ブログトップ

夏の終わりの

c0000967_12423375.jpg

昨夜は、鹿児島市が誇る大花火大会でした。
現場の鹿児島本港区はものすっごい人手なので(約13万人らしい!)
兄夫婦のマンションから鑑賞させていただきました☆
台風の影響もあって、打ちあがる花火の形がちょっと崩れたりもしたけれど
雨雲なく、桜島の降灰もなく、涼しい風が感じられて
あぁもうこれで夏も終わっていくんだなぁ~ってしんみり。
しかし、やっぱり花火ってイイネ!
美学があるね!
[PR]
by gogo-8030 | 2012-08-26 12:42 | 独り言

吉井ODENの味

吉井和哉のファンクラブ限定ライブ、「YOSHII ODEN TOUR '12」@zepp福岡
に行って参りました。
えぇっと、ファンクラブのお「連れ」様として行ったのですが
もちろん私だって長年のファンですよ!!!!
ただ、会員ではないんです…すんません。そして会員の友人よ、ありがとう。
ファンクラブイベントなんて初体験なので、さまざまな発見もありました。

つか、年齢層たかいだろ!

男が多すぎるだろ!

これ、意外でした。
まぁイエローモンキーファンが年取るんだから中年にさしかかるわけですよね…
でも男性が半数を占めていたのは事実。そうなのかぁと驚いた。

1年ちょっとぶりに吉井さんのライブを見たわけですが
なにせ私はフジロック後遺症。
吉井ロックがどんなものなのか、はてさて。自分でもどう感じるんだろうって感じでした。
しかし、そこはZepp。距離が近い。
スタートの「無音dB」で出てきた和哉は、あれだ!あの必殺の赤コート!

いや、もう、カッコいいでしょ……!

1曲丸まるずるっと彼に見とれておりました。
フジでどんなに世界のロックスターを見てきても、やはり和哉はズバ抜けてカッコいい☆
それは本当に感じました。

ただ、ライブ全体を通して思ったのは、肩の力が抜けてるなぁ~ってこと。
いつもの通りのカリスマロックスターの佇まいなんだけど
あ、吉井和哉ってやっぱり人間なんだ。
とかって思ってしまいました(笑)吉井星人じゃあるまいしね。

なんでそんなこと思ったんだろう?って
福岡から帰る高速バスの中4時間、考えてました。ってか考えたのか、スゴイな自分。
ってか。あと引くんだよね、吉井さんのライブって。
あんときゃーそんなに感動とかなかったのに、2日経った今でも
あの時のあの言葉って、なんだよ?
あの顔、なんだよ?
とか思い出しちゃうんだよなぁ。もう好きじゃないと思ってたのに。
好きかどうかも分かんないなーって思ってたのに。
愛してるぅ、まさかね、そんなこと言えない~♪

歌詞間違い、2回はあったね。
MCで「女々しくて、女々しくて、女々しくて、つらいよぉ~」って調子こいて歌ってた。
さらにバンドに向かって「ちゃんと演奏してるか?」だって。ブ!
あと、「死ぬまでそばにいて下さい!!」とか、マジ顔で叫んでた。
や、これ、言っちゃうんだ!? ファンクラブライブだからか?

いつものツアーライブと何が違うんだろうって思ってたけど、きっと違うんだろうな。
全体的な雰囲気が。本人も、お客さんも。

心から心酔できないアウトサイダーな私。100%ライブに夢中になれたらいいのに。
どこかで客観視してる自分に気づいてた。ヤだな。
それでも、ちあきなおみさんの「朝日楼」のカバーには撃ち抜かれました。
和哉が歌ったらピッタリだろうな、って昔思ったことがあったから。
ありゃぁー、スゴかった!
そのあとの「やさしくなりたい」カバー(笑)
斉藤さんより上手く歌うところがもう、爆笑してしまった。よりスウィートでした。
わかってたけど、やはりこの人は歌が上手い。歌うことに迫力がある。
今回のライブではギター持ったっけ?
ってくらい、歌うことに集中してたんじゃないかなぁ。

つか、今のバンド演奏力もすごい。違う人たちとか、もう考えられない。
ヨッシーのドラム、キレキレよ!
ちょっとだけ和哉の声を無視して、バンド音だけに集中してみたりしちゃった。

「吉井おでん、…お盆。…おじん。」の発言に (((;゚Д゚))))))) とする
そんなライブでありました。
…嫌いになれないなぁ、まだまだ。
11月からのツアー、やっぱりまた会いに行こうかな。




8/13 @ZEPP FUKUOKA セトリ↓
1  無音dB
2  欲望
3  煩悩コントロール
4  RAZOR SHARP・キレル奴 (忌野清志郎)
5  母いすゞ
6  CALL ME
7  朝日楼(朝日のあたる家) (ちあきなおみ)
8  やさしくなりたい (斉藤和義)
9  嘆くなり我が夜のFantasy
10 ALL BY LOVE
11 VS
12 PHOENIX
13 マサユメ
14 ビルマニア
-ENCORE-
1 TALI
2 WEEKENDER
3 点描のしくみ
4 FLOWER
[PR]
by gogo-8030 | 2012-08-15 19:11 | LIVE

最終マイタイムテーブル

ON フジロック'12はこうなりました。

7/27(金) =1日目=
午前はスルーしてオアシスでまったりしてるという余裕っぷり!

12:40~ フラワーカンパニーズ(赤) …燃えた!アガッた!泣いた!フラカン!

14:00~ OWL CITY(緑) …時間押して出てきた。けどキラキラしてたからよし。

15:10~ チャットモンチー(赤) …人多すぎ、入れなかったし。

16:30~ ELECTRIC GUEST(赤) …なんだかクネクネするのかダサかっこいいーみたいな。

17:30~ BOOM BOOM SATELLITES(緑) …見ちゃうよねー!

18:55~ GOSSIP(白) …ベスおねーさま最高☆本日の遠出はここまで。

20:10~ BEADY EYE(緑) …ゴシップあとだったし、適当に聞いてました。
ゴメンねリアム。だけど顔に白タオルかぶるのはカッコ悪いよ☆

21:30~ THE STONE ROSES(緑) …ヘタウマな歌にネチっこいギターサウンド。イワンのお人形遊び、衝撃的でした。



7/28(土) =2日目=
今日もスタートはゆっくりで。

12:30~ 星野 源(天国) …一緒に見ていた友人がスタートの3曲で号泣でした。力あるねー源さん!

このあとは秘境・カフェドパリまでお散歩。砂埃に注意しつつ、まったり休憩。

16:30~ THE HEARTBREAKS(赤) …まってましたよ美男子!ちょっとキモかったけど大好き☆

18:20~ THE D.O.T.(赤) …オサレなダンサブルサウンドでした。

19:20~ THE SPECIALS(緑) …3曲くらいしか見れなかったけど、やばカッコよかー

20:25~ サカナクション(白) …すでに成功者の風格!ドーン!

21:30~ NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS(緑) …お兄ちゃんはやっぱりロックスターだよ



7/29(日) =3日目=

今日でフジロックも終わってしまうのか。と朝からさびしくなる・・・

12:40~ 奇妙礼太郎トラベルスイング楽団(天国) …フジロックらしい雰囲気、見れてよかった。

13:30~ 百々和宏(アバロン) …一人で寂しそうだなぁって思ってたら「ヒトリジャサミシイ!!」と叫んでいらっしゃった。ブ!

14:20~ 100% SOLARS(天国) …シアターブルックでした。タイジがうざぁいけどフジらしいステージでした。ごっちんの「アンダスタンド」が懐かしかった。

15:50~ 井上陽水(緑) …さすがは大御所。聞き惚れてしまいます。「ありがとサンキュ、どうぞお幸せに~」は今年の名言だな。

17:30~ JACK WHITE(緑) …あぁジャック様!V系ね!女子楽団のかまってちゃんぶりも良かった。

この辺からグリーンがすんげぇ混み出す。トイレもスンゲェ混み出す。パねぇ。

21:30~ RADIOHEAD(緑) …花火もレーザーもないけれど、照明だけで十分。不思議な空間。フジロックにいるのにすごく静寂で、だけど誰もが興奮してた。


ね、急性胃腸炎明けにしてはがんばって動いてステージ見たよね。
がんばったぞ自分。

とはいえ、考えてたようには当日見れないのがフジロック。
それはそれでよし、になるものフジロック。
あぁ~楽しかった!
[PR]
by gogo-8030 | 2012-08-06 18:03 | MUSIC

フジロック'12の思い出

c0000967_1426358.jpg

今年で4回目の参加をしてきました。
が、なんと前日に急性胃腸炎を起こし点滴を受ける事態に…!
もうダメか、と思いましたが。
這ってでも行きますフジロック!
お医者様のGO!サインをありがたく頂戴したものの、会場では屋台を目の前にして
まさかの食欲なし、ポカリだけで1日をやり過ごす。
なんて修行僧のような4日間(前夜祭から)を過ごしました。


c0000967_14235389.jpg

鹿児島から出発して7時間。ようやくたどり着いた前夜祭。
SHERBETSが出るって知ったときは飛び上がるほど嬉しかった。
お祭り騒ぎのレッドマーキーで、なんと出たのが「38special」!
え、これってまさかの?と耳を疑いましたよ。
でも。うん、なんかフジの前夜祭、ぴったりだった。
ハイスクール、アンドロイドルーシー、カミソリ、ジョーンジェット犬。
鉄板ネタ!
いつもの不思議MCもなく、「フジロック楽しんでね」のお言葉だけ残して去っていったベンジー。
おかげさまでフジロックに対する情熱が再燃、
無事に最終日のレディオヘッドまで見れたのはベンジーのおかげです☆

本当に、これでもか!というくらい晴天が続いた苗場。
カキ氷は買ったそばから溶け、ジュースになっちゃうし。
ポカリや水なんて1日に5~6本飲んだんじゃなかろうか?
いつかは雨が降るはず、と信じて履いてた長靴は蒸れてしょうがなかった…残念

チケ完売ということもあって、確かに例年以上の人・人・人。
どうやってここから移動しよう、とうなされたり
グリーンなのに入っていけるスペースがない!とあせらされたり。
こんなに並んだっけ?て言うほど、トイレ待ちもしたなぁ。

体調不良で会場入りしたけれど、帰るころにはすっかり元気を取り戻しました。
4回目にして始めて奥地・カフェドパリスまで辿り着くこともできた。
しんどいことが8割あっても、楽しいこと2割で全てよしになってしまうフジロック。
ストーンローゼス、イワンのまさかのお人形遊びも、
ノエルの「え、君どこに行くんだい?ここからがいーとこなのに!」の愚痴も、
トム・ヨークの「イラッシャイマセー!」も、
あぁ、とっても楽しい思い出。
いや、本当に今年のフジロックも楽しかった。

そんなフジロック4年生のマイベストアクト3↓

1位 GOSSIP 
…ちょいとセレブ感が出てきたベス。お酒片手に「アツーイ!」と愚痴っては
歌い踊るの!パワフルでノリっノリのステージ。初めて見たけど大好きになっちゃった。

2位 HEARTBREAKS
…イケメンすぎてなんだか気持ち悪い。とか思ってしまってゴメンなさい。
売れてない頃のイエローモンキーを彷彿とさせる感じが大好き。
みんなで合唱のDelay、よかったねー!

3位 奇妙礼太郎トラベルスウィング楽団
…苗場のヘブンで愛を叫ぶーーーー!
って感じがすごくよかった。思わず途中でお酒を買いに行ってしまいました。
ようゆーたった。ここでようゆーたった。って拍手です。
聖子ちゃんのスイートメモリーズもシャンゼリーゼも、この夏の思い出の1曲に。


ちなみに4位はサカナクション。
よくぞここまで計算しました。一郎くんはできる子です。
20分ほど続いていた客待ちSEが、オープニング曲のイントロにつながってたんだって
分かったときの歓声。やりおるなって声があちこちから聞こえたよ♪
ラストが「ルーキー」ってのがまた、そうねフジロックルーキーだもんねって
なのにこれだけのステージング見せたのねって感動しちゃった。

5位は、レディオヘッド。大トリが5位って失礼ですね…
こんなに静かに美しく、フジロックって終わるんだなぁって驚きがありました。
トム・ヨークの不思議ダンスに、おもしろ日本語。
それだけでなく、やっぱりバンドなんだなぁって感動することもできた。


ストーンローゼスと時間帯丸カブリで苗場食堂出演になった百々さん。
音合わせだけ見てたんだけど。
「ストーンローゼスが見たかったぁ~ストーンローゼスが見たかったぁ~」と
嘆き歌っていらっしゃいました…。ブっ!
ガンバ百々!


こんなに楽しかったフジロックへ感謝。
さらに感謝したいのは、最終日翌日、会場から越後湯沢駅のシャトルバスを待ってた時。
9時半には宿を出て列に並んだものの、これまでに見たこともないほどの長蛇の列。
12時の新幹線に乗るには間に合わないかも…と、さすがにあせり
タクシー会社に片っ端から電話するけども、つかまらず。
どうしよー!このまま列に並んでたら新幹線に乗り遅れる→飛行機の出発もやばい!
友達4人で青ざめてたところ、後ろにいたおじ様が一言
「間に合わないなら列の先頭に行ってみたら?
立ってでもいいって言ったらバスに乗せてくれるよ」って。
こんだけ並んでる人を乗り越えて本当に?と思ったけど、御礼を言って、実践。
スーッとバスに乗ることができました。
あのまま列に並んでたら、果たして鹿児島まで帰ることができたのか…
おじ様には本当に感謝です。
一言で救われることがあるんだなぁ~


それにしても、会場のau電波、悪すぎ!
ケータイのバッテリー落ちで写真も取れなかった…
てな反省もチョコチョコ。
来年に生かしていこう~って、あらもう、気分はフジロック'13だわ(笑)
[PR]
by gogo-8030 | 2012-08-05 14:26 | 独り言