ブログトップ

NANA続く

映画「NANA」を見てきました。
感想は、以外に面白かった。(失礼)
だって、原作少女漫画だし。前宣伝激しいし。
TBS映画だし。『テレビドラマでもいいんじゃない?』的な映画になってるんだろうなって。
でも。やっぱミカリンと宮崎あおいのキャスティングは成功だと思う。
原作に限りなく近くて、うっかり涙すること約4回も(笑)
とくに、ナナがレンと別れる電車のシーン。
松田龍平、親父に似ていい男になってきたなぁ。
ただ腹が出てるんだよね。レンの役やるなら体鍛えてよ。
原作の漫画は確か8巻までしか読んでない。
けど、映画の話はその8巻まで続いてなかった。
これは続編がくるはず!
と確信を得たのは、タクミ役は玉鉄だったから。
「おかえり、ナナ」ってタクミがアパートで迎えるシーン。
あまりの『少女漫画系美男子』を作りすぎててブーって吹いちゃった。
そしてHPでは予想通り続編決定の情報が出てました。
もちろん続編も見ますよ。
主題歌の「グラマラス・スカイ」、やたら耳に残るなって思ってたら
作曲がHYDEなんだね。もうカラオケで歌えます☆
とにかく二人のNANAの魅力たっぷりで、想像以上に満足しました。
[PR]
by gogo-8030 | 2005-10-16 23:58 | 映画感傷