ブログトップ

ロックだぜ!2009

福岡で行われたイベントに行ってきました。といっても先週の話。
1週間なんて、なんて早いんだろうか。

土曜日。お昼1時から開演。場所はZEP福岡。
モーサムにフジファブに、サカナクション、ニコ、凛として時雨などが出るんです。
ところが!
仕事が休めなかった!
そんなわけで1時まで仕事をこなし、終わり次第新幹線に飛び乗り福岡まで走ったわけです。
どー考えても3時間少々はかかる。無念…
どーしても、フジファブだけは見たい。
タイムテーブルは当日発表だけにやきもきしながら駆け抜けました。

会場着いたのは4時半。
あぁ、ネイティブダンサーが!サカナクション、間に合った。
先に来てた友人と合流して聞いたところによるとモーサムのセットチェンジに予想以上に時間がかかったとのこと。
ありがとう!モーサム!
サカナクションの次がフジファブでした。
フジファブ、ライブ見るのは2年ぶりかな?すっかりライブバンドの貫禄出てた。
あまりに楽しいからプツって飛んじゃって、最前列まで飛び越えちゃったよ。
私にもまだこんな力あったんだ、って感動ですよ。
銀河から始まって、サーファーキング、台風、虹、ALL RIGHT、ラストはシュガー。
クロニクルの曲からもっと聞きたかった!けど、久しぶりの銀河はやっぱりアゲアゲになる。
ありがとう、フジファブ。

ZEPPラストの凛として時雨はちょっとね・・・
早々に退場して、後半戦「アフターパーティ」の準備へと一旦ホテルへ戻りました。
そう、夜更けの祭りはブラフマン対ベンジーなのです。
久しぶりのロゴス。溢れんばかりの人たち。
これみんなブラフマンのファンみたい・・・

ブラフマン、昨年のSWEET LOVE SHOWERで拝見致しましたが、大変ガッツあるオノコです。
今回も相当カッコよかった!
さぁて、満を持してベンジー登場。フジの悪夢が蘇ります…ですが。
あぁ、やっぱりベンジーは神様でした!ギターの神!
原爆とミルクシェイクから始まり、危険すぎる、デビル、ディズニーランドへ、フィクサー、ジェリービーン、大きな木
新曲もやりましたね。
デビルやったの久しぶりじゃないかなぁ。ディズニーはホント良く聞くけど、今回はなんか
BJCに雰囲気近くなった感じ。
あのフジのステージから何がどうなってこんなに完全復活に至るのか、
いや、あのフジはあぁゆう方向にわざとしたのか。
もう分かりません。でもベンジーが好き。
ご機嫌なベンジーは腰フリダンスでギターを弾く。
きっと今日のライブはブラフマンの影響があったんだと思う。攻撃性がハンパねぇ。
アンコールはジョニーヘルでした。イカレようぜ。

ベンジーは秋ツアーが始まるらしくて、私の地元にもやってくる。
必ず行きますから!!
ちょうご機嫌な私たちは天神の屋台も楽しんでたら終電逃して、博多駅近くにとってたホテルまで歩く羽目に・・・
酔っ払ってたから疲れなかったけど、よく考えたら1時間近く歩いてた。
ほんと、いくつになってもバカが治りません。
[PR]
by gogo-8030 | 2009-08-30 19:31 | LIVE

この夏読んだ本

夏休み、と思われる時期になると無性に本が読みたくなる。
小さいころから割りと本は好きな方。
特に、新潮社文庫が2冊読むともらえる「yonda?」パンダグッズが欲しくてここ近年は何かしら購入してる。
今年は、太宰治「人間失格」(ショッキングピンク一色のスペシャルカバー!)と吉本ばなな「キッチン」を購入。

太宰治は思ってたよりも読みやすかった。
人間、孤独に負けては駄目だ。人間、不安とともに生き抜かねばならない。

吉本ばななは、予想以上に号泣だった。知らずに買ったとはいえ、祖母が亡くなる話で
今の自分とすごく近い気がして、偶然てすごいなと思った。
その他、先月は宮尾登美子「天璋院 篤姫」上下、藤沢修平「秘太刀 馬の骨」。

夜寝る前20分程、あとは昼食休憩の10分程、少しずつ読んだ。
本を読んでる間は無心でいられる。その世界に没頭していられる。
今のわたしにはもうすこし無心でいられる時間が欲しい。

次は三島由紀夫「潮騒」か、太宰治の「斜陽」に狙いをつけている。
[PR]
by gogo-8030 | 2009-08-16 14:59 | 独り言

20周年を祝う会

先週末、ピロウズ「シンクロナイズドツアー」×チャットモンチー@Zepp福岡に行ってきました。
日曜日のライブ!翌日は朝から仕事!鹿児島まで朝帰り!無茶!体に鞭打つ!
そんな状況でしたが、行って参りました。

会場待ちの時間、私と友人は思った。(彼女はファン歴15年戦士)
ファンが若い。生き生きしてる。
や、これまでのバスターズてなんか猫背で。
最近の人気上昇にはこの若さが必要不可欠なのだと
なかなかに、新鮮な印象でした。

ライブはチャットモンチーから。彼女たちはあっという間にアーティストっぽくなってました。
知ってる曲も、知らない曲も、すごく感じがよかったし楽しめた。
変にブリッコしてなくて、それでいてガールズロックしてて。
少女っぽい不安定な感じもないし、だからと言って嫉妬や情念に狂う感じもないし。
ストレートにロックしてる。そしてカワイイ。
ピロウズに内緒で練習してたという「この世の果てまで」。
どーしてもYO-KINGがカバーしてた印象が強いんだけど、こーゆう女の子視線の感じもいいなぁ。
本人たちはすごく緊張してたらしく、「(直前にやった)シャングリラなんて上の空だった」らしい(笑)
終わった開放感から、3人とも「やったぁ~」てバンザイしてましたよ。
二言目には「ピロウズさん、おめでとうございます」という3人。

マジ、カワウィっす!

の嵐でございました。ごちそうさまでした。


満を持して登場するピロウズ(オーバー40)。
カーニバルから始まり、あぁもう順序なんておぼえてないけど。
サードアイ、wake up dodo、マイフット、new animal、バビロン、レディバードガール、サリバン、東京バンビ、swanky street、ファニバニ、マイガール、ロックンロールシンナーズ、thank you,my twiight・・・
やや最近の曲が多かったような印象。
バビロンやスワンキーや、なんか久しぶりに聞いた気がしてすごく嬉しかった。
そして、マイガール!堪らない。
『どこがで誰かと幸せならばそれで構わない、なんて思えない』 最高!
そしてそして、thank you,my twilight。
thank you my twilight、 thank you my twilight、 thank you my twilight
その絶叫がグワーってきて。ラストのあの電子音が鳴り響く間のなんかむなしい感じ。良かった。

20周年だし、ハイブリとかストカメとかワンライフとかフールオンザプラネットとか、いや1989も。
聞きたい曲はまだまだあったのにね。
なんか美味しい部分を残したまんまライブが終わってしまった感じ。もったいぶったのね、きっと。
この福岡のライブのあと、ライジングサンに出て(しかもオオトリらしい!)、
ツアーのラストは北海道で怒髪天との対バン。締めくくりは9.16の日本武道館。
駆け抜けてしまいな!

ちなみに21周年記念ツアーはしないそうです。「してもゼッティ盛り上がらん」だって。してくれよ。
がんばれ~って言うと「絶対がんばらない。がんばろうと思ったけど君がそう言ったからもう頑張らない」とか。
淳が「シネ。」って言うと間髪入れずに「生きる。俺は生きる」
さわお本人も言ってたけど「中年は扱いづらいんだぞ!!」。ホントダヨ。

ライブ後、もちろん私たちは美味しいお酒をしこたま飲み。
翌朝は5時に起きて新幹線に飛び乗って鹿児島まで帰り、なんでもない顔して仕事してました。
頭の中はずーと thank you,my twilight!でした。

北海道には行けないけど。日本武道館には行けないけど。
またこーしてどこかでピロウズのライブが見れたらいいな。この先もずっと。
[PR]
by gogo-8030 | 2009-08-16 14:18 | LIVE

おさがりもの

今日から、つかこの瞬間から新しいPCを使ってます。
とはいえ、弟からいただいたもの。まだまだXPです。
思い切って新しいパソコンを買おうか!とも考えましたが、それほど贅沢できる身分ではないし
結局ネットしかしないですから、下さいませ。ということになりました。
前のPCのデータをどうやって移そうか・・・めんどいな
と、頂き物をほっといたら「使わないなら返せ!」と帰省した弟に激怒された。
だって!お姉ちゃんめんどくさがりなんだもん。
データを移すのはあきらめました。とりあえずメールだけ同じ設定をして
ネットの「お気に入り」はいちいち探って登録しなおすことにしました。
しかし、XPはいいね♪(いまごろ)


あっという間にお盆も終わろうとしている。どうして世界はこんなに早く回るんだろう。
そのスピードで涙も乾くけど。
夕食食べたら送り火をたかないとね。
[PR]
by gogo-8030 | 2009-08-15 19:24 | 独り言

お盆休みじゃない

ただいま福岡へ高速バスで移動中。
Zeppでチャットモンチー対バンのピロウズ見に行く。
車内はハリーポッターのビデオ流れてるけど気にせず、BGMは100s。

結局チャットモンチーは聞いてなかった。ちょっとなら知ってるけど。
ピロウズにはやってほしい曲盛り沢山。

ピロウズの対バンで福岡、って悲しい思い出があるから…
今日は思いっきり楽しめといいな
[PR]
by gogo-8030 | 2009-08-09 11:04 | 独り言

アベフトシ の思い出

フジロック休暇をいただく前日、退社前。
そう、97%の皆既日食をみて感動した日。午後6時過ぎ。
相手からの電話待ちが長くて、手持ち無沙汰に何気なくyahoo!を開いた。

「元ミッシェル アベフトシ 死去」

確かこんな見出しがトップニュースに出てた。
えぇーーー!って思わず大声が出ていすから転げ落ちた。考える間もなく涙が出た。
誤報であって欲しい。いや、間違いだろ。
何回も記事を読んだ。急性?外傷性?なによソレ。

アベフトシが死んだ。

仕事中ケータイはロッカーにいれっぱだから、友人からお昼過ぎにはメールがきてた。
アベが死んだらしいよ、って。

明日からはフジロックに参加すんだよ。清志郎の追悼ライブあんだよ。
あんたが死んでどーすんのよ!


TMGEを聞いたのは高校生の頃。バードメンの衝撃。
イエローモンキーやスピッツを聞いてた頃、ミッシェルのサウンドは衝撃的だった。
ライブだって激しいんだって、怪我するから行かない方がいいよ、みたいな。
なぜだろう、ライブを見る機会がなくて。それでもカラオケ屋でPV見ながら歌ったりして
もちろんカッティングギターもエアプレイしたりして。
結局、ミッシェルの最初で最後のライブはラストツアーのZepp福岡だった。
あの時の酸欠感、息苦しくて胸が痛い感じは未だに思い出せる。
わたしがいつか棺桶入る直前まで忘れられないライブだ、って確信した。

チバダンスを踊る横で電柱みたいな長身の男。笑いもしない。サラサラヘアー。
鬼気迫る表情でもくもくとギターを引き続ける。



と呼ばれるわけが分かる。鬼タワー、鬼神社。
ライブ見なくたって曲の音がそう言ってたんだ。
奇跡の4人。そこにアベのギターがあった。ミッシェルの魅力はアベの魅力。
ミッシェルあってのアベだし、アベあってのミッシェルだと思った。
解散はしょうがないけど、お互いにリスペクトしあってりゃーどこかでまたやってくれるだろうから。

ミッシェル解散後、ARABAKIフェスでKOOLOGIを見た。そこにアベが出るって言うから。
もったいない使い方だと思った。どうしてこんな仕事してんのよ、ってイラついた。

アベ!もっと表に出て来い!!

これまで何回言ったか分かんない。アベのギタープレイが見たかったの。
yahoo!のニュースなんかで見たくなかったよ。こんなニュースなんかで。

アベのギターにドキドキしていたあの頃は、まさに私の黄金時代。
忘れられない。大好きだよ。
あんなに細いのにフトシだって。きっと漢字は太よ。そんなことで笑ってた頃が懐かしい。

今だって信じてない。鬼がそう簡単に死ぬもんか。
息吹きかけてよ、帰るよリリー、きっとね。


享年43歳。アベフトシさん、ご冥福をお祈り致します。
[PR]
by gogo-8030 | 2009-08-02 17:51 | MUSIC

フジロック'09の思い出

自分30周年記念祭、と言うべく参加してきました!フジロックフェスティバル2009!
鹿児島を出発して4泊5日の夏旅行。
これがフジロック洗礼か!と度肝抜かれつつも人生で最大級に楽しいロックフェスになりました。
これまでの夏フェスの中でも最大級にしんどかったのも事実。

7月23日。まずは朝1便の飛行機で東京へ飛ぶ。
その後新幹線にて新潟・越後湯沢駅へ。そっからホテル送迎バスにてホテルへ到着。
温泉につかって疲れをいやしたら、前夜祭へGO。
c0000967_1492639.jpg


ついにきたFUJI ROCK FESTIVAL 09。感動です。
苗場音頭を踊って前夜祭ステージを見て、テンションあがりまくり。
ゴッドも見守っててくれてます。

c0000967_1492626.jpg



翌日からの3日間、あっと言う間すぎて写メ撮るのも忘れるくらい。
とにかく高山地なので風が吹けば涼しいし、梅雨明けしてないのに耳を澄ませばひぐらし鳴いてるし!
良く晴れて暑いな~、と思えば雨がポツポツ。日暮れてからは肌寒い。
レインコート、長靴、長袖パーカー、など「自分のことは自分で」準備していけばこそ楽しめるフェスなんだなぁと実感。
会場内スタッフも少なく、リストバンドチェックも少ない。
良くも悪くも来場者の自主性に任せてる感じ。
感動したのは3日間通してトイレの故障がないこと。
おととしのエゾの惨事を体験してるだけに感動しました。

c0000967_1492789.jpg


それにしても普段はまったく洋楽を聞かない私。
オアシスとかフランツとか、名前は聞いたことあるな~程度でライブを見てました。
タイムテーブルとにらめっこすることもなく、「このバンド名カッコイイ」でステージ間を移動。
それでもめちゃめちゃ楽しめるフジロックに万歳☆

フジロックルーキーズ、私のベストアクトベスト3!

3位 BILLY BOY ON POISON (7/25 WHITESTAGE 12:20~)
ボーカルがガリッガリのほねほねマンなんだけど、ガッツがあってさ。
一生懸命なんか日本語で挨拶しようと試みるんだけど、言葉にならなくて
「N…………………TOKYO!!!!!!!」
との絶叫にオーディエンス爆笑!ここは日本の首都じゃなーーい!
アルバムの日本盤は9月に発売とのこと。もちろん予約します。

2位 筋肉少女隊 (7/25 WHITESTAGE 15:10)
フジロックにはアウェーの筋少だぜ!てオーケン言ってたけど、いやいやまさにホームグランドでしたよ。
80年代の臭い充満のステージは楽しすぎる!
のっけから「ダメ人間」、日本をインドにしてしまえ!、高木ブー、伝説の名曲オンパレード。
つか、不良学ランのオーケン、カッコよすぎる・・・・
ラストは「戦え!何を!人生を!」最後の美メロには胸が打たれました。
JETが見れなくてもいい!フジロックで筋肉少女隊。思い出のステージです。

1位 FRANZ FERDINAND (7/25 GERRNSTAGE 21:30)
地面がぬかるんでても気にしなーーい!踊りまくり!
伊達男フランツ最高!
つか、グリーンのヘッドライナーの扱い方はすごいね。お金のかけ方が違う。
すごく贅沢な時間を過ごせました。

ちなみに、4位はOASIS(7/24 GREENSTAGE 21:30)
ギャラガー兄弟、まさかあんなタンバリン芸があったとは!
それにしてもオーディエンスの人数にビックリ。
そしてみながみな大合唱。さすがは世界のオアシスですわ。


5位は、髭ちゃん(7/26 REDMARQEE 15:20)
いつも見れるからいいかなぁ、サニーデー見ようかな、でもやっぱ髭ちゃんをチラ見しとこう。
そんな感じでマーキーへ入り込んだ私。
髭ちゃんのフジロックの気合の入り方は想像以上だった!
ドーナッツ、黒く染めろ、ロックンロール囚人、ブラッディマリー、タンブリンマン、
何よりHIGEのテーマソング!
チラ見で終われるはずもなく、最後まで汗びっしょりで楽しんじゃった。
サニーデーのヘヴンは遠く、たどり着いた頃には「ありがとうーーー!」の曽我部の声。
終わってしまった…でもその辺をうろつく曽我バンメンバーに会えたし。
髭ちゃんは秋ツアーで鹿児島にやってくる。また一つ楽しみが増えたなぁ。


残念だったのはベンジー。せっかくのグリーンステージだったけど、盛り上がりがいまいち・・・
バンドメンバーに土屋さんや椎野さんがもどってきて、演奏がぐっと大人になって
さらにバイオリンは続投やったから、なんかこう、シャーベッツと違いがない感じで。
危険すぎる、チェリオメアリー、デデュデデュラ、ペピン、ディズニーランドへ、ポーラローラ、2曲新曲ぽくて、最後は新しい風。
ベンジーも丸くなったなぁ。相変わらず花柄シャツで「フジロックベイベー」と言ってました。

フジロックから帰ってきたこの1週間。疲れがなかなかとれず毎日栄養ドリンク飲んでた。
体はクッタクタだけど、心は軽々。
でももう夏フェスおわちゃったなぁ、て寂しさもある。
フェスで聞いた洋楽バンドのアルバム聞きながら思い出に浸り続けようっと。
[PR]
by gogo-8030 | 2009-08-02 14:09 | LIVE