ブログトップ

タグ:ロックスター ( 39 ) タグの人気記事

テスラと髭は泣かない。

昨晩は鹿児島キャパルボホールにてこちらを見てきました↓

c0000967_142235100.jpg
鹿児島発の踊れるバンド、テスラは泣かないpresents High noble MATCH!
企画第一弾のゲストは、大好きHiGE016.gif
1年ぶりのライブがワンマンじゃないのはちょい残念だけど、
キャパルボでやってくれるのは嬉しいよ!
髭ちゃんを選んでくれてありがとうテスラさん!

先手は髭ちゃんから。
フィリポが去ってから初めて見る髭ちゃん。
鍵盤にゴメス、正ドラムに謙介。見た目まともな感じになってまいりました。
いつものゆるゆるファッションで登場した寿は、ファンからもらったというひまわりの花束片手に
『有限の脳でマスターベーション』スタート。。。ってこれですか?!
対バンといいつつも会場内は髭ちゃんファンが大半で、盛り上がりよろしいらしく
斉藤さんも寿も終始ごきげんのようでした。
「鹿児島が大好き!」を連呼する寿。
なんでオレ、鹿児島に生まれなかったんだろう??などとかわいく呟いてたけど
鹿児島で生まれてたらそんな魅力的な男子にはなりませんよね~
わいがわいが、の鹿児島男子だもん。
ツアーで地方に行くのが楽しい寿は、本州を離れると背中に小さな羽根が生えるらしく
それを傍らで聞いていた斉藤さんが「お!」って顔しやがったから
わたし、思わず首45度回して、斉藤さんに「お!じゃねーよ」って小声で突っ込んじゃったら
バチンコ目が合ってしまい、さらに言ってる意味が伝わったのか
ああ、って噴出されてしまい、なんだか非常に
「やだ!うちら以心伝心じゃん/////」って、勝手にもりあがってしまいました。

いや、それにしても、寿のかわいらしさは年々上昇してくね。
確か自分と同年代くらいだと思うだけど、なぜにあんなにかわいらしいの?
懐かしい曲とかのせいなのか気分のせいなのか、歌詞間違い度々だったけど
間違えても「わ間違えた~♪」って歌い続けてたからねぇ。
長渕剛マネの正拳突きとか、テキーラダンスとか、
『虹』のラストでは「僕だけを見て~』連呼でしたから。
そりゃもうハートは寿にイカれてしまいます053.gif
斉藤さんの変態ギタープレイも炸裂。やっぱり髭ちゃんライブはたまりません。
だけど、ふとフィリポの不在に気づいたり、
コテが無駄にウロウロしないことに気づいたりすると、寂しくなるのでした・・・。

さて、髭ちゃんのあとはテスラは泣かない。
初めて見て聞くバンド。
4人組でリズムが楽しい踊れるロックバンド。
鹿児島出身てことで非常に人気がありました。
祝メジャーデビューで夏フェスにも出演するとのこと、頑張ってほしいものです。


で、ライブ終了後、フジロックに着ていくTシャツ買うために髭ちゃんの物販並んでたら
寿が登場!
おぉっと!物販で会えるとは072.gif
さらに「サインしてあげるよ☆」と気軽に握手とトークと、さらに、ハグ!
わぁぁぁっぁぁぁぁぁぁっぁぁ!!!!!!!
そんな信じられないことを!できない!もう逃げたい!
35にもなって恥ずかしいくらいに心臓バクバクで死にそう。と負けそうな自分と戦って
寿とお話、握手してもらって、肩を抱き寄せて頂きました。
手、柔らかかった・・・怒髪天の増子兄ィと同じくらい柔らかかった(笑)
こんなラッキーなことがあるなんて、くさらずに生きてきてよかった007.gif
ありがとうございました。
c0000967_14223682.jpg


セットリスト(FBより)
1 有限の脳でマスターベーション
2 ローラーコースター
3 ロックンロールと5人の囚人
4 嘘とガイコツとママのジュース
5 ボーナストラック
6 三日月
7 ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク
8 それではみなさん良い旅を!
9 テキーラ!テキーラ!
10 虹


[PR]
by gogo-8030 | 2014-06-21 14:21 | LIVE

モーサムナイト!

c0000967_17401847.jpg


ね?ほら、カッコイイ。
これ会場に張ってある超特大ポスター。
だいぶ前のことになってしまったけれど、2/9鹿児島SRにて
MO'SOME TONEBENDER「DEAD BALL PARADISE」ツアーに行ってきました。

ぃやもう、最高ったらありゃしないよ☆
モーサムのワンマンに参戦するにはちょっとした覚悟が必要ですが、
そんなものビール1杯でスーっとするしね。
モーサムみたいにクレイジーでぶっとんでロック楽しんでるバンド、います?
いや、いないよ。最近はカッコつけバンドが多すぎる。
エモけりゃいいみたいなのは、カッコ悪い。
と思ってる私には最高に楽しいライブだった。
箱満杯っていう状況ではないんだけど、少数精鋭揃いのファンのため
近くにいるはずの百々の姿がなかなか拝めない(苦笑)
チャンプ武井(と勝手に呼んでいる)は自由に右往左往、ステージ降りてきて
ライトセーバーで客をバッタバッタと斬りまくる。
わたしもお腹を真っ二つに斬られましたーーーー!!!!
前厄だし、ちょうどいい厄落としになったはず。サンキュー♪
そんでもって、フジタ。何かと気になって仕方ないフジタの動き。
武井がどこにいてもペンライトで照明を当てるその姿に
笑いを通り越して畏敬の念さえ覚えました。
んで、だんだんカッコよく見えてくるとかいう病気になりました。
ことある度に「フジタ、カッケー」と漏らしていたのは私です・・・

九州でのライブは鹿児島と福岡だけ。ありがたやありがたや。
大雪の中、京都から高速道路を移動してきたモーサム。
なんと18時間がかりだったとか!
そんな気持ちを込めて、という百々のMCから始まったのが「G.O.」
・・・なんだかね、そんなMCで唄い始められちゃうとね、
無駄にね、感傷的になっちゃうでしょうが。

チャンプ武井に笑わされ、フジタに恐れを抱きつつも、
やっぱり百々は日本トップクラスのロックスターだと実感。
ギター掻き鳴らして頭振りまくって、アンコールは半裸にギター姿。
直視できません!
細マッチョのあの体・・・/// やだっホントに素敵☆

モーサムのライブ、また見たい。すぐにでも見たい。
今年中にどこかで会えるといいなぁ~
[PR]
by gogo-8030 | 2014-02-27 17:38 | LIVE

スーパー吉井和哉ライブ

c0000967_15481816.jpg

ついに!行って来ました吉井福岡マリンメッセ12.28!
ここの会場に来るのは吉井さんでは初めて。
そう、イエローモンキーでスプリングツアーを見て以来!思い出して涙!
てっか。すんげー寒いここ。
c0000967_15481727.jpg
チケット会社BEAとのグッズコラボ、BEABIRIくんグッズが買えるこのコーナーは長蛇の列。
並んでみたけど開場時間が迫ったあたりでお目当ての「吉井うまい棒」売り切れ。
残念!
さて、会場内、取れた席はスタンド席ではあったもののステージ真正面。
私から一直線上に吉井和哉がいる!
なんともまぁ、感動的に見やすい良席でした。

YOSHII KAZUYA SUPER LIVE
まさにスーパー吉井和哉でした。
何の曲からなんだろね~♪と楽しみにしてたら、なななんと!
「ROMANTIST TASTE」
イントロからして悲鳴が歓声に変わるあの瞬間。夢なんじゃないかと。
そう、もうこれは夢なんじゃないかと、ライブ中ずっとそう思ってた。
『いろんな季節を歌ってきた』吉井さんが
あちこち『年代を飛び越えて』歌いたい曲と、ファンが聴きたい曲と
それはもう楽しそうに(ミスったり笑)演奏するナポリタンズと
史上最強にかっこいい照明演出と。
なんだかもう、涙が出るんですよ、凄すぎて。

吉井和哉のフルパワー見せられたなぁ。
いつでもそう思ってるけど、吉井和哉の中身つか。魔力っぷりつか。
そう、こんなに凄い人なんだよなぁと。
こんな人を好きになってよかったよ。いつまでもスーパースターだ。

一番の衝撃は、ストリングスとの「球根」。
以前行なったライブみたくJAZZ風に、とか紹介して始めたけれど、
JAZZとかそうゆうこっちゃない!衝撃作!
こんな音楽聴いたことない!
動揺しちゃうくらい衝撃的だった。

「SUCK OF LIFE」もうそう!
まさかやるとは!バーニーにあんなにいやらしく絡むとは!
いまだにあんなにマイクスタンド回せるなんて!

「花吹雪」からの「HEARTS」の流れは鳥肌立った。
犬小屋での吉井の遠吠え。響き渡る遠吠え。あぁ東京ドームが蘇って涙!

2日経っても興奮冷めやらず。
人生史上ベスト3に入る、最高のライブ。魂に刻まれました。

2月にはwowowで放送されるらしいけど、解約しちゃったしな。
DVDになって欲しいなぁ。
心を落ち着けて茶の間でゆっくり味わいたい。


お土産は久しぶりに購入した吉井グッズ・ビッグポーチと
吉井忘年会に参加した友人からもらった「吉井うまい棒」。
めんたい味なんだよ。
c0000967_15482098.jpg
《セットリスト》
1.ROMANTIST TASTE
2.楽園
3.点描のしくみ
4.SAIDE BY SIDE
5.BLACK COCK'S HORSE
6.花吹雪
7.HEARTS
8.バッカ(ストリングスバージョン)
9.BEAUTIFUL(ストリングスバージョン)
10.球根(ストリングスバージョン)
11.シュレッダー(ストリングスバージョン)
12.マンチー
13.WEEKENDER
14.LOVE LOVE SHOW
15.WINNER
16.SELCOME TO DOGHOUSE
17.SUCK OF LIFE
18.ビルマニア
19.血潮

ENCORE
20.HIKARETA
21.星のブルース
22.SO YOUNG
23.FINAL COUNT DOWN
24.FLOWER


[PR]
by gogo-8030 | 2013-12-30 15:47 | LIVE

人間やめた夜

行ってきました!
SCOOBIE DO のツアー「Funk-a-lismo!vol.8」@鹿児島SR、20130919
2年ぶり!

c0000967_1818591.jpg


この街のどこに、こんだけのプラスワンモアが棲息してんだよ?!
って思いたくなる位のお客様。ま、私もですが。
前回の公演より絶対!人数増えてました。

前回の反省も踏まえて、今回はきちんとアルバムを購入してからライブに臨みました。
はぁ~、しびれた。
暴れた。
思いのたけを叫んだ。

たまらない。スクービーのライブは。
白スーツから飛び出す「人間やめないか?!」、久しぶりに聞いてしまい
途端に人間やめました。あはは。
うん、わたしまだまだバカになれる!34歳独身女、人間やめられたぞ☆

バカになれたのは満足なんだけど、以前にもまして、非常に
汗をかいたのはお恥ずかしい…。
グッズの青☆タオル買って、ジョーさんと握手して頂きました。
目と目を合わせてくださいました(涙)
ジョーさんは本当にイケメン。
あんだけベース弾いてるのに、おてては柔らかかったん。。。

人間やめて踊り狂ってるとき、ふと、ミッシェルのライブのことを思い出した。
あの時も、死ぬ気で踊ってたっけ。
後先のことなんてどうでもよくて。すべてがどうでもよくて、
このグルーブですべて吹っ飛んでしまえって。
それはとても幸せな気分。
あの時と同じ。
スクービーの音楽はわたしをバカにして、幸せな気分にする。


翌日はふぬけのまま一日を過ごしました。
魂を吐き出してたんだから仕方がない。
そして、そんなライブを味わえたことに何より満足している。

またね、ライブチャンプさん。
[PR]
by gogo-8030 | 2013-09-24 18:17 | LIVE

吉井ODENの味

吉井和哉のファンクラブ限定ライブ、「YOSHII ODEN TOUR '12」@zepp福岡
に行って参りました。
えぇっと、ファンクラブのお「連れ」様として行ったのですが
もちろん私だって長年のファンですよ!!!!
ただ、会員ではないんです…すんません。そして会員の友人よ、ありがとう。
ファンクラブイベントなんて初体験なので、さまざまな発見もありました。

つか、年齢層たかいだろ!

男が多すぎるだろ!

これ、意外でした。
まぁイエローモンキーファンが年取るんだから中年にさしかかるわけですよね…
でも男性が半数を占めていたのは事実。そうなのかぁと驚いた。

1年ちょっとぶりに吉井さんのライブを見たわけですが
なにせ私はフジロック後遺症。
吉井ロックがどんなものなのか、はてさて。自分でもどう感じるんだろうって感じでした。
しかし、そこはZepp。距離が近い。
スタートの「無音dB」で出てきた和哉は、あれだ!あの必殺の赤コート!

いや、もう、カッコいいでしょ……!

1曲丸まるずるっと彼に見とれておりました。
フジでどんなに世界のロックスターを見てきても、やはり和哉はズバ抜けてカッコいい☆
それは本当に感じました。

ただ、ライブ全体を通して思ったのは、肩の力が抜けてるなぁ~ってこと。
いつもの通りのカリスマロックスターの佇まいなんだけど
あ、吉井和哉ってやっぱり人間なんだ。
とかって思ってしまいました(笑)吉井星人じゃあるまいしね。

なんでそんなこと思ったんだろう?って
福岡から帰る高速バスの中4時間、考えてました。ってか考えたのか、スゴイな自分。
ってか。あと引くんだよね、吉井さんのライブって。
あんときゃーそんなに感動とかなかったのに、2日経った今でも
あの時のあの言葉って、なんだよ?
あの顔、なんだよ?
とか思い出しちゃうんだよなぁ。もう好きじゃないと思ってたのに。
好きかどうかも分かんないなーって思ってたのに。
愛してるぅ、まさかね、そんなこと言えない~♪

歌詞間違い、2回はあったね。
MCで「女々しくて、女々しくて、女々しくて、つらいよぉ~」って調子こいて歌ってた。
さらにバンドに向かって「ちゃんと演奏してるか?」だって。ブ!
あと、「死ぬまでそばにいて下さい!!」とか、マジ顔で叫んでた。
や、これ、言っちゃうんだ!? ファンクラブライブだからか?

いつものツアーライブと何が違うんだろうって思ってたけど、きっと違うんだろうな。
全体的な雰囲気が。本人も、お客さんも。

心から心酔できないアウトサイダーな私。100%ライブに夢中になれたらいいのに。
どこかで客観視してる自分に気づいてた。ヤだな。
それでも、ちあきなおみさんの「朝日楼」のカバーには撃ち抜かれました。
和哉が歌ったらピッタリだろうな、って昔思ったことがあったから。
ありゃぁー、スゴかった!
そのあとの「やさしくなりたい」カバー(笑)
斉藤さんより上手く歌うところがもう、爆笑してしまった。よりスウィートでした。
わかってたけど、やはりこの人は歌が上手い。歌うことに迫力がある。
今回のライブではギター持ったっけ?
ってくらい、歌うことに集中してたんじゃないかなぁ。

つか、今のバンド演奏力もすごい。違う人たちとか、もう考えられない。
ヨッシーのドラム、キレキレよ!
ちょっとだけ和哉の声を無視して、バンド音だけに集中してみたりしちゃった。

「吉井おでん、…お盆。…おじん。」の発言に (((;゚Д゚))))))) とする
そんなライブでありました。
…嫌いになれないなぁ、まだまだ。
11月からのツアー、やっぱりまた会いに行こうかな。




8/13 @ZEPP FUKUOKA セトリ↓
1  無音dB
2  欲望
3  煩悩コントロール
4  RAZOR SHARP・キレル奴 (忌野清志郎)
5  母いすゞ
6  CALL ME
7  朝日楼(朝日のあたる家) (ちあきなおみ)
8  やさしくなりたい (斉藤和義)
9  嘆くなり我が夜のFantasy
10 ALL BY LOVE
11 VS
12 PHOENIX
13 マサユメ
14 ビルマニア
-ENCORE-
1 TALI
2 WEEKENDER
3 点描のしくみ
4 FLOWER
[PR]
by gogo-8030 | 2012-08-15 19:11 | LIVE

これぞテナーのライブ!

ストレイテナー「LONG WAY TO NOWHERE TOUR」@1120鹿児島キャパルボ
に行ってきました。
テナーのワンマンに行くのも、もう何回目?
初めの頃はシンペイちゃんのドラムを聞きたくて行ってた感じだけど
今は違うなぁ。
うん、ライブの印象も全然違う。格段にレベルアップしてると思う。
イロモノ好きですねーって、昔レコテン店員さんに言われたことある私ですが
ストレイテナーは決してイロモノではないと思う。
私にしては珍しく、普通だと思う。
普通っていうと悪いことみたいだけど、普通にロックしてるってのはすごいことだと思ってるんで。
テナーのライブ見てると、『冷静と情熱のあいだ』という言葉が浮かぶ。
あの有名小説のタイトルなんだけど。
内容じゃなくて、ただその言葉がぴったりくる気がする。
ギラギラとした毒はないんだけど、危うい線をギリギリ正常心に持ち込もうとする感じがして
好きだなーっと思う。

ライブ中はOJこと大山純に心奪われてました(笑)
奴はすげぇ。ホント、魅力的なギタリスト。
アルバム「STRAIGHTENER」の中でも大好きな「cry」って曲で
ドラム締めのあとの、チーンって音をトライアングルで決めたときのドヤ顔ったら☆
いやもう、誰でもときめくでしょ。
シンペイのドラムも最初から最後まで鬼だし、どんなペースで叩いてるんだよ!?って
見たいけど見えない、あのドラムセットの位置が
さらに鬼ドラムを恐ろしくするんですよ。
テナーのライブって本当に恐ろしいなー
恐ろしいくらい聞き惚れてしまうよー
あっという間の最高のライブでした。

そうそう、テナーらしいなっと思ったのが、MCでシンペイが話してたのが
熊本のライブの際、名物の馬刺しを食べたんだけど
一緒にいたエンジニアの方は「家訓で馬は食ってはいけない」とあるそうで
きっと先祖が馬を育ててたか何かで恩があるんだねー
けど、その横で、馬刺しをもりもり食ってたホリエの先祖はきっと馬泥棒だな
そんな馬泥棒ストレイテナーの本領を発揮するぜ!

馬泥棒って(笑)なんかテナーの4人っぽいっと妙に納得してしまいました。
ビートもなんだか馬泥棒っぽいし。

テナーのファンって10代から40?代まで、幅広くって(私だって30代だしね)
偏ってなくって
その辺もテナーの音楽の魅力かなと思ってます。
毎年、鹿児島くんだりまで来てくれるバンドは本当にありがたい。
また見たいなー
[PR]
by gogo-8030 | 2011-11-23 15:24 | LIVE

フジロック'11の思い出

c0000967_17413967.jpg

終わっちゃったなぁ・・・
今年のフジロック、いや今年もフジロック、
とにかく楽しめました。

これは前夜祭に現れた妖精さんたち→

3日間とも朝から雨で、朝からずーっとレインポンチョを着てました。
さすがに3日目は午後から天気が回復して、
最高のフィナーレを迎えることができたけど。

同じ新潟県内では豪雨災害で死者も出てるというのに
こんな山中では、雨も楽しむように音楽に没頭していて
宿で深夜ニュースを見ては、なんか本当にスミマセンって気持ちでいっぱい。

今年でフジロックは3回目の参加。
ようやく要領を得た、っていうかうまく動けるようになったっていうか
ステージ間を移動したり、休憩したり、お酒飲んだり
ちょうどよくフジロックを楽しめるようになったなぁと
成長を実感できた(笑)
相変わらず酔っ払いの外人さんには絡まれたけど!

今年はマイタイムテーブルを振り返ります。
フィードバックで来年のために学習の効果をあげよう!

7/30(金)1日目
11:30~(ホワイト)毛皮のマリーズ
志摩くん、朝一でメイクがグッシャグシャ!
「ビューティフル」「メリールー」「それすらできない」すっげぇ良かった。
大好きになったよ!

12:50~(ホワイト)ソウルフラワーユニオン

14:10~(ホワイト)サニーディ・サービス

15:30~(フィールドオブヘブン)SHERBETS
朝からずーと降っていた雨が、ジョーンジェット犬のとき一瞬、
日が差し込んでフワァッってヘブンが明るくなって、思わず観客から歓声があがったんだけど。
ベンジー、気づいてなかった・・・?
感動的だったなぁ。
「リディアとディビット」「フクロウ」「グレープジュース」「アンドロイドルーシー」
SHERBETSはヘブンが似合うわ。

17:10~(ヘブン)RON SEXSMITH
このオッサン、めちゃ癒されるわ。

18:20~(グリーン)ARCTIC MONKEYS
今年のフジ一番に楽しみにしてたアクモン。
大画面に映し出された、意外なほどにイケメン振りにハートをやられました。
ステージ演出は抑え目に、かえってそれがカッコよかった。
コールドプレイを楽しんでねって言って去っていく姿に、
なんだ、もっと性格悪いのかっと勝手に思っててゴメンネ、と反省。

21:30~(グリーン)COLDPLAY
美しい。その一言ですよ。
音も映像も、照明も、降りしきる小雨さえ、美しい。
1曲目イントロから花火がバーン!レイザービームがドーン!
去年のMUSEを越える演出でしたね。ヘッドライナーてやっぱゴイス。


7/30(土)2日目
10:20~(レッドマーキー)OKAMOTO'S
直球勝負でいい感じ!
ちゃんと早起きして、最初から見てればよかったよ・・・

11:30~(ホワイト)少年ナイフ

12:50~(ホワイト)FUNERAL PARTY
すげぇアゲアゲ!踊らずにいられるか!
サングラスかと思わせておいて黒いガムテだったーーー!!!!

14:10~(ホワイト)PATRICK STUMP

15:50~(グリーン)ハナレグミ
たかし、いや、しーたか!天才だ!感動!そして癒された!

17:30~(グリーン)BATTLES

19:40~(苗場食堂)突撃!苗場音楽隊
池畑さんがドラム叩くっていうんで、なんかいい音するなぁ~って寄って行ったら
おぉ!ゲストにモーサム百々が登場!これはラッキーと思ってたら
「聖なる酔っ払い」コールでチバ登場。
去年は福岡で見たこの2ショット。泥酔ロッカーは仲良しなのね。
偶然にしても、いいもの見たなぁ~

21:30~(ホワイト)ASIAN DUB FUNDATION

22:20 ~(ホワイト)incubus
すっかり夢中になってしまいました。Vo.ブランドンが超セクシーなの!
ファンからの黄色い歓声に、わざと振り向き指を差し「yes!」って!
ホワイトのトリを見たのは初めてだったけど、照明落ちると星空が見えるんだね。


7/31(日)3日目
さすがに疲れがたまってきたので、ゆっくりと午後から出陣。

12:30~(グリーン)GLASVEGAS

14:00~(グリーン)THE KILLS

15:10~(レッド)MO'SOME TONEBENDER
久しぶりに見るモーサムのライブ。
チャンプ(と呼んでる)武井がどんな変化をしてるのか、ドキドキ。
始まってみれば、でっかい祭り扇をふりかざすツルッツルの武井!
しかもクレイジーなギターが右端にいる!武井に負けてない!
本当は百々に集中したいとこなんだけど、その両端でうごめくクレイジーな2人組に
笑い転げてしまってました・・・
いやぁ、楽しかった。またライブ見に行こう。

16:40~(オレンジコート)加藤登紀子

17:50~(ヘブン)CORNERSHOP

18:50~(ホワイト)斉藤和義
ドラムが中村達也だった!!

19:20~(グリーン)YMO
人生でYMOを見る機会が得られるなんて思わなかった。

21:30~(グリーン)THE CHEMICAL BROTHERS

23:40~(グリーン)THE MUSIC
これがホントの解散ラストステージ。フジロックを選んでくれてありがとう!
ケイミカルで寝落ちしたおかげで体力も戻り、思う存分踊ることができました。
「マジ ヤバイ」って繰り返すロバート。
スキンヘッドになって踊り狂ってた。
フジの大トリ、最高のステージだった。


ではでは、今年のマイベストアクト3!

1位 incubus 
セクシー度もすごかったけど、音もすごかった。魅せられました。

2位 ARCTIC MONKEYS 
あんなんイケメンで革ジャンって、想像してませんから!
ますます好きになった。

3位 THE MUSIC
「彼らはフジで散りたいそうです」って日高社長が(ひどく訛って)言ってたけど
ラストにふさわしい最高のステージで、すぐにハートを持っていかれたよ。
解散、って残念だな。

ちなみに4位はCOLDPLAY・・・恐れ多いけど
5位はモーサム、かな。

グッズも買わずに、一日4~5杯の酒を飲んでは動き回る。
どぶろく、美味しかったなぁ☆
やせることもなく無事に鹿児島に帰ってきました。

来年も楽しい夏フェスにいけますように!
[PR]
by gogo-8030 | 2011-08-07 17:41 | 独り言

あぁ、やっぱり吉井和哉が大好きだ!

「Flowers&Powerlight Tour 2011」 福岡サンパレスの2日目に行ってきました。
ど平日!でも、どうしても行きたかったから!
仕事が終わったらすぐに九州新幹線に飛び乗りました。
全線開業してくれて本当によかった。だって鹿児島~福岡まで1時間30分弱ですから!
しかし、翌日も朝から仕事。最終便で帰る弾丸日程。

それでも、そうしてでも行ってよかったぁ。
私にしては約2年ぶりの和哉のライブ。
会場に着いたら禁断症状も末期状態。
ライブが始まって和哉を見たら、胸が苦しいわ息が出来ないわ。
つくづく、和哉に飢えてたんだわ…

地方公演の最終日らしく、服装はラフ?にヒョウ柄シャツに黒パンツ。グラサンなし。
いつもの妖艶な、カリスマロックスターの姿には間違いないんだけど
なんだか肩の力が抜けてる、っていうか

ほっこり感、出てる?

いやぁ、和哉に限ってまさかねぇ~とか思ってた訳ですが。
MCに出てきたのは、「ライブ前の楽屋で母親からメールがきてね」の話で。
母上さまはケータイサイトの会員に知らぬ間になっていて、
毎回ツアーの感想を読んでは感涙している、とのこと。
『親の言うことを聞かずロックの道を進んだけれど、
あなたが誰かに感動を与える仕事をしていることを嬉しく思っている。
親の言うことなんて聞くもんじゃないわね』
そういう感じの話でした。

あぁ、これ、ほっこりしちゃった。
あと『父親のアキラさんもきっと会場のどこかで見ているはず』という一文もあったらしく
これにはもう、ほっこり極まって泣けてきました。
吉井さんのライブで母親の話とか、そういうのをMCで聞いたのは初めてだと思う。
そんな流れで聞いた「LOVE&PIECE」がとっても印象に残りました。

さすがだなぁと思わされたのは「今回のツアー中、いい花が育ってます。花の曲を2曲」
といって始まった「おじぎ草」
よりバンド感が出てて迫力がある。一瞬も聞き逃せない。
そうして始まる、壮大なピアノのメロディー。鬼気迫る感じ。
なんかとてつもないのが来る、と思ってたら「球根」。
鳥肌たった。曲の間中、鳥肌が消えなくて、震えが止まらなくて
意識的に呼吸をしていた。できるだけこの音を飲み込んでおかなくちゃって思った。

こうして今もライブが出来ていること、いいツアーが出来ていることへの感謝があって
自分の血縁のつながりと、そして会場にいる人たちとのつながりに対する敬意があって
さらに先に進もう、やるべきことをやろうという希望の決意があって。

本当にいいツアーができてるんだな。
いや、ホント、こうしてライブが見れて幸せでした。
来年はもっと細かく全国市町村を回る予定だとか。
『ヨシイ市町村!』って、さもおもしろいだろ?って得意げに言ってましたが。
ヨシイロビンソンをもじったのね・・・

次こそは、遠征することなく自分の街で和哉のライブを見たいなぁ。
[PR]
by gogo-8030 | 2011-06-22 18:58 | LIVE

ドアーズ/まぼろしの世界という映画を見てきました。
今頃か?!って思われるかもしれないけど。
鹿児島ではコミュニティシネマという、本当に小さな映画館(つか小部屋?)で
1週間だけ公開されてるんです。

ドアーズ、といえば「ハートに火をつけて」しか知らない私。
なのになんで見たんだ?と聞かれたら
そりゃもう、ロックの香りがプンプンしたからさ!

あの当時のアメリカってすごいね。本当に遠い国の出来事のようで。
さらにその世界で格闘してるロックミュージックってのもすごかった。
ドキュメンタリーってのが、いい。ゾクゾクする。
ちなみにナレーションはジョニデ。
ジョニデの声もロックの香り。

「ハートに火をつけて」の、あの不思議なイントロ。
不思議な歌声。
ドアーズって興味深い。
今度はちゃんと聞きますね、ジムさん。



もし、もしも。ジム・モリソンが生きてたら・・・いまでも闘ってくれるんだろうか。
なーんてね。
[PR]
by gogo-8030 | 2011-02-10 19:28 | 映画感傷

PONTIACSの2011ツアー『GALAXY HEAD MEETING』@DRUM LOGOS福岡まで行ってきました。
極寒の週末。
会場外で待ってる間には小雪が舞いましたわ。

ポンチャン。フジロックで見たときは、ココまでとは正直思わなかった。
正直、これまでのベンジーの世界と何も変わってないと思ってた。
が、しかし。いざアルバムが出てみると、その音の違いにビックリしちゃった。
ベンジー、テンション上がりすぎでしょうよ。
スーパーハイテンションだ。
なのに某雑誌のインタビューでは「もうこの先音楽活動はしないかもしれん」とか言い出すし。


緊張と興奮のライブ。

いや、大興奮のライブでした。あぁ、やっぱベンジーは神様だ。
そして照井さん。いや、テリー、あんたやっぱすげぇよ。
戦場カメラマンみたいなグレーのベレー帽かぶってさ、
「72」イニシャルT-シャツ着てさ、表情を微動だにもせずに演奏するアンタには完敗だぜ。
テリーがいるだけで、いい。テリーが弾くだけでいい。
ベンジーの気迫が断然違う。

ベンジー、『ハロー博多ベイビーズ。みんなでミーティングしようぜ』って言っただけだ。
これ、もう、最高にいい。こんなミーティングなら何度でも。
あと、ファンがあけましておめでとうって言ったのに答えただけ。
もちろん、最後の挨拶は丁寧にしてくれたけど。


テリーも老いたけど、ベンジーも老いたなぁ。でもギターの音は相変わらず魔力たっぷり。
あのギターを聴くだけで胸が苦しくなる!
なんかもう、二人が並んでギターがし弾きしてる姿を見ただけで
「神様ありがとう」って何度も拝んでしまったよ。
益男もいいなぁ。北九州出身なんだって。九州男児。あら、池畑さんもじゃなかったけ?

PONTIACSのアルバムの他に、新曲と、原爆、グリーンジェリー、人はなぜ、
アンコールでは「危険すぎる」もやった。
もちろん、ベンジーを指差し確認。危険すぎるのはオマエだっつーの!!
人はなぜ、これはもうテリーがいてよかった。と思わせる1曲だった。

なんか分からないインストの曲は爆発的に盛り上がった。
「海賊」以来の爆発インスト、最高☆
栗山千明にあげた「コールドフィンガーガール」もやった。やっぱベンジーがした方がいいって!


こんだけはっちゃけたベンジーは、何年ぶりだ?
まだツアー始まって間もないのにこのテンションって。後が怖すぎるでしょう。
新曲もとがってたし。PONTIACS、まだまだ続いて欲しいな。
また来てね。また拝ませて下さい。

会場には渡辺圭一さんもいらっしゃってました。ジーンズのつなぎにグラサン。かっこぇぇ。
ひさしぶりにグッズ買って帰りました。
あぁ、ほんっと疲れた!
[PR]
by gogo-8030 | 2011-01-19 19:34 | LIVE