず、本当にカワイイ。
ミュージカル映画が嫌いじゃないなら見て欲しい。
ちなみに私が一番好きなミュージカル映画は『ヘドウィグアンドアングリーインチ』。
あと『シカゴ』も『ダンサーインザダーク』も好き。
ロベルトベニー二がやってた『ピノッキオ』を見てみたいなぁ。
[PR]
by gogo-8030 | 2007-09-08 19:35 | 映画感傷