ブログトップ

フジロック'10の思い出

1日目の午前中にケータイ亡くしました。チーン・・・

というわけで思い出の写メを残すこともできず。
会場内で友達をはぐれたらおしまい。
常に次の行動を確認しあい、別行動したら必ず待ち合わせして合流
という、これまでにナイほど仲良しごっこのフェスになりました。

ちなみに、ブッチャーズの吉村さんも1日目にケータイなくしたそうです(増子兄より情報あり)
しかもau。
わたしと同じ境遇の人、発見☆

今年はフジロック丸々生理ingっつー、最悪の状態で
体がしんどいしんどい。
もう歩きたくない動きたくない、何度も足を止めてしまおうかと思った。
やっぱやだなー生理ingフェスって。

2度目のフジはイスを持っていったり、ドラゴンドラ乗ったりできたし
少しは経験値上げた楽しみ方ができたかな。

にしても、ドラゴンドラ楽しすぎ!
すれ違う瞬間にゴンドラ同士で手を振り合ったり。
敬礼されたり!「アイラブユー!!!」って叫ばれたり(笑)
たどり着いた先で、のんびりリボン振り回して遊んでるホリエテナー見たり。
うん、フジにきたらドラゴンドラだね♪


フジも2度目なら、の私のベストアクト3↓

1位 MUSE

やー、すごいのなんのって。圧倒されちった。
ここは東京ドームか????
って、ここが苗場だってこと忘れちゃうくらい圧倒的で感動的。
神、だったね。
赤ラメスーツでビシって決まっててさ。見れてよかった。


2位 BOOM BOOM SATELLITES

フジの2週間前ほどにライブハウスでワンマン見てるんですけどね。
ステージ大きくなると、余計に迫力出る気がする。
なにより大画面に映し出される川島氏の顔。カッコヨスギデスヨ!!
ぬかるみの中、半泣きしながら踊り狂ってました。
最後まで礼儀正しいブンブン、ロック侍だよ。


3位 SCISSOR SISTERS

フジの締めくくりにやってきた彼ら。
ジェイクの圧倒的なゲイパワーに完敗でした。
まず衣装ね。最初っから乳首出てたからね。
んで最後は編みタイツも脱いでパン一だかんね。
それ以上に歌に力があるからね。
どしゃぶりでもシザーシスターズのステージは輝いてたね。


ちなみに、怒髪天のステージはMC少なめで物足りなかったかな。
坂さん、一言でもしゃべったかな??
その分曲数はやったかも。
しゃべってしゃべって、時間おし倒して欲しかった。

あと、GRAPEVINEのステージ。ちょっと残念だった。
今回はバインちゃんで、って思ったのに長田さんメインの時間が多かった。
田中はん、気持ちよさげに演奏してましたけど、コーラスで満足なんですかい?
せっかくのフジのステージなんだから、もっとバインちゃんの曲で盛り上がりたかった。

PONTIACSは想像以上によかった。グッときた。
ベンジーはやっぱり神。
テルさんがいてくれると変に脱線しなくて、シンプルでいい感じ。
けど、テルさん、なんか一回り小さくなった気がしたヨ。
一言もしゃべってくんないし。
でもいいんだ。ベンジーの側にテルさんがいてくれるだけで迷子が直りそう。
もう離しちゃダメだよ。


楽しかったけど、疲れたなぁ、フジロック。
やっぱ鹿児島からは遠いわ。そして30過ぎるとフェスはしんどいわ。

一番楽しそうだったのは、髭のフィリポかなぁ。
いつものフィリポで普通に楽しんでたよ。
あまりに普通だったから、そばで温かく見守りましたヨ☆
[PR]
by gogo-8030 | 2010-08-10 21:45 | LIVE

ブンブン魂

行ってきましたよ!BOOM BOOM SATELLITESのライブ!
『JAPAN TOUR 2010 1st Stage~LIVE HOUSE』@鹿児島キャパルボ。
興奮して、眠れなーい!

あぁ、まさか鹿児島のあんな小さな箱で見られるとは思ってなかった。
こんな近くで拝めるとは思ってなかった。
あぁ、本当にありがとう☆

夜8時から始まったライブ。いったい何時までやるつもりなんだろう?って思ってたけど
10時には終わりました。
そりゃそうだ。体力が持たない。踊らずにいられるか!

でもねでもね。ダブルアンコールに答えてくれました!
何度も何度も「ありがとう」って言ってくれた。
こちらこそ、ありがとうだっつーーーーの!!!
はじめから終わりまで。唯一無二のBBSワールド。
あまりのかっこよさに半泣きした。
あー、盛り上がった!最高に楽しかった!
正直、鹿児島にこんなに熱いファンがいるだなんて予想してなかったよ。

間違いない。今年のハートのキングは川島氏だわ。
だって、礼儀正しいんだもん。
最後の最後ステージ降りるまで、何度も深々とお辞儀してた。
反芻しちゃう。ごはん何杯でもいけちゃう。

さぁ、準備運動は完璧。
次はフジロックで会いましょう。
[PR]
by gogo-8030 | 2010-07-14 00:13 | LIVE

さて、ようやく日も暮れた20時、大トリはわれらが兄貴達、怒髪天の登場。
初参戦にして大トリ。
気合も十分でシミさんの頭は、若かりし頃のJIROちゃんのごとくツンツンしてました!
最前列近くで見てたんで、楽しすぎて記憶がさだかじゃなけど
オトナノススメ、やけっぱち数え歌、オレとオマエ、労働CALLING、酒燃料爆進曲、
はじまりのブーツ、no music,no life
そして、ど真ん中節。これはもう、エネルギー全部使い切った感じ。圧巻!
しばらく立ち上がれない増子兄のヘルプとばかりに告知を頑張る坂さん。
しかし、興奮しすぎて何言ってるのか分からない(笑)
結局、復活した増子兄が通訳する羽目に。オモシレー!
こんなん最高のステージ見ないで帰る奴ら、ほんともったいない。
増子さん、「あ、帰る方々、帰り道気をつけて下さいねぇ。落とし穴掘ってますから」
アハハ!やったね☆
楽しすぎる怒涛のライブ。やっぱ怒髪天はフェスも最高だ。
アンコールはビークルメンバーも登場。
そして、会場内でミニアコースティックライブをしてたらしいスクゥービーも登場。
(つか、ちゃんとステージでやればいいのに!)
みんなでサスパズレ。王子の側でエアギターするビークル&スクービーに激笑。
寸止め歴20年の増子兄は、最後の最後、ステージを飛び降りすぐ側まで来た。
みんなに囲まれてラーララーラー♪歌う増子兄。
汗びっちょりの顔に触れました。ここにいてくれてありがとう!
「また生きて会おうな!」という増子兄の言葉は、本当にグッとくる。

これ終わったらすぐバスに戻って。鹿児島に帰り着いたのは夜中1時半。
疲れた~というよりも、怒髪天のステージ楽しかったなぁ。
それしか頭ん中思いつかなかった。

1日のイベントにこれだけ長く感想書いてしまいました・・・
もちろん翌日は死んだように生きていました。
こんだけ疲れてもフェスはやめられない。
さぁ、今年の夏はどこ行こうかなぁ~
[PR]
by gogo-8030 | 2010-05-18 21:21 | LIVE

今年も行ってきました。福岡・海ノ中道公園で行われたイベント、F-X2010
15,16の土日に行われたんですが、日曜日だけ参加しました。
朝5時半出発のツアーバスに乗っていざ現地へ。
ここ近年、まれ見る晴天晴天!
海風もやさしく、日差しがジリジリと肌を焼くような天気。
この1日体持つのかなぁって心配になるほど。

c0000967_20311932.jpg


にしても!パンクロックが多すぎる!
お腹いっぱいだよー!って言うほど、例年以上に今回は出演者が偏ってた。
どうゆーことよBEAさん!
パンクじゃないのは、怒髪天と髭だけでした。
ま、これも王道じゃないんだろうけど(笑)

このイベント、3年ほど前から参加しているんですが
うーん、客のマナーがイマイチで・・・
特にパンクバンドのステージ中、サークルになって走り回るアレ。
PA後方で、ステージなんて見えない場所でやりだす人たち。
どうして?そこで?
いい悪いは別として。私には理解できません。
それ以上に、観客席中央でやりだすのは、主催者側からもう絶対に注意して欲しいのに。
そこは注意しないんですよねぇ。
そもそも入場時のバッグチェックもしないし。
だから公式サイトには「缶・ビール類の持ち込み禁止」とか「傘・イス・テントの持ち込み禁止」とか言っといて
会場内にはわんさか持ち込まれてるし。
ルール守ってる方がバカみたい、ってなフェスはいかんですよ!

と、話がずれましたが。この日一番の疑問は、某バンドの方が自ら
ファンに大きなサークルを作るように指示したこと。
観客席中央に大きなサークルを、そうだな左と右に2つ作ろう!って。
そうしてみんなすごい勢いで反時計回りに走り回るんですよ。
危険です。本当に危険です。
走ってる人も危険だけど、周りで音に集中して聞いてる人も巻き込まれそう。
私はステージに集中したいほうなので、こんなのは大迷惑よ。
フジとかエゾとか、ラブシャとかでは全く見なかった光景だけに衝撃でした。
そしてアーティスト自らが指示したことが、ものすごく残念。

ながながと愚痴った。
そんな中でも発見はcoldrain。
なんか音が洋楽っぽいと思って、前方まで行ってしまったけど
ビンゴ!だった。
メロディーがラウド系なのに耳に残って、ハートをギュっと掴む感じ。
あと、FUNKISTも楽しかった。

海ノ中道公園はほんとに海の真ん中にあって、向かい岸には福岡ドームが見える。
ステージからはきっとこんな風景が見えてる。

c0000967_20311917.jpg


さて、髭ちゃん。まだまだ日が高い16時。
ステージにはアイゴン含めて6人戦隊。
アイゴンはしっかり、というかどっかり中央に座り込んでました。アハハ。
まるで渋いリリーフランキーさんのよう。
どんなセットリストで来るのか、わくわくしてたんですが。
結果的に聞かせる内容でした。しかも新曲だらけ。
ロックンロール囚人・ハリキリ坊や、テキーラとキタからいつものお祭り騒ぎかと期待させといて
タンブリン、新曲のサンシャイン。これはこの景色の中いい感じ。
で、「新たに新しいドラマーをゲットしたよ」って言うから、いつもの寿の妄想MCか、
と思いきや現れたのは、RIZEの金子ノブアキ!
マジだったんすか~~~!!
確かに昨日、RIZEは出演してたけど。7人目の髭はホンキか?
で、コテスッィーの席を奪って叩く金子。あきらかにカッコイイ。
新曲やった。これはアゲアゲ。そのまんま白いバラもやった。
その間、居場所なくうろつくコテッスィー・・・
金子退場後、最後も新曲、青空。
「セトリをどうしようかと考えたんだけど、今日の風景に一番合う曲を」とのことでした。
新曲ばっかり!
寿、ついに「すんませんでした」ミツコネタやりました☆
あぁ、でもこの青空は名曲。
これまで見てきたいろんなステージを思い出したりしました。郷愁ってやつ?
終わったら裏でバーベキューするんだよ~、青空にはバーベキューでしょ。つって消えてきました。

正直アイゴンの影響はよく分かりませんでした。
髭の敷居は低くなったよ~次にステージ上がってきた奴が8人目の髭だ!
って言ってました。
髭ちゃんて、なんか行き詰まってるのかしら・・・?

なんか長くなってきたので続きはまた。
だって怒髪天への熱い思いが書ききれないだもん!
[PR]
by gogo-8030 | 2010-05-18 20:31 | 独り言

パレード!

先週25日、ストレイテナーのライブ「CREATURES PARADE TOUR」に行ってきました。
前日はサカナクションのライブを見て、足腰に疲れが残ったまま。
そんなことはどうだっていいんです。
テナーのライブ、今ままで見た中で

最高☆

CREATURES PARADE とはよく言った!
ただの祭りじゃないんだよ。ドンちゃん騒ぎしてるだけじゃないのさ。
魅力的なバンドサウンド炸裂。アゲるもサゲるも、すべてが神懸ってた。

正直、昨晩のサカナが満員だったのに対して、客の入りが少なくて。
しかも宮崎から駆けつけた友人によると、去年の宮崎は少なすぎて今年はツアー来ないとか。
鹿児島のファンは、ヤンキーぽい若い子はいなくて。
どことなく真面目そうなおとなしそうな子が目立つ。
3年前くらいから(アルバムは買ってないのに)ライブに来てるわたしとしては、ちと不安要素。

そんな不安だってライブ始まっちゃえばどこかへ吹っ飛んだよ。
知ってる曲も知らない曲も。古いのか新しいのかわかんない。
どれもこれも今のテナー色になってて、すべての音がカッコイイ。
バランスが絶妙ね。4人そろってよかった。
あまりに感動しちゃって鳥肌立ったよ。

楽しくなっちゃったホリエ、「たまらんねぇ・・・たまらん汁が出る」
お。これは、と思ったらすかさずシンペイが「ォコラァッ!!」と2度ほど説教してました。さすがです。
男子ファンが「ウォイ!」と声掛けると、負けじと「ゥオラァー!」と返すホリエに胸キュン。
カッケー。男前や。あんさん、いつのまにそんなかっこよくなったんですか?
いつもはシンペイに夢中なんですが、今回はホリエに夢中になってました。

ライブ前、シンペイの「ダイブ禁止」の協力アナウンスが流れました。
ケガ人が出たんだそうで。
こちらとしては自己責任じゃん、って思うけど。バンドとして「ケガありき」を容認するわけにもいけないもんね。
一番ガマンしてるのはシンペイなんだろうな。
ライブ途中、ダイブできないから頭を客席に垂れてグチャグチャにされてた。
そして、ニコーって、満足そうに笑ってた。本当にいい顔だった。

アゲるとこはアゲて、聞かせるとこは聞かせる。
「イノセント」「six day wonder」「Toneless Twilight」の流れは最高だった。
ドンキーブギーもLittle Miss Weekendも、キラーチューンも、たまらねぇ。

サカナよりテナーの勝ち。
これは間違いなく今年一番のライブ。
今年のフジロック、テナーも出るって。
出てしまえ!出てしまえ!
[PR]
by gogo-8030 | 2010-05-01 19:04 | LIVE

サカナの実態

サカナクション「SAKANAQUARIUM 2010 kikUUiki」 @鹿児島キャパルボに行ってきました。

いっや、スゴかったです!

久しぶりに、なんかスゴイ勢いを感じたライブでした。
これでまだツアー6本目なんですよね?
本人たちも言ってたけど、本編はずーと張り詰めた緊張感がありました。
でもそれがいい感じにアルバム「kikUUiki」の世界が出てたなぁ。
サカナクションが鹿児島でやるのは、2回目。
前回は去年、ニコとの対バンだったから、ワンマンは初。
ですが、チケットは完売でした。やるね☆
わたしがサカナを初めて見たのは2008年のSWEET LOVE SHOWER。
まさか鹿児島でこんなに人気があるとは思ってなかった。
それほど、会場はライブ前から熱気ムンムン。本当にビックリ。
本編は最初の挨拶以外、ほとんどMCなし。
ずっと何かしらの音が続いていて、なんだろ
途中、本当に海の中にいるような、っていっても静かじゃないんだけど。
海の世界の騒音?そんな気さえしました。
映像とか、ライティングとか、レーザービームとか。
とにかく演出にもかなりのこだわりを感じました。
ネィティブダンサーとか、アルクアランドとか。盛り上がりがハンパなく
セントレイなんてみんなで大合唱だもん。この曲ってこんなに歌えたんだって楽しくなった。
三日月サンセットとかインナーワールドとか、それすら懐かしく感じて
それでも皆ノリノリだから、きっと今日のファンはかなりのサカナ好きだったんだろう。
一番印象に残ったのは「シーラカンスと僕」。
本当に目にしてよかったな、と自然と拍手出ましたね。


アンコールになって、ようやく開放されたメンバーは「鹿児島といえば」というお題付きで自己紹介して
山口氏からいろいろと意味深い話もあり。
そうそう、ツィッターの話をまじめにしてて。
そん中で、あるところで自分らはひどく批判されたんだ。ってことを話してました。
でも自分らなんかの音楽を聴いて、ここに来てくれたみんなはセンスがいいと思います。
的なことを話したんですが。
批判されたとこか、そんなこと私はまったく知らなくてビックリ。
言いたい奴には言わせてやれ!強がって生きていこうぜ!
って思いました。ガンバ山口☆
ラストのラストは「ナイトフィッシングイズグッド」だったと思うけど。
踊りすぎて足がつりそうだったよ。

こんなに勢いあるライブって。油のってるホントいい時期なんだねぇ。
ぜひぜひ今のサカナクションをもっともっとライブで見たいと思いましたね。
ま、これだけ人気あればフェスも引っ張りだこだろうし。

さ、今日は同じ会場でストレイテナーのライブです。
[PR]
by gogo-8030 | 2010-04-25 13:35 | LIVE

おとなは最高☆

まさか熊本でやるとはね。
ラジオ局とテレビ局の企画だったというイベント「怒髪天×the pillows」@熊本drum-9に行ってきました。
ここ、最近移転リニューアルしたらしい。
その前はホント小さいよ、と聞いてたんだけど。
リニューアルしたらきれいに大きくなって、この日は600人ほど入ったそうです。

会場内SEなぜか、松山千春。ザ歌謡曲。
すごいなぁ、これきっと怒髪天始まりだよね。つか九州民に対する北海道民のプライドなのかしら?
とか言いつつ「め~ぐるぅめぐる~」にハモる私ら。オーバー30。

で、怒髪天登場!
あぁ、久しぶりに高台に立つ怒髪天を拝んだ!
ここ最近のライブは非常に近い距離で見てたから、あんなに遠い増子兄ィになんて!
熱い熱い男節をこれでもか!これでもか!と食らわされました。
「いいじゃないか熊本!よくできたピロっ子だ」と褒められました。
ピロっ子って!なんか「バスターズ」よりミーハーな感じでいいな。
いつもいつも大笑いして、熱くなれて、最後は涙する怒髪天の演奏。
ピロウズ「スケアクロウ」のカバーを聞いたけど、増子兄のスケアクロウもまたイイ。しびれた。

そろそろラブな曲を聴きたい、という山中さわおのリクエストに答えて書いたというラブい歌「武蔵野流星号」
ラブい歌なのでどこを見て歌っていいか分からない、という兄ィ。
いやぁ、しびれっぱなし。さすがにラブいです。
最後は「ピロウズがやりづらいように」と、「ド真ん中節」
濃い濃い濃い!ノックアウト!わたしも男のド真中でいたい!

怒髪天終了、ですでに腕が上がらない。笑いすぎて頬が痛い。やばいね熊本。

そしてオシャレSEに切り替わって、ピロウズ登場。
あんだけ濃いのを聞かされた後でナニから始まるのかしら~?って
「ノンフィクション」。軽い。いつもよりさらにゆるさが増してる。
さわお本人も「あんだけ濃いの見せられて、俺ノンフィクションだ。軽い!」って頭を抱えてました。
スキニーとか、ロデオとか来たんで、こりゃ先月のツアーとセトリ近いのかなって思ったけど。
大好きな「I know you」が出ましたよ!!ひーーーー!!
ターミナルヘブンズロックの時の盛り上がり方、福岡超えましたね。
あとバビロンも盛り上がり方、zepp福岡を超えたね☆
ピロウズは熊本7年ぶりらしい。ナイスガッツの熊本。
主催のラジオ番組にリクエストがあったというMCから「please Mr.Lostman」
もう何回もピロウズのライブは見てるつもりだけど、これを聞いたのは初めてだ。
感涙!
「連れてってやるぜ!この世の果てまで!」カックィイーーーー!
そしてラストは、ハイブリ。
これもライブで聞くのは非常に久しぶりよ。もちろん大合唱。

燃え尽きる。今年2回目のピロウズのライブだけど、飽きないね。
アンコールはピロウズと、1時間ちょっとですっかり顔の赤くなった増子兄ィさんたち登場で、
「フィンガーポストマジック」。オォ☆
踊る怒髪天メンバーの振り付けがこれまた昭和な感じで(笑)おっさんたち楽しそう。
「得しちゃったね」てさわおのコメントにキュン!得しちゃったってなんか昭和の発想でかわいい。

「いつもはこれで終わりなんだけど、もう少しだけ遊んでやる!」ってポイゾンロック。
怒髪天も俺たちもこの先、解散する予定はないから、これからもずっと長く遊んでくれ。
みたいのことを言ってたな。
カッコいいな、この大人は。ホントにカッコいいよ、その生き方。
熊本まで足を伸ばして本当によかった。いいものが見れた!ありがとうーーー♪

ノンフィクションのMCは
山中さわお41歳独身、食事はいつも外食。
ある日ちゃんぽん屋でマーボー豆腐定食を食べてたら、ランナーズハイのイントロかかって
よくよく聞いてたら「小○旬のオールナイトニッポン」だった。
今までなんとも思ってなかったけど、今は彼が好きだ!
という内容でした。そんな時間にマーボー定食食べてることが気になります。胃にもたれないか?
これを話したいがために、1曲目にノンフィクションを持ってきたんだろうね。


会場をようやく出てビール一気飲みしてたら「感想をお願いします」ってインタビュー取られそうになった。
いやいや、こんな興奮状態じゃナニ言うか分からんし「熊本県民じゃないんで!」と全否定で逃げた。
あぶねぇや。
そういやお昼間に熊本城の見学に行ったんだけど、バスターズがウロウロしてたね。
しかもどいつもこいつも単独行動で(笑)
ほほえましかったのであえて声は掛けませんでした。
こんだけ人気出たのに、相変わらずバスターズは友達少ないままね・・・
[PR]
by gogo-8030 | 2010-03-17 19:41 | LIVE

OOPARTS TOUR@福岡

1/29のピロウズ@Zepp福岡ライブに行ってきました。
約1年ちょっとぶりのワンマン。まさかの再Zepp。いや、大きい方がいいですよね。

初武道館も成し遂げ、ディズニーソングのタイアップも成し遂げ、
そりゃもう、自信満々のイケイケ(古い)ライブになるんだろうと思ってました。
ファンもなんだか最近のライブTシャツ着てるし、グッズ買いまくってるし
ヤング&ハロー!なセトリなんだろうなぁ~と。

整理番号はかなり後半尻番だったんで、前2柵目あたりで大人しく陣取ってましたが、
なんだよバスターズやる気出せよ!
とピキっときて、SEが終わり暗転と同時に最前列へ殴りこみ!

もちろん「OOPARTS」からの「DANCE WITH GOD」始まりでしたが。
蓋を開けてビックリっすよ!なんだこの名曲メドレーは!
わたしにとっては「裏・武道館ライブ」でしたよ!!
ビスケットハンマー、LIKE LOVE SONG、TRIP DANCER、ターミナルヘブンズロック!
この世の果てまで、WALK ON THE SPIRAL、MIDNIGHT DOWN!
おいおい、久しぶりすぎるじゃないですか☆
極めつけが、KIM DEAL。
うそだぁ~!まさかこのツアーで聞けるとは!半泣き!!

最前列近くでさわおを見てました。しゃくれを見てました。
Zepp福岡、広さの割には静かで、こそこそ話もさわおの耳には聞こえるようでした。
途中のMCで、しんちゃんが着ていたピンクTシャツの自慢話を始め、
「カワイイー!」の歓声に気をよくして『ちょっと待ってて!』って何かを取りにステージを出たんですが
なかなか帰ってこない。んでわたし、
場が冷めちゃうじゃん、と思い隣にいた友達に小さな声で「遅いね…」って言ったんです。
ホントに小さな声だよ。
なのに、さわお、『遅い、だって!』
ギャオス!鬼の地獄耳!聞かれてる!!
今度からはライブ中は褒め言葉だけ発言しようと心に決めました。
(いつもはちゃんと聞こえるように「カッコイイ」とか言ってますよ)

なんかね、思いたくないけど、ライブ前半はちと盛り上がりに欠けてたようです。
さわおさん、確か一度「もう帰ろうか」的なことを言った気がする。
やべぇ!と思って最前列組みはかなり盛り上げようと努力しました。
ね、したよね?
けど、最前列にいると会場の後ろの方の反応が分かんないからさ。
確か、peeちゃんがMCで「こっからはもう後半戦です。悔いのないように!」とも言いました。
そっからは会場が一致団結で盛り上がれたように思うんだけど…

あと、なんか韓国からのファンがいたのかな?
「韓国にも来て~」って声が上がって、その後やたらとハングルにこだわるさわおがいて。
淳くんと耳打した後に、ふわぁ~っと「アニョハセヨ~」って。
かなり自信なさげにね。
失笑ですよ。それでちょっと会場冷めたんだよね(笑)
その後も「カムサハムニダ~」ってやんわり言ってました。もういいって!

小声話が聞かれてたり、ハングル話してみたり。
前よりもちょっとファンに目を向けてる気がしました。
これって武道館効果?


今回のアンコール待ちSEは「LIFE SIZE LIFE」でした。
てっきり「YOUR ORDER」が来ると思ったのに。

「LEMON DROPS」や「LIFE SIZE LIFE」、歌詞はこれまで通りの根暗な感じだけどリズム明るくて好き
「BEYOND THE MOON」もこんなに叫ぶんだって、よかった。
「雨上がりに見た幻」なんて、去年のシンクロナイズドツアーでも見てるんだけど
まったく別物に感じるくらい、素晴らしかった。
これも武道館効果?

このツアーのセトリは私の中ではベストだったな。
さわお、カッコよかった。白の「LIFE SIZE LIFE」Tシャツでさ。
まぶたの裏にまださわおがいるよ。

以前買ったリストバンドがなくなったので、バスター君リストバンドを購入。
さらに暗闇で光る!バスター君キーチェーン(ブルー)を購入。
ケータイが少し重くなるけど、装着。魔除けです。

Zepp福岡は2階席もあって、そこは指定席で満席でした。
広くていいんだけど、わたしはやっぱりロゴスくらいがちょうどいいな、と思ってしまったり。

またね、ピロウズ。
[PR]
by gogo-8030 | 2010-02-01 17:57 | LIVE

GOD MOTEL

浅井健一さんの「GOD MOTEL」ツアーファイナル@福岡に行ってきました。
去年11月には地元の鹿児島にもいらっしゃってたのに、行けなくて…
悔いが残ってたのでえんやこら。

ベンジーは夏フェスと同じメンバーで回ってたようで、バイオリンのみおちゃんもいました。
ってことはセットリストの検討がつく。
に、しても。さすがはツアーファイナル。盛り上がりました。

ツアーの基になっている「スフィンクスローズ」というアルバム。前半が良すぎて、後半が飽きてしまってたけど。
いやー、さすがはライブ!イメージが180度変わったね。
「センセーショナルアタック」とか、ぢつはちょっと笑えたりしたんだけど
ライブになるとそこはベンジーワールド。ぐっと攻撃的になってて、
もうニュースタイルウォーですわ。
スケルトン、spring snow、runaway girlもよかった。
一番聞きたかったスマイル。真っ暗なステージ上で一人だけライトを浴びるベンジー。
ウィスパーボイスに涙しました。

で、どんどん盛り上がって、どどどと始まったのが「サリンジャー」。
いやぁー、爆発的に盛り上がる最前列にいた私ですが、イントロドンに反応できずに
つか、いややるんだコレ、このツアーで!?
という衝撃でテンパったというか。
さすがにBJCのグルーヴには勝てないけれども、今回のメンバーのサリンジャーもかなりエキサイト!
ベンジーのテンションの高さにも惚れ惚れしました。

そう、ダブルアンコールにも答えてくれました。
『博多といえばなに?』と散々メンバーに答えを振ったあげく、
最後に「ベンジーは?」とファンに聞かれた彼は、もぞもぞして
『は、はか、はか、博多の、、、博多の街並みが好き』という
どもったあげくにオチのない回答を下さいました。ラブリー☆
まだもごもご言いつつ、「ライラック」を歌いだす。
これもやるんすか!?確かに冬だもんねーーーーー!!
ファン大合唱のライラック。
私が初めてベンジーのライブ(その頃はJUDEだったな)で、アンコールに披露された思い深い曲。
ファン大合唱のライラックは、とても楽しかった。

何度も思う。ベンジーは神様だ☆
お願いです、健康で長生きして下さい。
ライブは思ったより時間が短かったけど、それでもいいです。体を大事にして下さい。
神様、またね。
[PR]
by gogo-8030 | 2010-01-20 18:17 | JUDEというか浅井健一さん

「we are HIGE tour 2009」@鹿児島SR行ってきましたよ---!!
2年ぶりの鹿児島でのライブ。
これまで何回か髭ちゃんのライブ見てきたけど、きっぱりいえる。
このライブは最高だぁぁぁぁっぁぁっぁぁっぁぁぁ!!!!!

SRホールって箱としては小さいんです。チケット売り切れるだろうなぁって思ってけど。
そんなにパンパンじゃなくて。おい!鹿児島だいじょうぶか!って思ったり。
あぁ、それにしても不思議だ。
あんなに楽しかったのに、よくよく考えてみると今回のアルバムからの曲が少ない。
これまでの髭ちゃんの総集編っていうか。
B'zで言うところのLIVE GYM PRESURE みたいな。
つまりはベストヒットHIGEですよ。
昨夜の鹿児島はちょうどツアーの折り返し地点らしく、脂がのってる状況らしい。
脂、のってたね。てんこもり。オイルギッシュナイト。
それにしても、髭ちゃん、すごくまともになったな。
アグレッシブなんだけど、前に比べるとものすごくまともだ。
まとも、って表現もどうなんだ?て言われそうだけど。
危うさがなくなって、あぁそうか、貫禄っていうのか。
5人のトークも面白かった。寿があんなに普通に会話してるのってはじめて見た(笑)
だって!いつもは妄想トークなんだもん。

いつか、髭ちゃんのライブみて、セットリストが偏ってきたな。って思ったことがあった。
今は「D.I.Y.H.I.G.E」とか「ミートパイ」とか、ライブを遊べてるよなぁ。
いや、それにしても。アルバムの曲は「DIY」と「ミートパイ」と「タンブリンマン」「ママのジュース」
そんだけ!そんだけよ!
「家」とかせめて「ダイアリー」は聞きたかったのに。
久しぶりだったのは「ボニー&クライド」「王様はロバの言うとおり」、「ハリキリ坊や」「寄生虫」
感激したのは『懐かしい曲を』といって始めた、まさかの「ハートのキング」
思わず手が震えました。
寿は本当にわたしの王様です☆

『いいライブはそうそうあるけど、しかも今日、土曜日でしょ?
土曜日にすごくいいライブってそうそうないよ』
『鹿児島は本州最南端でしょ。わざわざ来たかいがあったよ、ありがとう』
こちらこそホントありがとうございます。
昭和の人間は曜日にうるさい、とかで。土曜日にいいライブ♪てかなり繰り返してました。

ダブルアンコールは新曲の『テキーラ』、そして『ギルティ』
ここまでアゲアゲでやっといてラストがギルティなんて、ホント死にます。

2,3曲くらいは新曲やったと思う。けど、下衆爆弾はしなかったような・・・
新曲、すごくイイ。頭やられる。もっともっと聞きたい。
ハイジキーホルダーの新色出たので買いました。
ミドリ顔にショッキングピンクです。ものっそい気持ち悪い。

いい気分の私たちヒゲッ子はもちろん、土曜の夜ですから気分良く和民へ。
寿、ホントかっこいい。かっこよすぎ。
ちょっとコンビニ行ってくる、って格好でステージ出てもカッコイイ。
ありがとう、髭ちゃん。また待ってるよ。
[PR]
by gogo-8030 | 2009-10-18 19:29 | LIVE