ブログトップ

ぼんやりしてたら

今年もあと2ヶ月で終わっちゃう。
10月28日に世界がなんちゃら~って中学生が騒いでたけど
何事もなくてよかったなぁ。今年が終わっちゃうとか、幸せなあせりよね。

ライブに行ったのが10月1,2日だけで、ぼんやりしてた今月。
できるだけいっぱい映画見たりとか音楽聞いたりしようとしました。
金曜ロードショーとか、テレビで映画見るのが一番楽ね。

映画:東京島、インシテミル、パーマネント野ばら、食堂かたつむり、オーケストラ!

音楽:「ストレイテナー」ストレイテナー
「megaphonic」YUKI
「MOVEMENT」9mm parabellum bullet
「ALL!!!!!!!」「世界のフラワーロード」100s
「GO TO THE FUTURE」「NIGHT FISHING」サカナクション
「悪魔のささやき~そして心に火を灯す旅」エレファントカシマシ
「BEST OF WORST」MO'SOME TONE BENDER
「毛皮のマリーズ」毛皮のマリーズ

やや古めのセレクトが多かった。
映画は「オーケストラ!」がよかったです。
ロシア人っていーかげん!って思いつつも、国の政治問題も絡んできたり
「音楽がなかったら残念な人生」が「音楽があるからこそ最高の人生」に変わる瞬間が見事でした。
音楽は、100sスゴっ!ってあらためて思い知りました。
最近は活動してないのかなぁ?


しかし、11月は何かと忙しい。
姪っ子ちゃんの七五三参りとか、友人の結婚式とか、
真心ブラザーズとか、ストレイテナーとか、9mm×ポリシックスとか。
のんびりしてた分、刺激を受けてこよう。
[PR]
by gogo-8030 | 2011-10-31 18:43 | 独り言

吉井和哉さん、ダチョウ倶楽部と組んだんですね・・・
『masa-yume』だって!

あれ、普通だ・・・

まぁ、知ってましたよ。
和哉がダチョウさん、とくに竜ちゃんが大好きだってことは。
なんだかんだで公言してましたし、ライブの前説に呼んだりしてましたもんね。

だからってプロデュースしなくてもいいじゃん。
まじめにやらなくていいじゃん。
いくら「いっしょにバンドやってる夢をみた」からって。

なんかもう、ほっときたいや。


あぁでも、やりたいことがすき放題やれるってことは
幸せなことですねぇ。

別にファンとしては求めてないことだけどね。
普通にアップルツアーのDVD見たいや。
[PR]
by gogo-8030 | 2011-10-26 18:45 | MUSIC

『パーマネント野ばら』

最近、ゆっくり映画見てないな~と思って
選んだのが『パーマネント野ばら』。
原作:西原理恵子さんで、2010年の公開時に見たいと思いつつ見逃してた作品。
監督は吉田大八さんで、『腑抜けども、悲しみの愛をみせろ』がすっごく面白くて印象に残ってた。

ほぼスッピンじゃないんですか?っていうくらいの菅野美穂さんの
優しくはかない笑顔が、じわじわとラストシーンに向けて心に迫ってくる映画でした。
もぅ、切なーい!
じわっと涙が出ます。
西原さん原作の『女の子ものがたり』もかなり涙したし、
女って生き物の楽しさと悲しさと、不条理を小さなエピソードを集めた感じはすごく好きです。
演じる女優さんもうまいしね。
『パーマネント野ばら』の中では、小池栄子さんとか夏木マリさんとか存在感あったなぁ。
あぁ、江口洋介の白衣姿、救命の先生役よりイイっすね。

「ずっと好き」はどこにもないから、
私は毎日、小さな嘘をつく―。

ってこのコピー、胸キュンですよね。
あぁ、人恋しい季節になりましたなぁ・・・
[PR]
by gogo-8030 | 2011-10-18 17:38 | 映画感傷

The One Nights'11

先週の福岡「MUSIC CITY 天神」でのイベント『The One Nights2011
土日の2日間とも見てきました。
会場は前回と同じ天神中央公園。お隣は大きな病院。
なんというのか、今年もやはり濃かった!
今年は2日間に分けての開催、ということで出演メンバーも2組に分かれました。
1日目は遠藤ミチロウ氏、三宅伸治氏メインで反原発ロック大会。
こーゆーことになるとはまったく想像してなかったので
正直、ちょっと面食らいました・・・。
この問題に関しては、ノリで「そうだそうだ!」ということもできないので
ただ聞いていました。
全体的な盛り上がり方も・・・イマイチでしたね。馬鹿騒ぎするような観客ではないので。
そう、ワンナイツの観客って年齢層高いんですよ。
去年もそう思ったんだけど、今年はさらに一段上がったような。それがいい。
『薄っぺらい歌なんか聴いて何が楽しいんだ!
俺は言いたいことを言って歌ってやる!』
遠藤ミチロウ氏・三宅氏とも、最高にロックンロールやってました。
もちろんキヨシローもやりましたよ。

あ、そうそう。1日目は黒猫チェルシーが30分ほどワンマンの時間もらえました。
なんか若さが空回りしているようなステージで(観客から見れば息子的な感じ)
私としては見れて嬉しかった。

2日目は百々とか佐藤タイジ(今年はヘンチクリンなスカート)とか、ウエノコウジが出てきました。
デビッド・ボウイのカバー曲がメインで、
これはもう、惚れ惚れするくらいカッコよかった。
今年は出店が少なく、ビールも買えず。とりあえず近くのコンビニで仕入れて飲んでましたら
お店の前で知人と話す普通の百々を発見。
なんかフジで見たときより一層、黒々としていてビックリ。偽者かと思ったよ・・・
そんな百々もステージ立てばロックスター☆
楽しそうだったなぁ。
印象的に一番頑張ってたのは、2日間ともマイク持ってた黒猫・大知くんよね。
先輩方の立ち位置気にしながら歌ってたもんね。健気よね。
あと川西も頑張ってたなぁ。場に溶け込んでて一安心でした(笑)

2日目のラストは1日目出演の遠藤ミチロウ氏も川西もみんな出てきて、無事フィナーレ。
キヨシローの雨上がりの大合唱でした。
楽器が持てずにうろつく川西とか渡辺圭一さんとか、ちょっとツボでした。

そんなこんなのワンナイツ。恒例のイベント化したい、とのこと。
してよしてよ。誰が出てきたっていいじゃない。何やったっていいじゃない。
また見れることを楽しみにしてます。
[PR]
by gogo-8030 | 2011-10-10 19:18 | LIVE