ブログトップ

かもめ食堂

全編フィンランドロケの映画。だけどメインは日本人女性。
ずっと気になってた映画「かもめ食堂」を見た。
この映画のお陰で北欧への旅行人気が高まってるらしい。見ればそれも納得。
あの光ぐあいとか、そっけない感じとか、なんかイイ。
主演の小林聡美さんは、そりゃーもう大好きで、小林聡美ともたいまさこと片桐はいりの3人のシーンはそりゃもう、いい。
なんてことないシーンなんだろうけど、ジーンとするんだよねぇ。

「まじめにやってればいつか分かってもらえます。それでもダメなら、そん時はそん時」
 
「きっと大丈夫ですよ、…多分。」

「世界のどこにいても悲しい人は悲しいし、寂しい人は寂しいんですよ」

「人は変わらずにはいられないですから。」

「世界が終わる時には、呼んで下さいね」「今から予約入れときましょうか?」

とか、もうー、何気なく名言が飛び交う。群ようこさんの原作読みたくなってきた!
フィンランドに来た理由は三者三様で、そこを明らかにするのが目的なんじゃなくて
フィンランドで何をするか、って目的もなくて
ただ行き着いた店「かもめ食堂」でごはんを食べて話をして。

「みんな何かを食べないと生きていけないですね」

「知ってるようで知らないことって結構多いんですよ」

私も一時期とてつもなく悲しい日々を過ごしたことがある。
悲しみは雨雲のように、どこにいても広がってくる。―『悲しい男』(翻訳・谷川俊介)
…まさにそんな感じで悲しくてつらくて仕方がなかった。生きる意味がわからなくなった。
でも、それでも何かを食べて誰かと話して、泣いても寝て起きて、そうしてたら元気になった。
本当に悲しいことを経験したからこそ出てくる言葉ってあると思う。
「かもめ食堂」見てたら自分の悲しみがもう、思い出になってたことに気付いた。

監督・荻野さんはもう次回作を撮影中。『めがね』という映画で、与論島で撮影中とのこと。
主演は小林聡美さん。もたいまさこさんも出演。
夕日を見るしかない島、という設定だそうだ。公開が待ち遠しい。
[PR]
by gogo-8030 | 2007-04-30 14:54 | 映画感傷

バインちゃんライブを見るために、宮崎くんだりまで行って来た。
今流行りの東国原知事のいる宮崎さ!!
そして気付いた。ツアータイトルって「マスターとスモールママ」なんだ。
マスターとママツアーだとばかり思ってた。小さなママ…。
ってか、宮崎はバインちゃんに愛されてるなぁ。羨ましいよ!
終始田中はんはニヤニヤしてた。細めのまんま会場中の観客の顔を見回す、あの、目つき。
エロすぎ!!!!!
にしても田中はんって表情豊かになったなぁ。あんな風に歌う奴だとは、以前は思ってなかった。
バインちゃんが鹿児島にこなくなって5年位か。私が最後にバインちゃんのライブを見たのは2005年のアラバキ以来。
まさにご無沙汰。
そんな久しぶりのバインちゃんライブで、これまた久しぶりに聞く曲たち。懐かしか~。
にしてもバインちゃんの印象って、ホント昔と変わった。こんなにガツガツ演奏するタイプだとは昔は思ってなかった。
田中はんの毒舌は変わってなかったけどね。
『冷汁野郎ドモ!!!』『どいつもこいつもチキン南蛮みたいな顔しやがって!!!』って言われた。言った後、とびっきりの笑顔見せてたけどね。キュン☆
『グレイプバインは今年デビュー10周年です』って言った後、観客がおめでとー!おめでとー!って言ってんのに、耳に手をあて聞こえない振りをする田中はん。
観客がコレとばかりに『おめでとーーーー!!!!!』って叫ぶと
『アリガット!!!』と、これまた一層キュートな笑顔で返すんだよ。キュンキュン☆
なんだよお前!いつからそんな小悪魔テクを身に付けたんだ!!アンタに夢中だよ!
中盤、『豚の皿』~『ママ』~『JUXTAPOSED』~『FORGEMASTER』の流れは凄かった。
あの5人、悪魔かと思ったよ。
特に『豚の皿』はすさまじかった。イデアの水槽ツアーは見れてないから、ものっそい生音聞きたかった一曲。期待通りだった。腰砕け。
『JUXTAPOSED』はライブだとこんな音になるのか!とビックリ。
この流れからリハビリのような『指先』。声音があんなに変わるのか!悪魔め!
そして怒涛の後半戦。
『HEAD』に『ミスフライハイ』に、おおっと『白日』さらに『その未来』!とどめをさすんだわ。
しめはアルバムの肝『small town,super hero』。うまいことやってくれるわ。
アンコールは懐かしいところで3曲。
タオル、ピック、着てたT-シャツをすべて投げて田中はんは帰っていった。鶏ガラみたいな体してさ!

これまでのバインちゃんのライブは、大抵ミスターを見てた。けど今回はポジション取りが悪くてさ
なかなかミスターが見えなくて。その分田中はんは丸っと見れて。
エロ目つき、ギターのガシ弾き、ニヤリ顔、見てたらもう夢中だったや。
今回のライブは私がこれまで見てきたバインちゃんのライブの中でも群を抜いて良かった。
宮崎くんだりまで来た甲斐があった。
『ミヤザキ大好きです!』『次も必ず来ます!』って言ってたし、マジで宮崎羨ましい…。
もちろん、いいライブの後は美味しいお酒を頂きました。ええ、禁酒なんかしません。するもんか!
私の人生から「禁酒」という言葉を抹殺します。
楽しむべきところは楽しまな、いかんですよ!と悟りを開けたバインちゃんライブ。

2007.04.28宮崎セトリ(某掲示板より)
1.FLY
2.I must be high
3.スレドニ・ヴァシュター
4.(All the young)Yellow
5.COME ON
6.Scare
7.棘に毒
8.光について
9.インダストリアル
10.ランチェロ'58
11.豚の皿
12.ママ
13.Juxtaposed
14.FORGEMASTER
15.指先
16.南行き
17.君を待つ間
18.HEAD
19.ミスフライハイ
20.白日
21.その未来
22.smalltown,superhero

en1. 涙と身体
en2. B.D.S
en3. マダカレークッテナイデショー
[PR]
by gogo-8030 | 2007-04-29 18:41 | LIVE

で、行くんでしょ?東北へ?
でもそこにはバインちゃんはいないぜ!アラバキにGRAPEVINEは出ないぜ!
だって宮崎の小さな箱でライブショーなんだから!!
今日昨日でGW中の仕事をかたっぱしから片付けた。あとは5/1に出勤してババっとすればラストランだ。
だから明日は心置きなく隣町・宮崎まで出かけてきます。
「from a small town」大好きだし、ここ2年くらいはバインちゃんのライブ見れてなかったし、あぁ楽しみだ。
アンチ・アラバキ派はそれぞれのSmall TownでGWを楽しみましょうね(つよがり)
[PR]
by gogo-8030 | 2007-04-27 23:10 | 独り言

反省のその後

上司が出張から帰ってきました。
フレックスタイムの私。出社後、彼の顔を見ることが出来ず、意気地なし!
だってさー、まわりの同僚には呑んだくれたってこと秘密なんだもん。
どのタイミングで謝っていいのか分かんなくてさ。
とりあえず自分の仕事をちょこちょこしてて、コピー機前で作業してたら
スっと現れた上司。「おつかれさま」って、あと小声で
「オレ、やられちゃった・・・」。だってー!!カワウィーーーー!!!ドキュン!!!
本当にスミマセン!すいませんでした!!って謝っても「うん、うん」って。
ステキだわぁ。さすがは私がホレた上司だわ。
まだ32歳なんですよ!妻帯者なんですよ!いつも結婚指輪が光ってんですよ!!
まさにステキング。涎垂ゴクリ。
んで、もう一人の被害者(だろう)営業さんのKさんにも電話にて謝りました。
何か謝ることしたんですか?って笑ってたから、まぁいいんだろう。
つか28歳になってずっと酒で悩んでる自分。ふがいないやいや。
許してもらえたけど、笑ってもらえたけど、反省するためにも禁酒は絶対するよ。

KYGブログのタイトルが「いずれ気付くさ、これはただの日記なんだって」に変更。
よくタイトル変えるよな…。でもこのネーミングセンス、好き。

火曜日10時のドラマ「秘密の花園」が終わって(てか後半はろくに見てなかったけどね)また「リンカーン」を見るようになった。
いつのまにか流行ってた「どんだけ~」の活用方法がまだワカリマセン。
[PR]
by gogo-8030 | 2007-04-24 22:50 | 独り言

酒乱、酒乱、って言ってて、それがカワイイと思ってるのか!
否!思ってない。毎回毎回反省してる。反省が活かされないのが真の酒乱。
酒乱の女が「コイツ、呑むとカワイイな☆」って思われるのは一体いくつまでなんでしょうか?
そうなんですよ、昨日また、やんちゃをしてしまいました。
女同士で呑んでる時に粗相するのは全然オッケーなんですけど、場に男がいるとね。
私も30目前にしたいい年の女なんで、さすがにヤバイという危機感が。
昨日は取引先の営業さん・Kさんが私と同い年ってことと、Kさんが私が軽くホレてる上司と仲がいいってこともあって
Kさんちで会社の人とうちの上司と軽く飲み会になって。
私もこの会社にきてまだ3ヶ月だし、交流しなきゃと思ってさ。
んで、先にうちの上司が潰れちゃって。ってか、この飲み会の趣旨がよく分からない。
私が勘違いしてる相手はKさんだから。上司は知ってて私を連れてきたんか?
否、そんなヘボは私はしない。
んで、Kさんは別の女の子といい感じになってて。
私は総裁賞受賞の焼酎「黒桜島」でいい感じになっちゃって。
潰れた上司の寝顔に筆ペンで落書きを始めたようで。しかも半端なく書きまくってんの!
顔だけじゃなく、腕にも腹にも足にも。
それもことごとくケータイに証拠写真を残してるんだ。
落書きしてる時、ざまーみろ!イヒヒってすんごく楽しかったのは、覚えてる。

けど、今日になって、とんでもないことをしたんじゃないかって、
ものすんごくビビってます…。
誰も私を止めてくれなかったよな…。私がデビル酒乱だってこと、あの会社に人たちにもバレバレだよな…。

明日、出社したくない!上司と話したくないやい!Kさんと話したくないやいやい!
[PR]
by gogo-8030 | 2007-04-22 18:55 | 独り言

で、これですよ。春のステキ対バンショー。

髭ちゃんとアナログフィッシュはキープレフト!!

場所は初めての箱・BEAT STATION。高架橋下のちょっと場末ちっくな、それでいて新しめの綺麗な箱。
まずは髭ちゃんから登場。もちろん私は前列でキープレフト。寿サマの前から動きません。
登場するや否や、「ドーナッツに死す」!大好きだよ、髭ちゃん!!
んで新曲「ボニー&クライド」も披露。
一気に盛り上がっちゃって着てた茶色カーディガンを脱ぎだす寿サマ。
『オレは今、福岡のシャワーをあびたZe!』って。
この後しばらく語尾にZeをつけまくり、「日本人じゃないZe」とまで言ってました。
妄想的なMCにももう慣れた。あんた最高にカッコイイよ(笑)
そしてついにやってくれた。「ハートのキング」!!!ずっと聞きたかったんだ。
音の広がり具合がハンパない。箱中に広がる音。ずっとこの音の中にいたいって思ったよ。
感動して泣きそうになった。
勘違いだって言われてもいいや。私は寿サマと見つめ合えたと思うよ。
彼は間違いなく私の目にはロックスターだ。
あと、嬉しかったのが「首謀者に告ぐ」!
なんで今ここでこれやってくれるんだろう?って思うくらいビックリして嬉しかった。
『好きです、福岡!』『この気持ちを伝えたいと思うよ!』って叫ぶ寿サマ。
好きですとかいわれっちゃって、舞い上がっちゃうよ☆
やったのは多分10曲くらいだったと思うけど、相当に濃密だった。
メンバー紹介の時、『髭のリズム隊は3人しかいないんだ。君が思うよりずっと少ないんだ』
って言ってたのがツボりました。いえ、ずっと多いですよ?
そんなこんなで1時間があっと言う間に終了。汗でぐっちょり、足元ぐったり。
ってか寿サマ!どこまでも付いて行きます!プラトニックラブ貫きます!!

[セトリ](いつものごとく順不同。スンマソン)
①ドーナッツに死す②ネアンデルタール③ボニー&クライド(新曲)/ブラッディマリー/MR.アメリカ/
デーモン&サタン/ハートのキング/首謀者に告ぐ/白い薔薇が白い薔薇であるように/
ダーティな世界/ロックンロールと五人の囚人

1時間ほど空けて、アナログフィッシュが登場。
初めてのご対面だけど友人が大好きってこともあり、髭ちゃん終わって移動することもなく前列でキープレフト。
いや、これでよかった。
健ちゃん、凄すぎ!顔芸が凄すぎ!!
ってかアナログフィッシュって、メンバーのキャラが特濃だ!
曲のメロディーとか、なんか穏やかなのにすごくこだわりがあって、んでいて初めて聞いてもすんなり入り込める感じで。
きっとこの3人の懐は広いんだろうな、と思わせる曲多数。
でも「オレがオレが!」の精神が息づいていて、闘争心もあるんでしょうね。
健ちゃんの口がパクパクするところ、大又開きでがっつり弾くところ、外タレみたくものっそいベロ出しするところ、好きです(笑)
新曲を制作中とのことで、その新曲も惜しみなく披露。
「夕暮れです、夕暮れです、夕暮れです、夕暮れです、夕暮れです、…」
としばらく3人のハーモニーだけが繰り返され、後半にあり得ないほどの感動的なコード進行になるっつー、猫だまし的な、あの1曲。
あれは間違いなく名曲だ。新曲なのかしら?気になる。
とにかくアナログフィッシュ、伏兵だった。次のワンマンあるなら間違いなく見に行くね。

帰りに髭ちゃんT-シャツ買って帰った。黒なんだけどバックプリントに派手ピンクでハイジがドカンと描かれてるんだ。
これで通勤してやる。あたいはロックな女さ。
[PR]
by gogo-8030 | 2007-04-16 21:14 | LIVE

28才になった瞬間

c0000967_19513670.jpg

ここは、天神地下街。シャッター降りて静まり返った商店街。
私はここを一人歩きながら28才を迎えました。

さみしすぎるだろ!!!!!!!

あまりの寂しさが面白くなって思わず写メしちゃった。
まぁ、この時はいいライブ見て友達とおいしいご飯食べて、雨が降り出したから濡れないように
地下街を一人歩いてホテルまで帰ってたんですよ(言い訳)
どうでしょう?地元でもない街の地下街を、しかも深夜に、ちょいと酔いちくれて歩いてる自分。
これが私の28歳の始まりって…。
そうそう、スネオのライブの後、ホテルで一人飲みしてたらメイクも落とさず風呂も入らず
着替えもせずに朝までグーっと寝てしまってた。だらしぇね。ホテルの一人飲みは危険だよ。

…うん、いい一年にしよう。
[PR]
by gogo-8030 | 2007-04-16 19:51 | 独り言

今書かないと眠って忘れちまいそうだ。

もうムリやわぁ~

曲が終わって会場が静まり返るとスネオがぼやいた言葉。
何がムリって、『もうこれ以上は食えない』ってことらしい(笑)
本人も言ってたけど、何だかスネオさん、ふっくらガッシリしてた。
風とロックの戸田菜穂さんとの写真の頃のイメージしかなかったから
今夜の復活「鶯嬢」Tシャツの彼がとても健康的に見えた。
スネオのライブは初めてで、去年からずっと見たかったんだわ。
その割にはアルバム「スカート」は聞かず仕舞いだったけど
今夜のライブは素晴らしかった!どれもこれも殆ど初めて聞く曲だったのに!
アルバム「カナシミ」がかなり好きで、ずっと聞いてたけど
もうカナシミは終わったんだね。どれもこれも優しくてキラキラしてた。
スネオのあの、ライブメンバー、いいなぁ。
ギターとかキーボードとか、かなり助けられてるよね?
スネオさんのギターの音ってどれだっけって耳を澄ますことしばし。
大事なところに限ってコードをガチャンと間違えるスネオ。
アッチャーって顔してべーシストさんの顔色をうかがうんだ(笑)人徳だね、スネオさんは。
私は結局、今夜は一人でライブを見てたけど、十分に感動した。
そして酒を飲みほろ酔い気分。サタデーナイトだもん。
会場で「スカート」買ったら今日の日付サイン入りステッカーが貰えた。ラッキー☆
今夜の福岡はロゴス隣のライブハウスでペニシリン、
別で木村カエラ、アンジェラ・アキがライブやってたらしくスネオはやたらそれを気にしてたけど(特にペニシリンを)
イヤイヤ、スネオさんに会えて本当に良かった。
ってかスネオのベシャリ、おもしろすぎ!!!!!!

よし、明日も楽しむぞ。
[PR]
by gogo-8030 | 2007-04-14 22:55 | LIVE

金曜日は乗り越えた

うぉおい!フジファブリックがフジに参戦か!?
フジだからフジ参戦か!?欧米か?欧米なのか!?
ゼッテェーフジファブの営業マンは敏腕だ。レミオ以上に敏腕がいるはずだ。

ポーテ、ベンジーとは一緒に出られなかったけど。
「フジファブと一緒ってものっそい楽しいッス☆」ってベンジーに言ってやれ。
ダークチェリーボーイ・ベンジーに言ってやれ。

いやぁ、明日からステキライブ続きなんです。3連休取っちゃった。
福岡まで一人で出かけるんすけど、まずスネオヘアーでしょ。
んで翌日は髭ちゃん×アナログフィッシュの対バンと言うよりコラボライブ。
その翌日はわたくしめの28歳の誕生日。27歳の締めくくりが以上のライブ。グっ!!
決して嬉しくない誕生日だもの。気分だけはスッキリで始めないとね。
ではでは、福岡でお会いしましょう。
[PR]
by gogo-8030 | 2007-04-13 21:40 | 独り言

ステキ交流

昨日。ひさっしぶりにH〇Vに行ったんですよ。したらピロウズの新譜が台展開になってて。
お!と思って試聴しながら初回限定盤を手にとってガン見してみた。
これって特典DVDが付くんだね。ハイブリのライブVerっていいなぁ~そそられるなぁって。
しかし今は買えないんだ。ごめんさわお。
そう思って初回限定盤を台に戻した瞬間。現れた青年がそれを奪っていった。
すんなりとね。気持ちいいくらい迷わずにね。
素晴らしい!ブラボーバスターズ!!
って感動してその場を離れて、『音人』を読みに行ったのさ。
あのさわおの写真、めっさカッコイイ!ヤ・ラ・レ・タ!!!
さらにさらに来月号は表紙に持ってくるっていうじゃん。かなわねーーー!
とか悶えてたら、いつのまにか、先ほどの青年が現れて
「あの・・・さっきピロウズを聞いてた方ですよね?」と弱弱しく話し掛けてきた。
なんだろ?と思ってたら、なんでも「スケアクロウ」初回限定盤はこの店にもう1枚しかなく
それを試聴してた女子から何も言わずに奪ったことに責任を感じたらしい。
「もしかして買おうと思ってたんじゃないですか?」って。
私が買うのなら自分はよその店にいって探します、とまで言った。
この街にはもうタワレコはないんだよ?ここH〇Vしか大きな店、ないんだよ?
なのになのに、見ず知らずの私にそんなに気を使ってくれるなんて!
「私は買えませんのでどうぞお買い上げ下さい」って出来るだけの笑顔で答えたさ。
もぞもぞしとったよ、あの青年。ちょっと猫背気味だったよ。
だけどさ、そこまで他のファンの事を気遣ってくれるんだぜ。サイコーだよバスターズは。
あいつはインタビューでさわおが言ってた「ちょっとマッチョな男」って奴になれたんだと思うよ。
アイヲナコールユー!スケアクロウ!!だよ。
入り口の狭いピロウズファン同士で交流を深めた、ちょっといい話でした。

ちなみにこの日はbridge買って帰りました。吉井和哉の10年を読むために!
[PR]
by gogo-8030 | 2007-04-09 22:20 | MUSIC