ブログトップ

タグ:フジファブリック

  • 「MUSIC」
    [ 2010-08-10 23:46 ]
  • シムシムミシル
    [ 2010-07-25 17:46 ]
  • おわりのはじまり
    [ 2010-04-24 14:26 ]
  • ロックだぜ!2009
    [ 2009-08-30 19:31 ]
  • 倶楽部AKANEIRO@福岡ロゴス
    [ 2007-02-26 21:31 ]
  • ナメラレテル
    [ 2007-02-24 20:54 ]
  • はじめの一言
    [ 2007-01-09 20:51 ]
  • トライセラ曰く、
    [ 2006-07-08 19:08 ]
  • トライセラたまにはいいことするじゃん!
    [ 2006-07-07 18:02 ]
  • all time スガシカオ
    [ 2006-05-18 14:06 ]

「MUSIC」

フジロックの余韻もようやくおさまってきたんで
フジファブリックの「MUSIC」を聞いてます。


アルバムとしての完成度はこれまでの作品に比べると
正直、どうかなって思ったけど
志村が亡くなっても、これだけの曲をやりとげたフジファブリックのメンバーは
人としてスゴイと思う。
よくもまぁ、ここまで作ったな、って。

急逝して、約半年で富士Qハイランドのイベントもやりとげて
すぐにオリジナルアルバムも出して。

ファンとしては嬉しいけど。

同い年くらいの人間として、本当に頑張ったと思う。
フジファブリックとしてもうこれ以上のことはないよ。
お疲れ様。
ありがとう。



遠くにいる君まで 届けられたら良いな
歌うよ君の方へ 届けられたら良いな

ハローハローハローハロー リズムに乗ったら最高潮
ハローハローハローハロー フラッシュバックしているこの胸さ
ハローハローハローハロー あの日の言葉はグッバイさ
ハローハローハローハロー いつかはまたこう言えるのか ハロー

−フジファブリック「Hello」 


■  [PR]
by gogo-8030 | 2010-08-10 23:46 | MUSIC | Trackback

シムシムミシル

フジファブリックの主催イベント『フジフジ富士Qの詳細レポ読みました。
読むだけで涙が出そう。

すごく前向きなイベントで、見に、聞きにいけた人は本当に幸せものだな。
フジファブリックの曲を初めて聞いたとき、「このド変態が!」と思ったことを思い出しました。
昭和の呪いのにおいがする、とライブレポに書いたことも思い出しました。
それぞれのアーティストが同じような感想を述べてることが、
なんかこう、やっぱ志村ってそうだったのか。みたいな感じで。
やはり亡くなったことが残念でならない。

それぞれのアーティストがそれぞれに思い入れのある楽曲をカバーしていることが
それをフジファブリックのメンバーが参加して演奏していることが
うらやましい。

團長の「茜色の夕日」も民生の「茜色の夕日」も、
永積タカシの「ダンス2000」もハヤシの「TAIFU」も
和田唱の「陽炎」の、和哉の「アンセム」も、真心の「TEENAGER」も
くるりの「銀河」も
全部ぜーんぶ見たい!
放送はM'ONの予定らしいけど、DVDになってくれないかなぁ?


「フジフジ富士Q」セットリスト / カッコ内はメインボーカル
01. 桜の季節(奥田民生)
02. 虹(安部コウセイ)
03. モノノケハカランダ(安部コウセイ)
04. ダンス2000(ハナレグミ)
05. ルーティーン(ハナレグミ)
06. バウムクーヘン(クボケンジ)
07. 赤黄色の金木犀(クボケンジ)
08. 地平線を越えて(斉藤和義)
09. 笑ってサヨナラ(斉藤和義)
10. TAIFU(ハヤシ)
11. B.O.I.P.(ハヤシ)
12. タイムマシン(藤井フミヤ)
13. 若者のすべて(藤井フミヤ)
14. ダンス2000(氣志團)
15. 茜色の夕日(氣志團)
16. Strawberry Shortcakes(和田唱)
17. 陽炎(和田唱)
18. TEENAGER(真心ブラザーズ)
19. 線香花火(真心ブラザーズ with スカパラホーンズ)
20. Surfer King(スカパラホーンズ)
21. DOKI DOKI(PUFFY)
22. ByeBye(PUFFY)
23. 花(片寄明人)
24. サボテンレコード(片寄明人)
25. マリアとアマゾネス(吉井和哉)
26. Anthem(吉井和哉)
27. Sunny Morning(くるり)
28. 銀河(くるり)
29. 会いに(フジファブリック)
30. 茜色の夕日(奥田民生)


■  [PR]
by gogo-8030 | 2010-07-25 17:46 | MUSIC | Trackback

おわりのはじまり

あの訃報から、もう5ヶ月になろうとしてます。
フジファブリックの志村が亡くなって、それでも残された音源を元に
5thアルバムが出されるんだそうです。
そして、その前にシングルコレクションが出るんだそうです。

フジファブリック「SINGLES 2004-2009」
▼アルバム未収録の「蒼い鳥」、全11枚のシングルA面曲が完全収録されるほか、初回生産限定盤には「Surfer King」以降に制作されたミュージッククリップなどが収録されたDVD「FAB CLIPS2」付き。
また、CDのみの通常盤は、8月末までの期間限定でスペシャル・プライス盤が発売されます。

以上HMVより。

わたしが欲しいのは、完全生産限定BOX 『FAB BOX』。
▼完全生産限定のボリューム満載BOXセット。
ライブ、レコーディング、オフショットなど、インディーズ時代から2009年までの未発表レア映像が一挙に収録されたDVDに加えて、アルバム未収録の曲もすべて網羅したシングルB面集(シングル限定盤にのみ収録された楽曲を含む)、プレデビュー盤として5000枚限定でリリースされ、即完売した幻の名盤「アラモルト」の完全復刻盤、他アーティストのトリビュートアルバム等に提供してきたカバー曲や完全未発表曲も含むレア音源を収録した「RARE TRACKS & COVERS」の3枚のCDが収録される予定です。

以上HMVより。

これすごいんですよ。こんだけ入ってて6500円。
B面集なんて、もう今後作られないだろうし。
カバー曲もまとめちゃうなんて、本当に永久保存版です。
発売は6月30日。

あぁあ、死んだら永遠だ。


■  [PR]
by gogo-8030 | 2010-04-24 14:26 | MUSIC | Trackback

ロックだぜ!2009

福岡で行われたイベントに行ってきました。といっても先週の話。
1週間なんて、なんて早いんだろうか。

土曜日。お昼1時から開演。場所はZEP福岡。
モーサムにフジファブに、サカナクション、ニコ、凛として時雨などが出るんです。
ところが!
仕事が休めなかった!
そんなわけで1時まで仕事をこなし、終わり次第新幹線に飛び乗り福岡まで走ったわけです。
どー考えても3時間少々はかかる。無念…
どーしても、フジファブだけは見たい。
タイムテーブルは当日発表だけにやきもきしながら駆け抜けました。

会場着いたのは4時半。
あぁ、ネイティブダンサーが!サカナクション、間に合った。
先に来てた友人と合流して聞いたところによるとモーサムのセットチェンジに予想以上に時間がかかったとのこと。
ありがとう!モーサム!
サカナクションの次がフジファブでした。
フジファブ、ライブ見るのは2年ぶりかな?すっかりライブバンドの貫禄出てた。
あまりに楽しいからプツって飛んじゃって、最前列まで飛び越えちゃったよ。
私にもまだこんな力あったんだ、って感動ですよ。
銀河から始まって、サーファーキング、台風、虹、ALL RIGHT、ラストはシュガー。
クロニクルの曲からもっと聞きたかった!けど、久しぶりの銀河はやっぱりアゲアゲになる。
ありがとう、フジファブ。

ZEPPラストの凛として時雨はちょっとね・・・
早々に退場して、後半戦「アフターパーティ」の準備へと一旦ホテルへ戻りました。
そう、夜更けの祭りはブラフマン対ベンジーなのです。
久しぶりのロゴス。溢れんばかりの人たち。
これみんなブラフマンのファンみたい・・・

ブラフマン、昨年のSWEET LOVE SHOWERで拝見致しましたが、大変ガッツあるオノコです。
今回も相当カッコよかった!
さぁて、満を持してベンジー登場。フジの悪夢が蘇ります…ですが。
あぁ、やっぱりベンジーは神様でした!ギターの神!
原爆とミルクシェイクから始まり、危険すぎる、デビル、ディズニーランドへ、フィクサー、ジェリービーン、大きな木
新曲もやりましたね。
デビルやったの久しぶりじゃないかなぁ。ディズニーはホント良く聞くけど、今回はなんか
BJCに雰囲気近くなった感じ。
あのフジのステージから何がどうなってこんなに完全復活に至るのか、
いや、あのフジはあぁゆう方向にわざとしたのか。
もう分かりません。でもベンジーが好き。
ご機嫌なベンジーは腰フリダンスでギターを弾く。
きっと今日のライブはブラフマンの影響があったんだと思う。攻撃性がハンパねぇ。
アンコールはジョニーヘルでした。イカレようぜ。

ベンジーは秋ツアーが始まるらしくて、私の地元にもやってくる。
必ず行きますから!!
ちょうご機嫌な私たちは天神の屋台も楽しんでたら終電逃して、博多駅近くにとってたホテルまで歩く羽目に・・・
酔っ払ってたから疲れなかったけど、よく考えたら1時間近く歩いてた。
ほんと、いくつになってもバカが治りません。


■  [PR]
by gogo-8030 | 2009-08-30 19:31 | LIVE | Trackback

出演アルファ、演奏フジファブリック、ってカンジでしたよ。
そうですよ、対バンだったんですけどね。
アルファがものすっごく面白かったんです☆
ラップ2人、DJ1人なんですけど。このラッパーが某團長に激似で!!!
途中まで本気で團長だと信じて疑わなかったですよ。
彼は北九州・若松出身らしく一緒に行ってた私の友人と同郷で、その事実がオモシロ過ぎて
アンドDJくんの「よっ結婚しちゃえよ?」のコメントがオモシロ過ぎて、しばらくゲラゲラ笑ってしまった。
MCでは「あのー、フジファブリックは僕らのことが好きで呼んでくれたのかなぁって思ったんですけど、違ったみたいです」と本音もポロリ。
ヒップホップって初めてで、どう動いていいのやら戸惑ったけど。結局は楽しんだもん勝ちなんで躍っちゃいました。

アルファの所定の時間が終了して、フジファブ登場。
最近音源さえ聞いてなかったし、さぞかし新鮮にライブを楽しめるんだろうなって思ってた。
正直、生音にがっかりした。
あの夏、デビュー間もない頃SET SOTCK'04で見たときと何も変わってない。
確かに人気は出たけど、なんだか煮え切らない。吹っ切れない。
それに比べてポーテのドラムは素晴らしい。その音が浮いてしまうほど。
フジファブ4人の音をもってしてもポーテのドラムを飲み込めない。太刀打ちできてない。
やっぱりフジファブにポーテは、もったいない。
登場一曲目は多分新曲。2曲目はモノノケハカランダ。3曲目も多分新曲。そしてMC。
『城戸くんはフジファブに来て最初の福岡です』って紹介されおった。
そうさ、以前はJUDEだったんだもの!それっていつのライブが最後だっけ?
考えたら堪らなく悲しくなった。次の1っ曲分丸々悲しくて、志村を睨み付けてた。
倶楽部AKANEIROは新曲お披露目会だった。
曲名分からない曲たちはポーテのドラムが活かされてたと感じた。これまでより曲に迫力が出た感じ。
『ないよな~ないよな、ここにいるわけないよな』で始まるあの曲。フジファブじゃない!って思うほど可愛らしかった。ありゃ間違いなくトライセラ節だね(笑)
もう「蒼い鳥」は素晴らしかった。この1曲で大満足。会場内、静まり返ってたね。
アンコール1回目はアルファも一緒に登場。で志村がドラムを叩く。
正直この1っ曲が一番楽しかった。楽しすぎて志村のドラムは気にならなかった。
ポーテがステージに帰ってきて、2回目のアンコールは「ダンス2000」で終了。アレンジはメリハリ利いてて良かった。

ライブの感想としては、不完全燃焼、かな。
なんかライブ慣れしてないバンドと客が集まった、みたいな。いちいちじれったい!!
フジファブってなんで、こぅ、うまくギアチェンジできないんだろう?
客を躍らせるいい曲持ってると思うんだけどな。乗せきらないというか。
倶楽部AKANEIRO企画だからかしら?とも考えたけど、アルファメインで来てた客もそういなかったみたいだし。
聞かせるところは聞かせる。乗せるところは乗せていく。アゲてサゲて。そこが出来てないような。
ギターの音、もっとゴージャスに出来ないかなぁ。ギターは2人もいるんだし。
まぁ今回はちょっとトラブルがあったみたいだったけど。
もう一つ残念だったこと。大ちゃんがメガネをしてなかったこと。
理由は「髪が伸びてきて、メガネ掛けると湯浅弁護士に似てることに気付いたから」らしい。
わたし、湯浅弁護士、大嫌いなんですよ!!!生理的にダメなんです!!!ヤツが出るとチャンネル即チェンジするんです!!!!
なのに大ちゃんモノマネまでやるんだもの。テンション落ちたね…。

一昨年、ワンマンライブを見て「音のバランスがいい」とか何とか書いてたと思うけど
演奏者一人変わればバランスも変わるもんですね。そうよね、ポーテが来たんだもの。
ポーテのドラムの音に合わせて演奏するにはかなりの技術がいるんじゃないかしら?
何よりも攻撃的な気持ちがいるんじゃないかしら?ねぇ志村。
フジファブ、次回は6月くらいにワンマンツアーするらしい。アルバム出すんじゃないですかね?
もし地元に来るなら見に行くけど、九州は福岡だけとか高慢なことするなら、付き合いはもうこれまでだね。


ポーテを捨てた浅井健一さん。恨むよ。全くベンジーは罪な男さ……

■  [PR]
by gogo-8030 | 2007-02-26 21:31 | LIVE | Trackback

ナメラレテル

ようやく明日はフジファブ「倶楽部AKANEIRO」なんですが。
ゲストって、マジでアルファだけなんだ。この!格差社会の申し子め!!!!
ちょっと売れたからってTOSHIBAのいいなりになるなよ!チックショーーー!!
大阪のバインちゃんがめっさ羨ましい。だってもうバインちゃんメインでいいじゃないか。
4/28の宮崎、バインちゃんライブに相当行きたくなってきた(気持ちフジファブはもうどうでもよくなってきている)
ってか、どう考えてもARABAKIに参加するのはムリだということに気付きました。
鹿児島からの旅費だけで6万超えるんですもの(涙)こんなんでキャンプ準備なんて、できない。
みちのくエコキャンプめ!!ちっともエコじゃないやい!お財布に厳しいやい!!!
ベンジー欠乏症でもございますので[JET MILK HILL]ツアー追っかけて、奄美大島に行こうかと。
こちらなら旅費半分で済むし、なにより県内だからね。
あとはチケットが取れるかどうか、だな(こうなるとフジファブよりもポーテの存在が気になってきている)

昨日の「隠し剣 鬼の爪」、すごくよかったです。松たかこがすごくかわいかった。
「それは命令でがんすか?」ってあのセリフ!思わずキュン☆ときちゃった。
「たそがれ清衛平」もよかったし。山田洋次監督って人の心情の描き方が細かい。
なのになぜ釣りバカは・・・・・・・・・・。
■  [PR]
by gogo-8030 | 2007-02-24 20:54 | 独り言 | Trackback

はじめの一言

あの英語スピーチには好感が持てますね。井川投手、中学生英語じゃないか(笑)
でもスピーチ前に「よしっ!」って気合入れるとこをみて、彼の印象が変わりました。
タテジマ似合うよ!ガンバ!

年明けて、今日ようやく街に出かけた。んでタワレコで一人遊びしました。
bridgeもようやく読んだ。和哉とKREVAの対談、面白い!
互いに以心伝心できてるのがね意外で。
『KREVAの歌を和哉に歌わせるなら「スタート」で』って意見がすごく私の中でビンゴ☆って思った。
「音色」もそうだけど、「スタート」を聞いたときKREVAの印象がすごく変わった気がしたんだよね。
和哉じゃあんなさっぱりとは曲作らないだろうしね。
つか和哉のコメントに思いがけず「鹿児島」が出てきて、多分インタビューの時期が近かったんだろうけど
それにしても「鹿児島」って活字で見たら、なんだかちょっと嬉しくなった。
この間はムカついたりしてごめんちょ。
あとあと、フジファブリックの限定10000枚?限定シングル「蒼い鳥」を試聴。
「蒼い鳥」はフジファブ節が煮詰まった感じですね。気持ち悪くて。
昭和の呪いがより強力になってきた感じがします。やっぱ好きです。
それよりも「東京炎上」!!!ポーテのガソリンが働いてる!!!!
ジャパンの記事で志村がポーテを絶賛してたんですよね。ファンからすれば賛否両論あるのかもしれないけど
ポーテは褒めて伸ばしてあげたいもん。志村がそう声に出してくれたことは嬉しい。
この曲ライブで聴いたような気もするけど、でもここ一年フジファブのライブは見れてないし気のせいかもしれないなぁ。
ライブの対バンにちょっと凹んでたりしたけど、フジファブが見れるならいいやって思うべきなのかもね。

■  [PR]
by gogo-8030 | 2007-01-09 20:51 | MUSIC | Trackback

トライセラ曰く、

トライセラ主催イベント「DINOSAUR ROCK’N ROLL」に有難く参加してくれる
フジファブリックとゴーイングアンダーグランドについて
トライセラ3人がブログでこのように説明しております。

GOING UNDER GROUD・・・
ここまで堂々と胸をキュンとさせるメロディーをつくってこられると
参りましたと言わざるをえないよなあ・・・。

フジファブリック・・・
まず、フジファブリックみたいなバンドは他にいないから。
すぐこの人たちだなって分かるし、独自の、こう!ってくくれない感じがある

一言ならゴイグラは「メロディー」でフジファブは「・・・不思議」だそうです。
まさにその通りだよねぇ。両者ともに曲の雰囲気を色づけするのが上手いんだよ。
そしてその色ってのが、100円ショップで売ってるような安い色鉛筆12本セットとかじゃない。
グレーだけの色鉛筆24色セット、みたいなのを無限に持ってる気がするんだよね。
ここって時の色使い最高!みたいな感動を覚えたりするもの。
ようするにメンバーの感覚が一致団結されてるんだろうな。
トライセラももっと胸キュン☆っで、パパパッパパパラッパっパーな曲作ってみようゼ!!
■  [PR]
by gogo-8030 | 2006-07-08 19:08 | MUSIC | Trackback

TRICERATOPS初めての主催イベント
「DINOSAUR ROCK’N ROLL 「ロックは変化していく」」

噂通り、期待通り☆対バンメンバーが発表されましたよ!
フジファブリック&GOING UNDER GROUND
コレ、最高のセレクトっすよ!!
トライセラ、夏に活動しないと思ったら・・・いいイベント企画練ってたんだね!
フジファブリックは以前のツアーで対バンしてたし、若手だし、
そういや民生&寺岡さんつながりで、もしや志村と交流があったんじゃ・・?
って期待してたけど、金澤さんが顎の手術っていうからさぁ。ナシかなとも思ったけど。
そしてそして、ゴーイング!今まさに私が見たいバンド。
これ、なにつながりだろう・・・。対バンしてたっけ???
いやいや、もう何でもいい。去り行く夏を惜しみつつ、新学期が始まる9月1日。
夏の野外に呼ばれなかったトライセラ3人が復讐とばかりに人気バンド呼んじゃって。
メジャーイベントに呼んでくれなくても、オレらはオレらでいいと思う音楽で
皆をおどらせたいと思うからさぁ~
みたいな、和田唱節が聞こえてきそうであります(笑)言いそうジャン!負け惜しみをさ!
いいなぁ。東京都民になりたいなぁ・・・。


■  [PR]
by gogo-8030 | 2006-07-07 18:02 | MUSIC | Trackback

ネットしながら音楽を聴けるサービス(しかも無料で)がYahoo!に。
知らなかった。
なんか最近知らなかったことばかり発見して、まぁそれは重要必要事項ではなかったりだけど。
発見した喜びと、知らなかった寂しさと半々。こうやって世界は動いているんだね。
このYahoo!サウンドステーションというサービス、
アーティスト数はまだまだ少ないけど、私はスガシカオを選択デス。

フジファブリック初の野音の裏側レポートがHPでアップされてます。
写真にイチイチついてくるコメントがなんとも言えずオカシイ・・・
ポーテがメンバーに馴染んでてよかった。総一郎、仲良くしてくれてありがとう。
ポーテの頭が思ったよりペチャンコでよかった。やっぱ同年代との活動って大事だね。
今月号の「音楽と人」の『志村牛乳』で、足立の脱退とサポートドラマーについて
少しふれてたけど、
『いろんなドラマーとセッションしてます。大好きなバンドのドラマーとも(ただ今活動停止中)』
・・・みたいなこと書いてあったと思うんだけど(記憶がおぼろげ)
大好きなバンドで、ただ今活動停止中で、しかもサポートドラマー決定に至った。
ということは、志村はJUDE好き?好きだったのかー!憧れてたのかー!
って考えるとポーテを欲しがっても仕方ないな。
ポーテがフジファブに行っちゃってもいいのかぁ。・・・・と勝手に解釈してます。
あくまで私個人の妄想ですけどね。納得できる理由かなぁ。
■  [PR]
by gogo-8030 | 2006-05-18 14:06 | MUSIC | Trackback