ブログトップ

氣志團現象2013

行ってきました!鹿児島公演!
ランマちゃん&松坊だけじゃない。
師範代二人も鹿児島出身という『おかえりなさい』祭りでした006.gif

いや、しかし。氣志團ワンマンGIGって、
よくよく振り返ってみたら私、2004年以来でした。
フェスではちょこちょこ見てたんだけど、約10年ぶりって⁈
踊れるかなぁ?付いていけるかなぁ?
って実は心配だったんだけど。

氣志團はぼっちにさせないよ

って、マジだね。
大抵は踊れるし、最初から最後まで笑わせるし。
演出のクオリティが高いよ。
だって!開場SEがMUSEだよ!カッコよすぎよ

MCでのかごんま弁祭りも楽しかったなぁ。
ランマちゃんのわなわなっぷりが味が出て、見応えあったなぁ。
「ただいま〜」(おかえり〜)
「ありがとう~」(わ〜)
「お前達には関係ない (キリリ)」って!
キリリになってないし。さすが072.gif

知ってる曲、というか割と昔の曲が多くて嬉しかった。
踊れる。体は覚えてた(笑)

にしても、氣志團って見た目イメージが強いんだけど
演奏は、もうほんと、上手いんだ。
聞き応えあるんだ。
聞き惚れていたいんだけど、踊りたいし、もぅ光ちゃんが気になるんだよねー
師範代も老師も気になるし。
とにかく見るものが多いの!困る!

愛とか青春とか、俺とかお前とか、夢とか希望とか、
ダサくてかっこ悪いことをカッコつけずに歌ってくれるバンド。
ライブを真面目に真面目にオモシロくしてくれるバンド。

氣志團、ほんとイイよ!大好き016.gif
もう数年足りともサボりません、と誓ったのでした。
ちなみにライブ開始が18時、終了が21時すぎ。
氣志團、さすがです072.gif
[PR]
by gogo-8030 | 2013-05-12 00:34 | LIVE

c0000967_17353779.jpg


もう2週間も経ってしまった…!
「.HEARTS」ツアーの福岡公演1日目に行ってきました。
いつもの友人とは都合が合わず、今回はなんと!一人で見ることに。
イエローモンキー解散したからほとんどツアーは見てきたけれど
一人で見るのって初めて。
広いサンパレス場内、3階席左端。ひとりでも平気さ!
と思っていたけれど。たたた高い!
照明が落ちた中で、音に任せて踊っているとフラ~っと
柵から落ちてしまいそうな感じがして、それはそれでスリルがあるライブでした。

吉井和哉、ソロデビューの頃はなんとなくモヤっとした思いがありつつ
だけど、その魅力を見過ごすことなんてできなくて
こうして今でも県外まで出かけてライブを見に来ているんだけど。

ライブ自体は派手でもなく、ダメでもなく、なにか特別な趣向があるわけでもなく、
しいて言えば、こんなに真正面からぶつかってくるような音楽だったっけ?
と感じられるくらいで。
それはそれで新鮮な驚きがあったな。
MCで「昔の曲を、昔とは違う健全な心身でやっています」みたいなことを言ってたんだけど
まさにそうなんだな。

それにしても。
吉井和哉として「ありがとう」。
「何も言わずに消えてしまったYOSHII LOVINSONくんもありがとうと言っています」。
今はないバンドなのにこんなに愛してくれて、「ありがとう」。

こんなにも「ありがとう」を連発されると、あれ?もしかして、
活動休止とか、ちょっと長めの休みをもらいます、とか言い出すの???
と心配になってしまった。
わたしだけじゃない。会場内がそうだったんだと思う。
「あれ?何か重大発表があると思った?」と吉井が聞き返すほどで。
しかし、それを覆す程、大きなサプライズ発表があって
(ホントは福岡2日目で発表するはずだったのに~!って反省なのか、
その場で腕立て伏せをする吉井が見れたのは本当にラッキー☆)
いや、もう、ホント、その後の曲まるまるボーッとしてました。
ディープインパクト!
来年が楽しみすぎてしょうがない!

あと、アンコール待ちの間。いつのまにかステージに戻ってきた吉井が
誰にも気づかれずにファンの待ち態度を観察してたのもウケた。
照明が戻ると、ふてくされて立ち尽くす吉井。
「そんなにメールが大事なの?こんな時に誰にメール?」ってやる姿。
珍しかったなぁ。つか、そんな姿もカッコいいなぁ。

書き出すとキリがないや。
今年は2回も吉井のライブが見れて幸せ。
マナベ事件で心が離れそうになったけれど、やっぱり嫌いになれないし、
もっともっとって欲しくなる。
来年早々には「Yoshii Chinema」が公開だし。
楽しみがあるって幸せだなぁ。
[PR]
by gogo-8030 | 2012-12-16 17:35 | 独り言

RED HOT DISCO!

the telephonesのライブツアー@鹿児島SR10.30 に行ってきました。
本当に久しぶりに見る電話ズ。
元気なままに遥々鹿児島までやってきてくれてありがとうです。
今日こそは踊りたくってやる!と意気込んで参加したけれど、
いやぁー、はっちゃけたね。
酸欠になって、マジで死ぬと思った…TMGE以来のあせり。
ライブから2日立ってる今日ですら両あばらが痛む始末(謎)
電話ズのライブ、必ずロックオンしちゃうんだよねー
ノブさんに。
ライブ中のアイツの目、マジだもん。街中で目を合わせたらヤバイって!
「このライブツアーのタイトル知ってる?」とファンを問い正し、
「ようするに赤い炎だぁぁぁぁ!!!!」って言ったそばから
メンバーに「ちげぇーよ!」と即否定されてたノブさん。
この掛け合い、前にも見た覚えが…
とにかく、石毛さんの言うとおり『頭からっぽ、バカになって』踊りたくりました。

電話ズの音楽って、ただ踊りたい奴らが好き勝手に踊る、みたいな
うさばらしの音楽じゃなくって、
ピースフルで、笑顔になれて、音楽を聞いて踊れる幸せが感じられて、
そんなこんなで胸がキューン!てなる瞬間が必ず来る気がします。
「人生に素敵な音楽を!」って言ってたような。

アンコール終わって、その雰囲気で
本当にいいライブだったなぁって実感した。
やっぱテレフォンズは最高だな☆
いつまでも音楽を鳴らし続けてほしいバンドです。
[PR]
by gogo-8030 | 2012-11-01 17:48 | LIVE

MO'SOME TONEBENDERのライブ
「Strange Utopia Crazy Kitchen Tour」@鹿児島SRに行ってきました!
見るのは何年ぶりだろ、モーサムのワンマンライブ。
とか思ったら、ぢつはワンマンは初めてだった…!いつもフェスとかイベントだったのか。
一昨年のフジロック、レッドマーキーでのステージを見て以来
フツフツと恋心が再燃してきてるのを感じてたはいたんだ。
やっぱ、間違いなかった。
わたしが聞きたかったのは、これじゃーーーぃ!!!!
こんな風なクレイジーなロックサウンドだったんじゃーーーーーぃ!!!!!
近頃、お行儀のよいロックばっかし聞いてたんだなぁ。
飢えてたなぁ、わたし…
楽しすぎて、夢中になりました。バンザーイ!
ホント、モーサムってガッツガッツやりたい放題にやっちゃってくれてて気持ちがイイ。
そんだけ好き放題やられると、もう気持ちいいってもんよ。
武井め!藤田め!
約1時間半ちょい、アッタマからっぽにして踊り狂いました。
あーっ、スッキリした☆

それにしても、百々さんたらカッコいいわ。
カッコ良すぎて目の前にはいられないわ。
ギター持たせたら№1のかっこよさじゃないかしら。
アンコールなんて、半裸にシガレット&ギターでしたからねぇ…
エロいったらありゃしないわ。
ごちそうさまでした。
[PR]
by gogo-8030 | 2012-10-05 18:41 | LIVE

吉井ODENの味

吉井和哉のファンクラブ限定ライブ、「YOSHII ODEN TOUR '12」@zepp福岡
に行って参りました。
えぇっと、ファンクラブのお「連れ」様として行ったのですが
もちろん私だって長年のファンですよ!!!!
ただ、会員ではないんです…すんません。そして会員の友人よ、ありがとう。
ファンクラブイベントなんて初体験なので、さまざまな発見もありました。

つか、年齢層たかいだろ!

男が多すぎるだろ!

これ、意外でした。
まぁイエローモンキーファンが年取るんだから中年にさしかかるわけですよね…
でも男性が半数を占めていたのは事実。そうなのかぁと驚いた。

1年ちょっとぶりに吉井さんのライブを見たわけですが
なにせ私はフジロック後遺症。
吉井ロックがどんなものなのか、はてさて。自分でもどう感じるんだろうって感じでした。
しかし、そこはZepp。距離が近い。
スタートの「無音dB」で出てきた和哉は、あれだ!あの必殺の赤コート!

いや、もう、カッコいいでしょ……!

1曲丸まるずるっと彼に見とれておりました。
フジでどんなに世界のロックスターを見てきても、やはり和哉はズバ抜けてカッコいい☆
それは本当に感じました。

ただ、ライブ全体を通して思ったのは、肩の力が抜けてるなぁ~ってこと。
いつもの通りのカリスマロックスターの佇まいなんだけど
あ、吉井和哉ってやっぱり人間なんだ。
とかって思ってしまいました(笑)吉井星人じゃあるまいしね。

なんでそんなこと思ったんだろう?って
福岡から帰る高速バスの中4時間、考えてました。ってか考えたのか、スゴイな自分。
ってか。あと引くんだよね、吉井さんのライブって。
あんときゃーそんなに感動とかなかったのに、2日経った今でも
あの時のあの言葉って、なんだよ?
あの顔、なんだよ?
とか思い出しちゃうんだよなぁ。もう好きじゃないと思ってたのに。
好きかどうかも分かんないなーって思ってたのに。
愛してるぅ、まさかね、そんなこと言えない~♪

歌詞間違い、2回はあったね。
MCで「女々しくて、女々しくて、女々しくて、つらいよぉ~」って調子こいて歌ってた。
さらにバンドに向かって「ちゃんと演奏してるか?」だって。ブ!
あと、「死ぬまでそばにいて下さい!!」とか、マジ顔で叫んでた。
や、これ、言っちゃうんだ!? ファンクラブライブだからか?

いつものツアーライブと何が違うんだろうって思ってたけど、きっと違うんだろうな。
全体的な雰囲気が。本人も、お客さんも。

心から心酔できないアウトサイダーな私。100%ライブに夢中になれたらいいのに。
どこかで客観視してる自分に気づいてた。ヤだな。
それでも、ちあきなおみさんの「朝日楼」のカバーには撃ち抜かれました。
和哉が歌ったらピッタリだろうな、って昔思ったことがあったから。
ありゃぁー、スゴかった!
そのあとの「やさしくなりたい」カバー(笑)
斉藤さんより上手く歌うところがもう、爆笑してしまった。よりスウィートでした。
わかってたけど、やはりこの人は歌が上手い。歌うことに迫力がある。
今回のライブではギター持ったっけ?
ってくらい、歌うことに集中してたんじゃないかなぁ。

つか、今のバンド演奏力もすごい。違う人たちとか、もう考えられない。
ヨッシーのドラム、キレキレよ!
ちょっとだけ和哉の声を無視して、バンド音だけに集中してみたりしちゃった。

「吉井おでん、…お盆。…おじん。」の発言に (((;゚Д゚))))))) とする
そんなライブでありました。
…嫌いになれないなぁ、まだまだ。
11月からのツアー、やっぱりまた会いに行こうかな。




8/13 @ZEPP FUKUOKA セトリ↓
1  無音dB
2  欲望
3  煩悩コントロール
4  RAZOR SHARP・キレル奴 (忌野清志郎)
5  母いすゞ
6  CALL ME
7  朝日楼(朝日のあたる家) (ちあきなおみ)
8  やさしくなりたい (斉藤和義)
9  嘆くなり我が夜のFantasy
10 ALL BY LOVE
11 VS
12 PHOENIX
13 マサユメ
14 ビルマニア
-ENCORE-
1 TALI
2 WEEKENDER
3 点描のしくみ
4 FLOWER
[PR]
by gogo-8030 | 2012-08-15 19:11 | LIVE

フジロック'12の思い出

c0000967_1426358.jpg

今年で4回目の参加をしてきました。
が、なんと前日に急性胃腸炎を起こし点滴を受ける事態に…!
もうダメか、と思いましたが。
這ってでも行きますフジロック!
お医者様のGO!サインをありがたく頂戴したものの、会場では屋台を目の前にして
まさかの食欲なし、ポカリだけで1日をやり過ごす。
なんて修行僧のような4日間(前夜祭から)を過ごしました。


c0000967_14235389.jpg

鹿児島から出発して7時間。ようやくたどり着いた前夜祭。
SHERBETSが出るって知ったときは飛び上がるほど嬉しかった。
お祭り騒ぎのレッドマーキーで、なんと出たのが「38special」!
え、これってまさかの?と耳を疑いましたよ。
でも。うん、なんかフジの前夜祭、ぴったりだった。
ハイスクール、アンドロイドルーシー、カミソリ、ジョーンジェット犬。
鉄板ネタ!
いつもの不思議MCもなく、「フジロック楽しんでね」のお言葉だけ残して去っていったベンジー。
おかげさまでフジロックに対する情熱が再燃、
無事に最終日のレディオヘッドまで見れたのはベンジーのおかげです☆

本当に、これでもか!というくらい晴天が続いた苗場。
カキ氷は買ったそばから溶け、ジュースになっちゃうし。
ポカリや水なんて1日に5~6本飲んだんじゃなかろうか?
いつかは雨が降るはず、と信じて履いてた長靴は蒸れてしょうがなかった…残念

チケ完売ということもあって、確かに例年以上の人・人・人。
どうやってここから移動しよう、とうなされたり
グリーンなのに入っていけるスペースがない!とあせらされたり。
こんなに並んだっけ?て言うほど、トイレ待ちもしたなぁ。

体調不良で会場入りしたけれど、帰るころにはすっかり元気を取り戻しました。
4回目にして始めて奥地・カフェドパリスまで辿り着くこともできた。
しんどいことが8割あっても、楽しいこと2割で全てよしになってしまうフジロック。
ストーンローゼス、イワンのまさかのお人形遊びも、
ノエルの「え、君どこに行くんだい?ここからがいーとこなのに!」の愚痴も、
トム・ヨークの「イラッシャイマセー!」も、
あぁ、とっても楽しい思い出。
いや、本当に今年のフジロックも楽しかった。

そんなフジロック4年生のマイベストアクト3↓

1位 GOSSIP 
…ちょいとセレブ感が出てきたベス。お酒片手に「アツーイ!」と愚痴っては
歌い踊るの!パワフルでノリっノリのステージ。初めて見たけど大好きになっちゃった。

2位 HEARTBREAKS
…イケメンすぎてなんだか気持ち悪い。とか思ってしまってゴメンなさい。
売れてない頃のイエローモンキーを彷彿とさせる感じが大好き。
みんなで合唱のDelay、よかったねー!

3位 奇妙礼太郎トラベルスウィング楽団
…苗場のヘブンで愛を叫ぶーーーー!
って感じがすごくよかった。思わず途中でお酒を買いに行ってしまいました。
ようゆーたった。ここでようゆーたった。って拍手です。
聖子ちゃんのスイートメモリーズもシャンゼリーゼも、この夏の思い出の1曲に。


ちなみに4位はサカナクション。
よくぞここまで計算しました。一郎くんはできる子です。
20分ほど続いていた客待ちSEが、オープニング曲のイントロにつながってたんだって
分かったときの歓声。やりおるなって声があちこちから聞こえたよ♪
ラストが「ルーキー」ってのがまた、そうねフジロックルーキーだもんねって
なのにこれだけのステージング見せたのねって感動しちゃった。

5位は、レディオヘッド。大トリが5位って失礼ですね…
こんなに静かに美しく、フジロックって終わるんだなぁって驚きがありました。
トム・ヨークの不思議ダンスに、おもしろ日本語。
それだけでなく、やっぱりバンドなんだなぁって感動することもできた。


ストーンローゼスと時間帯丸カブリで苗場食堂出演になった百々さん。
音合わせだけ見てたんだけど。
「ストーンローゼスが見たかったぁ~ストーンローゼスが見たかったぁ~」と
嘆き歌っていらっしゃいました…。ブっ!
ガンバ百々!


こんなに楽しかったフジロックへ感謝。
さらに感謝したいのは、最終日翌日、会場から越後湯沢駅のシャトルバスを待ってた時。
9時半には宿を出て列に並んだものの、これまでに見たこともないほどの長蛇の列。
12時の新幹線に乗るには間に合わないかも…と、さすがにあせり
タクシー会社に片っ端から電話するけども、つかまらず。
どうしよー!このまま列に並んでたら新幹線に乗り遅れる→飛行機の出発もやばい!
友達4人で青ざめてたところ、後ろにいたおじ様が一言
「間に合わないなら列の先頭に行ってみたら?
立ってでもいいって言ったらバスに乗せてくれるよ」って。
こんだけ並んでる人を乗り越えて本当に?と思ったけど、御礼を言って、実践。
スーッとバスに乗ることができました。
あのまま列に並んでたら、果たして鹿児島まで帰ることができたのか…
おじ様には本当に感謝です。
一言で救われることがあるんだなぁ~


それにしても、会場のau電波、悪すぎ!
ケータイのバッテリー落ちで写真も取れなかった…
てな反省もチョコチョコ。
来年に生かしていこう~って、あらもう、気分はフジロック'13だわ(笑)
[PR]
by gogo-8030 | 2012-08-05 14:26 | 独り言

旅するおっさん達

3年ぶりの鹿児島、そして初のワンマンにして完売。
怒髪天の「OK! LET'S GO TOUR 2012”夢追道中”」に行ってきました。
3年前…こんなにお客さんが増えるなんて想像してなかった。
うれしいかぎり。
感動極まり涙に潤んだライブとなりました。

正直、わたしは怒髪天のCDを買ったことがなくて
というか、借りたこともなくて。ということは手にした事がなくて
だけどライブだけは見に行くという、ファンとしては愛を疑われる性格。
イントロドン!できる楽曲は少ないけれども
ライブはホンッとに楽しい!間違いない!

いつもいつも楽しくて、ライブ終了後には腹痛と顔面筋が痛くてたまらないんだけど
今回のライブは楽しい中にも、これまで以上に
音楽と人生に対するひたむきさが感じられました。
「渡せるものは全部渡した」って増子兄が言ってたけど
本当にそう。
受け取ったものは多かった。

アンコール終わってからのファンの「雪割り桜」の大合唱。
酒を片手に歌う姿には、怒髪天のファンでよかったなぁって
しみじみ感動しました。
うんうん、これまで見てきた怒髪天のライブでは№1間違いなし。

次に会えるまでがんばって生きていくよ。
ありがとう、おっさん!
[PR]
by gogo-8030 | 2012-06-11 17:37 | LIVE

ザ・SHERBETSライブ

鹿児島から日帰りで行ってきました!
「SHERBETS LUX FOX TOUR 2012」@福岡drumLOGOS
開演が18時と早めだったことが幸い、翌日仕事でも九州新幹線のおかげで
スルッと日帰りできちゃいました。

それにしても、私にとってはフジロック以来のシャベ。
福岡で見るのはいつぶりだろう?
アルバムがリリースされてからだいぶ時間も経ってるし、どんなセトリでくるんだか
って期待してたら
古い曲満載!
そしてそれがえ?これってこんな曲だったっけ?ってな新鮮さを持っててビックリ。
シャベにしては切れ味最高にメリハリついてまとまってた感じ。
いやぁ~、ベンジーのギター、最大級の魔力をまとってました。
いつもの花柄シャツに胸元ぱっくり開いて、ご機嫌に腰ふりダンスのベンジー。
タクシードライバーから始まって、これはスゴイ流れでくるわな。
と思ったら、ハイスクールからのカミソリソングなんて最高!
チャームポイントなんて久しぶりに聞けて、思わずベンジー拝んじゃった。
スローテンポなLOVE BEANもよかったなぁ。
ブラックジェニーもよかった。世界を動かしてるのは愛だと信じたいよ。

そうそう、ベースの仲田さんが曲頭の演奏を間違えちゃって
「先輩、それ曲間違えてるよ」とベンジーが優しく注意する場面がありました。
ベンジーのライブでこーゆーこと、初めて見た。
その前にもベースギターの調子悪くて、タイミングよく音が出ない仲田さんに
はにかみ笑いをしてましたが、
ベンジー、ほんっとに丸くなったんですね☆
死んじゃいそうなくらい胸キュンでした。はぁー、今思い出してもイイ!

私にとってはシャベのライブの中で一番よかったなぁ
持ってないアルバムが多いんだけど、セトリ通りに聞きたいなぁ。
いやもうホント、ベンジーは神様でした。
[PR]
by gogo-8030 | 2012-03-20 15:54 | LIVE

元気優良児対決!

9mm parabellum bulletの「MOVEMENT MOMENT TOUR番外編~POLYSICS movement~」
@鹿児島キャパルボに行ってきました。
テナーのライブに行って中1日。ちょっとキツかった。
そして今は後遺症で頭がガンガン痛んでます…

とにかくファンが若い!
学校帰りと思われる高校生の姿もあって、なんだか久しぶりに若者のライブに来ちゃった感じ。
ま、しかし。大人の楽しみ・ビールを飲みつつ
先手・POLYSICSが登場!
ロックスターというよりむしろアイドル・ハヤシを見るのも久しぶり。
相変わらずの元気いっぱいの姿に、なんだか励まされてしまう三十路の女(笑)
あぁでも、ギターの合間にキーボード叩くハヤシの姿とか
シーラカンスの曲のときに、「そうだ、もうカヨちゃんいないんだ…」って
寂しくなりました。
アウェイをホームに変える男・ハヤシ。
今日の名言は『オレの桜島は今も噴火している!心はドカ灰だぜーーーーーーー!!!!!!』
ドカ灰っていうのは、桜島の降灰がひどすぎて「いい加減にしてよ!」という
うんざりした気持ちを込めていう言葉なんですが、ハヤシさん?
ま、いっか。元気優良児に久しぶりに会えたから☆

そして後手・9mmが登場。
9mmのライブも鹿児島では2年ぶりだったそうですが、滝くんたら相変わらずの妖精っぷり。
髭が伸びてロビンソンみたいな見た目と裏腹の、その天真爛漫な姿に
「ここにも元気優良児がいた!」と心が乱れました。
ライブは、激しかった。爆音だった。なんの曲だかわかんないくらい。
そして、今の若者世代はいちいち手拍子取るのね。
大好きな「雪に願いを」「カモメ」が聞けたから、もうライブ終わっていいよー
とか、疲れたあまりに思ってしまいました。
けど、菅原が煽る煽る。
その煽り方がエロいんだ。
ぐっちゃっぐっちゃのグルングルンの洗濯機みたいな若者を見て
菅原は嬉しそうに笑ってて、その笑顔は悪魔みたいに可愛かった。

あー疲れた。まだ体調が悪い。9mmって怖い。
元気優良児対決ってすごいわー!
思ったライブでした。
[PR]
by gogo-8030 | 2011-11-23 15:42 | LIVE

これぞテナーのライブ!

ストレイテナー「LONG WAY TO NOWHERE TOUR」@1120鹿児島キャパルボ
に行ってきました。
テナーのワンマンに行くのも、もう何回目?
初めの頃はシンペイちゃんのドラムを聞きたくて行ってた感じだけど
今は違うなぁ。
うん、ライブの印象も全然違う。格段にレベルアップしてると思う。
イロモノ好きですねーって、昔レコテン店員さんに言われたことある私ですが
ストレイテナーは決してイロモノではないと思う。
私にしては珍しく、普通だと思う。
普通っていうと悪いことみたいだけど、普通にロックしてるってのはすごいことだと思ってるんで。
テナーのライブ見てると、『冷静と情熱のあいだ』という言葉が浮かぶ。
あの有名小説のタイトルなんだけど。
内容じゃなくて、ただその言葉がぴったりくる気がする。
ギラギラとした毒はないんだけど、危うい線をギリギリ正常心に持ち込もうとする感じがして
好きだなーっと思う。

ライブ中はOJこと大山純に心奪われてました(笑)
奴はすげぇ。ホント、魅力的なギタリスト。
アルバム「STRAIGHTENER」の中でも大好きな「cry」って曲で
ドラム締めのあとの、チーンって音をトライアングルで決めたときのドヤ顔ったら☆
いやもう、誰でもときめくでしょ。
シンペイのドラムも最初から最後まで鬼だし、どんなペースで叩いてるんだよ!?って
見たいけど見えない、あのドラムセットの位置が
さらに鬼ドラムを恐ろしくするんですよ。
テナーのライブって本当に恐ろしいなー
恐ろしいくらい聞き惚れてしまうよー
あっという間の最高のライブでした。

そうそう、テナーらしいなっと思ったのが、MCでシンペイが話してたのが
熊本のライブの際、名物の馬刺しを食べたんだけど
一緒にいたエンジニアの方は「家訓で馬は食ってはいけない」とあるそうで
きっと先祖が馬を育ててたか何かで恩があるんだねー
けど、その横で、馬刺しをもりもり食ってたホリエの先祖はきっと馬泥棒だな
そんな馬泥棒ストレイテナーの本領を発揮するぜ!

馬泥棒って(笑)なんかテナーの4人っぽいっと妙に納得してしまいました。
ビートもなんだか馬泥棒っぽいし。

テナーのファンって10代から40?代まで、幅広くって(私だって30代だしね)
偏ってなくって
その辺もテナーの音楽の魅力かなと思ってます。
毎年、鹿児島くんだりまで来てくれるバンドは本当にありがたい。
また見たいなー
[PR]
by gogo-8030 | 2011-11-23 15:24 | LIVE