ブログトップ

カテゴリ:私的音楽反省会( 26 )

吉井和哉スーパーライブに行く前に、個人的な恒例行事
勝手にof the year2013 ノミネートを考えたいと思います。

興味ある人だけ、どうぞ↓

とりあえず、


《アルバム部門》
・amazarashi/あんたへ
・GRAPEVINE/愚かな者の語ること
・サカナクション/sakanaction
・スピッツ/小さな生き物
・ストレイテナー/Respledent-EP
・HiGE/Qeens,danke shon PAPA!
・LUNA SEA/A WILL
・Arctic monkeys/AM
・Of monsters and men/my head is an animal

こんなところでしょうか。まだあったようにも思いますが・・・


《この1曲》
・なしくずしの愛/GRAPEVINE
・Little talks/Of monsters and men
・血潮(アカペラver.)/吉井和哉(福島公演ライブビューイングDLL)
・潮騒のメモリー/鈴鹿ひろ美
・恋のチムニー/竹脇みつる

あ、最後はウッチャンのコントネタでした。


《ライブアクト部門》
・怒髪天@鹿児島SR
・氣志團@鹿児島市民文化ホール
・GRAPEVINE@福岡ドラムロゴス
・ストレイテナー@鹿児島キャパルボホール
・ビョーク@FUJI ROCK FES' GREEN STAGE
・MUFORD&SONS@FUJI ROCK FES' GREEN STAGE


と、まあ今日はこんなところで。
もうすこし熟考してみようかな。

[PR]
by gogo-8030 | 2013-12-27 18:15 | 私的音楽反省会

勝手にof the year 2012

旅行に行ってしまっていたので年が明けてからの発表となりました。
ちなみに旅行中のテーマソングは「さすらい」奥田民生。
さすらいもしないで、このまま死なねぇぞーーーーーーー!!!!
日本海、宍道湖を見ながら脳内リピートでした。
では、見たい人だけ見てください。個人的な音楽系反省会↓

◆ライブアクト部門

MO'SOME TONEBENDER 「Strange Utopia Crazy Kitchen tour」@鹿児島SR

奇妙礼太郎さんもサカナクションもテレフォンズもよかったんですけど、
何がよかったって、カオス、ですよねぇ。
あぁそうだ、わたしこれに飢えてたんだ、って気づかせてくれましたよね。
箱だって小さいし、客満杯ってわけでもないんですが、ロックってそーゆーもんでしょ。
好きなんです、モーサム。クレイジーなんです、モーサムは。
ありがとう。今後も期待してます。


◆新人賞

amazarashi

知ってる人には今更か?!って言われそうだけど。
今更ですがビビリました。
ライブ映像も想像超えてて、一度体験してみたいなぁと思っております。


◆この1曲

「やさしくなりたい」吉井和哉バージョン@YOSHII ODEN

斉藤さんじゃないんです!吉井和哉による「やさしくなりたい」がビンゴでした☆
想像してみて!
なんでこれはベスト盤に収録されなかったんだろうかと悔やまれます。


◆アルバム部門

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 「桜富士山」

今年の収穫はなんと言ってもこのバンドに出会えたことですね。
フジロックならではのラブ&ピースな世界にやられてしまったけれど、
もっと違う場所でも聞いてみたいなぁ。
なんといっても楽しげに歌う奇妙さんの雰囲気が魅力的。
ありがとう!


◆ステキング部門

だれだだれだだれだ、だれかいたっけなー。
そんな感じです。
あぁあれか、もうバンドマンにあこがれたりしないでげんじつみる練習のせいか。
リア充になりたい。

そんなこんな。楽しかった2012年。もっと楽しい2013年にしていこうっと。
[PR]
by gogo-8030 | 2013-01-06 17:13 | 私的音楽反省会

勝手にof the year 2011

いろんなことがあった2011年。
大きな震災があって、価値観が大きく変わりました。
国難ともいえる時代に何ができるのか。考えさせられました。
4月からは何度目だろうか、新しい仕事を始めて
何十年ぶりかの中学校で特別支援教育に携わっています。
「ゆとり教育」の子どもたち・・・どう支援したらいいのやら?悩んだまま2学期が終了。
さぁ、2012年。気持ちは晴れやかに!1歩ずつでも前に進みましょう。

その前に、個人的音楽の2011年しめくくりを!


◆ライブアクト部門

・吉井和哉「FLOWERS&POWERLIGHTS TOUR@6/24 福岡サンパレス(追加公演)

震災支援として何ができるのか。この人もそれを考え実行し続けた一人だと思います。
このライブを通して、彼の思いが伝わったし、優しさも十分に伝わりました。
何よりMCでの母上様の話が印象に残りました。
アルバム「the APPLES」が発売延期になったときは、このツアーどうなるんだろう?
と、少しだけ心配したけれど
そのライブを見たら、これで良かったんだという、大きな自信と安心が感じられました。
ライブDVDの発売は早かったね。
ありがとう!吉井さん!


次点・PONTIACS「GALAXY HEAD MEETING TOUR@福岡DRUM LOGOS


◆新人賞

・・・スミマセン、思いつきません!
ちょっと情報収集が今年は足りなかったなぁ。


◆この1曲

・「美しき生命」COLDPLAY 

2008年リリース「VIVA LA VIDA」なんです!スミマセン!
どうしても今年はこの曲なんですね。
フジロックのグリーンステージで見たあの光景が頭から離れないんです。
震災があった日本に対しての悲しさや優しさや思いやりの美しさが込められた
あの紫色に輝くステージが忘れられなくて。
そう、強く生きる日本人へ奏でられた「美しき生命」!
ありがとう、COLDPLAY!

次点 ・「カモメ」9mm parabellum bullet


◆アルバム部門

・「The Apples」 吉井和哉

震災前はピロウズの「HORN AGAIN」をずっと聞いていたんですけど。
震災後はこのアルバムを聞くことが多かったな。
すべての楽曲において、ほとんどの楽器を吉井さんが演奏してるという
非常に吉井臭が強いアルバム。好き嫌いが分かれるんだろうけど。
ライブを見てからはより一層聞いてたなぁ。
他のアーティストのアルバムも良かったんだけど、クセの強さで抜けてましたね。
素敵なアルバムをありがとう、吉井さん!

次点・「SUCK IT AND SEE 」ARCTIC MONKEYS



◆ステキング部門

・incubs ブランドン・ボイド(vo)

あぁブランドン、思い出します!あのフジロックのホワイトステージ!
半チク見えるタンクトップ姿!
エロカッコいいという言葉は彼のためにあったんだと思います。
あの夜からincubusにはまって、「If Not Now, When?」買っちゃいましたからね。

このごろは洋楽も普通に聞けるようになって、自分の成長を感じます。
ロックって言葉じゃないんだね。

今年は本厄だったので、なんだかとてつもない大きな事故にあったり、病気になったりするんじゃ・・・
とか本気で心配していたけど
厄払いに行ったおかげか、今日まで何事もなく無事に過ごせました。
ありがたいことです。
「おれがおれがの我を捨てて、おかげおかげの下で生きる」
相田みつをさんの言葉ですかね?この言葉を胸に過ごしてきました。

来年は、少しでも明るい日々が過ごせるといいですね~
自分も。みんなも。
ネガティブな自分は捨て切れませんが、ぼちぼち来年も続けていきますので
よろしくお願いします。

それでは、よいお年を~
[PR]
by gogo-8030 | 2011-12-30 18:54 | 私的音楽反省会

勝手にof the year 2010

今年もついにあと1日。いつものごとく反省したいと思います。
個人的には昨年末に退職してプー太郎スタートの2010年。
金がない割には旅行に行ったり、占いに行ってみたり。
現実逃避してばかりの1年だったのかも。
ABCクッキングに通いだして、ケーキ作ったりパンを焼いたりするのがとても楽しくて
気分転換になりました。
それにしても今年の夏フェス・フジロックでは体力の衰えを感じた…
来年はフェスに復帰できるのか???不安要素です。

では、音楽的反省してみよーーー♪

◆ライブアクト部門
・「THE ONE NIGHTS」(MUSIC CITY天神)
だってこれがフリーライブだったんですよ?!
渡辺圭一、池畑さん、チバユウスケ、モーサム百々、佐藤タイジ、そしてゴッド大江慎一。
博多バリすごかぁ!
この面子がただの街公園に揃い踏みし、ガンガンにロックならしてるってだけで感動でした。
ありがとう!THE ONE NIGHTS!!

・次点・SCOOBIE DO@鹿児島SR


◆新人賞
・黒猫チェルシー『猫パック』
買ってはいたものの放置してたアルバム。本当にごめんなさい。
以前から吉井和哉がお勧めしてて、名前は知ってたんだけど
「どうせ若手なんでしょ?青臭いのは御免よ」くらいにしか思ってませんでした。
本当にすっっません!
「ゲリーベリーギャング」最高です!
来年はどこかでかライブを見たい!


◆この1曲
・スピッツ「ビギナー」
これさ、W杯期間中のゆうちょCMで使われてたじゃん。
中澤が口パクで「ガンバレ」ってゆーやつ。
この曲がもう、泣かせる。泣かされたなぁ。
いつリリースになるのかと思ったら年も後半になってから、アルバムで。
ずるいですねぇ、スピッツ。
そんなずるさ満載のアルバム「とげまる」も胸キュンキュン!

・次点 「三日月」HiGE


◆アルバム部門
・ストレイテナー「CREATURES」
すごーく完成度が高くて、今年は何度も何度も聞きました。
楽しみにしてたライブも、やっぱりすごーく完成度が高くて印象強かった。
4人の音がちょうど良く重なる感じ。
ロックしてるのに音がとっても美しい。それぞれが職人技なのね。
ありがとう!4テナー!

次点・9mm parabellum bullet「REVOLUTIONARY」


◆ステキング部門
・BOOM BOOM SATELLITES 川島氏
彼、礼儀正しいのよ!
カッコいいの!カッコイイの!かっこいいんだってばぁぁぁぁ!!
BBSって1曲がとても長いんですが、その長さが分からなくなるくらい
ライブは熱く、踊らされるのです。
フジロックでは泥沼の中、踊りたくりました。
髭好きのわたしとしては、川島氏の無精ひげは№1です☆
ありがとうBBS!また来年も日本でライブを沢山していただけると嬉しいです。


私の今年の一大ニュースはジャンプ漫画「ONE PIECE」全60巻を買い揃えたことですね☆
見事にハマっちゃいましたねぇ。
ちなみに一番好きなのはゾロ。男気感じるよね。

テレビではレコ大してますが、どうでもいい。
カウントダウンライブにも出掛けない私にとってはこの反省会が年末の一仕事。
来年も地味に続けますので、よろしくお願いいたします。

よいお年を~
[PR]
by gogo-8030 | 2010-12-30 19:14 | 私的音楽反省会

例年はその年の内に決めてたんですが。今回はだいぶ遅くなってしまいました。
まぁ、落ち着いてみないと振り返ることが出来ない2009年でしたから。
個人的には昨年から入院していたおばあちゃんが亡くなってしまって。
仕事に必死になってるうちはまだ良かったんだけど。
必死になっても救われない気持ちが大きくなってて。
楽しく、自分らしく、生きていこうと思って年末に退職しました。
ちょっとつらい1年だったのですが。
まぁ、いつものように「勝手にヤマサンof THE YEAR 2009」を発表したいと思います。


◆ライブアクト部門

・吉井和哉「宇宙一周旅行2009」@宮崎市民ホール
ソロになってからもう何年経つのでしょうか?
ようやくイエローモンキーを解散させた、という事実から解放された、というか
足枷取れた吉井和哉が本領発揮!のエロエロ&ギラギラのロックスターっぷりを
堪能できたライブツアーだったと思う。
アンコールではまさかの「JAM」だったし。泣けた。
それにしても、吉井武道館ではイエモン曲を一切封印したとか。
一切封印する、ってところがまたね…不安要素泣きもするけど。
今年はあなたのライブが一番印象に残りました!ありがとう!

次点・髭@鹿児島SR


◆新人賞
・BILLY BOY ON POISON『DRAMA JUNKIE QUEEN』
洋楽っすよ~フジで見たライブが面白すぎて!
普段はまったく洋楽なんて聞いたり買ったりしないけど、こいつらだけは予約して買っちゃいました。
今年のフジも来ないかしら~?


◆この1曲
・ストレイテナー『LIGHTNING』
アルバム「NEXUS」を今年前半はかなり聞いていて、その中からの1曲。
シングルでしたかね?
テナーのロックロックも好きなんですが、やっぱりピアノ曲は絶品だと思います。
ライトニングは後半どんどん光が強く放たれるように熱くなっていく温度が好き!

次点・STAN『Virginia sky,Endless stardust&darlin'』


◆アルバム部門
・フジファブリック『CHRONICLE』
そりゃもう聞きまくってました。
志村が亡くなって、最後の遺作となってしまったけど。
フジファブリックのアルバム作品はどれもヘビー級の名盤揃いだと思いますが、
クロニクルは逸品。
桜の季節のアンサーソングを思わせる「April」や、「sugar!」「クロニクル」はもうホント大好き。
これからも歌ってて欲しかったよ。
ステージで「オレはスターさ☆」発言する志村を拝んでみたかったよ。

ありがとう、志村。ありがとう、フジファブリック。
CD、大切に聞くね。

次点・サカナクション「シンシロ」


◆ステキング部門
今回は相当悩みました。ライブがどなたも良すぎて、カッコエェ!という印象だらけ。
しいて言うならばユニコーン・エビちゃんのサラっとロン毛とか(笑)
志村の「クロニクル」ジャケ写もかわいかったし。

あ!決まった!

・筋肉少女隊 オーケン
フジロックの異端児を忘れてたよ~
戦え!何を!人生を!
ありがとう、オーケン!!

以上、ようやく書けた勝手に~でした。
それでは明日より知床へひとり旅に出かけてまいります。無事に帰って来れますように!
[PR]
by gogo-8030 | 2010-02-02 14:46 | 私的音楽反省会

2009年を思い出す

反省は未来への第一歩。
オーバー30といえども進化していこう!
今頃になったけれども、2009年の個人的反省会。

◆1月
・9mm palabellum bullete
アルバム「VAMPIRE」のツアーですね。初の鹿児島ワンマンだったと思う。
確かわたし、風邪引いてたんだよね。で、思うように暴れられなくて。
9mmは本当に激しいけれども、メロディーが繊細で美しいのね。
それをやりつつ彼らは暴れるから、きっと根っからのロッカーなのね。
うん、滝君はロック界の妖精よね。

・真心ブラザーズ
上記の9mmより半分くらいの箱でやったんですが、本当の音楽好きだけが集まった感じで
非常に楽しかったです。大人ロック!
YO-KINGの声ってすごくイイ!
正直、真心はベスト盤しか聞いたことがないのですが、ライブはマストだと思ってます!
ただ、もうちょっとお客様が来てくれたらなぁ…

◆3月
・東京スカパラダイスオーケストラ
なかなかせまーいステージにあのおっさん達がスーツ姿で並ぶわけですよ。
迫力ありましたね。
スカパラならホールとかが音的にもいいのかもしれないけど、
ライブハウスで見る迫力って、やっぱいいよなぁ。
ブルースーツ&ブルーライトで大人の魅力!爆発のライブだったな。

・ストレイテナー
久しぶりにワンマン見ました。4人になってからのアルバムがすごく良くて、楽しみにしてたライブ。
やはり音の強さがまして、その分ホリエのピアノ曲が引き立っていた感じ。

◆4月
ユニコーン
まさかのユニコーン復活で、まさかのライブ体験。ホールツアーん時だね。
で、この日に限って桜島が大爆発して、近年まれに見るどか灰が降ってさ。
そんな中みんな必死で会場にきたのに、灰まみれの私たちを見て、
民生「お前たち、そんな薄汚い格好して!!」て怒られたんだよ(笑)
この頃は、私は本当に仕事に打ちのめされていて、毎日楽しくなかったんだよね。
ライブくらい楽しみたいのに!
けど、頭真ん中からどーしても仕事のことが消えなくてさ…
この頃から仕事辞めようって思ってたな。
だって!ユニコーンみたく面白い大人になりたいもん。

◆5月
・怒髪天
たしか対バンでロデキャブがやってて、それもめっちゃカッコえかった!
怒髪天のファンはみんな酒好きで(もちろんわたしめも)、開場してからずっとビール飲んでましたね。
それを増子兄に言われましたね。
で、この人数よりひとりでも減ったら次のライブツアーで鹿児島には来ないって言われました。
そう、今年のツアーに鹿児島は入ってませんでした…うわぁぁぁん!
怒髪天は人生の指針みたいなもの。どこかでか見てやるわ!

・F-X
BEAというチケット会社主催の野外イベント。福岡の海ノ中道公園というすばらしい場所。
海が近いため音が風で流されてしまいますが、ステージは1つだけだし、
ちょうどいい環境です。
今年は9mm、テレフォンズ、ビークル、ホルモン、ポリという豪華ダンスラインナップ!
晴天だったし、まさに春フェスだったなぁ。

・サカナクション×テレフォンズ
…うわぁすごい勘違い。ただしくは サカナクション×NICO TOUCHES THE WALLS
レポート書いてないな…確か福岡まで見に行ったと思う。…ハイ、これも勘違い。
正しくは鹿児島で見ましたね。
ライブの印象が残ってないはずですよね。勘違いで書いてたもん。

5月は上半期の仕事の忙しさが落ち着いたし、それまでライブにいけてなかったって
反動もあって、かなり足を伸ばしましたね。

◆6月
・吉井和哉
1年に1度会えればいい。そーゆう織姫的な気分になります。
「宇宙一周ツアー」。宮崎まで見に行ったツアー。見に行って本当によかった。
和哉がソロになってから一番印象に残るライブでした。本当にベストライブだった。

◆7月
・FUJI ROCK FES.2009
30才になって、今行かずにいつ行くんだ!?っと思い立ったフジロック。
行ってよかったですね。人生に1フジを是非お奨めします。
ロックってさ、なんでこうカッコいいんだろうか。
なんでこんなにグッとくるんだろうか。しみじみ音楽バカな自分が愛しいです。
フジロック翌日は「愛・天地人博」に行ったなぁ~
直江兼続パネルと写真撮ったなぁ~
年に一度ロック休暇ならぬ夏休みを5日間ほどくれる会社には感謝(そこだけだけどね)

◆8月
・the pillows×チャットモンチー
シンクロナイズドツアーですね。Zepp福岡。
チャットモンチーファンの方が多少勝っていたような…
正直、他場所の対バン相手が羨ましかったな、という気持ちがあって、不完全燃焼の印象。

・ロックだぜ!
福岡でのイベントで、昼の部はZepp、夜の部はロゴス。
確か1時開場なのに1時まで仕事してたんだよね。で、マッハで新幹線に乗って福岡目指して。
着いた頃には残り3組で。
サカナクションに間に合ったんだ。ネイティブダンサー聞けたんでホッとしたんだ。
で、フジファブリックは丸々見れたんだ。アルバム「クロニクル」がすごく良かったから期待してたんだ。
志村を見たのはこれが最後になったな。
あの日の志村もかわいかったよ。必死な感じが抜けなくてさ。
前に比べて意志が強い曲を作り出してたし、シャウトもしてたし。
自信ついてんだな、って。次が楽しみだなって期待してたのに。
残念です。

◆10月
・髭
まさかの鹿児島再ライブ。こんだけ売れちゃったら来てくれないと思ってたよ。
しかも小さい方の箱で!間近で見れて嬉しいことこの上なし。
髭ちゃん、楽しかったなぁー楽しかったなー
アルバムツアーなのにアルバム曲、あんましなかったんだよなぁ。
ベストヒット髭だったんだよなぁー!!!楽しかったなー!!!
早く次のライブをお願いします。

◆11月
・浅井健一…行けなかった。ごめんなさい。

あらら、もうライブ納めでしたのね。
とにかく私の精神的ダメージを回復できない1年でした。
ゴッド清志郎が死ぬし!アベが死ぬし!志村が死ぬし!

さぁ、次は勝手にベストof THE YEAR 2009だわ。
[PR]
by gogo-8030 | 2010-02-01 19:37 | 私的音楽反省会

検討中…

遅くなりましたが、勝手にOf THE YEAR 2009を考えてます。
以下ノミネート↓


●アルバム

・サカナクション『シンシロ』
・ストレイテナー『Nexus』
・STAN『Virginia sky,Endless stardust&darlin'』
・吉井和哉『VOLT』
・フジファブリック『CHRONICLE』
・100s『世界のフラワーロード』
・FRANZ FERDINAND『TONIGHT』
・BILLY BOY ON POISON『DRAMA JUNKIE QUEEN』


●この一曲!
・SUPERFLY『ALRIGHT!!』
・ストレイテナー『LIGHTNING』
・サカナクション『ネイティブダンサー』
・フジファブリック『SUGAR!!』
・ピロウズ『1989』
・STAN『Virginia sky,Endless stardust&darlin'』
・ユニコーン『HELLO』(追加)

思い返したらキリがない。
また今度考えよう。
[PR]
by gogo-8030 | 2010-01-22 23:43 | 私的音楽反省会

今日で2008年が終わります。振り返ってみれば私にとっては散々な1年でありました。
すってんころりんと転ぶこと2回。仕事がきつくて減量。
泣いて逃げ帰ったこともありました。
行こうと思ってたライブをすっとばしたこともありました。
そして身内2人もガンで入院した年でもありました。
これからの人生を考えさせられる1年になったなぁ。そーゆー年代に足を踏み入れたのかしら。
このブログもチマチマと4年も続けてきました。よくもまぁくだらない内容をずっと書いてきたな。
ま、グチったり悪態ついたりバカにしたり、のブログですが気分次第で書いていければいいかな。
それでは恒例の「勝手にヤマサンof THE YEAR 2008」を発表したいと思います。


◆ライブアクト部門

・怒髪天「デリバリーブラッサム」@鹿児島SRホール
わたし、なんでロックが好きで、わざわざお金出してロックを聞きに行くんだ?
ってことを考えた。
楽しくて頭が空っぽになれるからだ、と思った。楽しさはプライスレス。
ロックで踊り狂ってる瞬間、わたしは大バカものだ。バカになりたいもん。
音楽の楽しさは平和であって欲しい。
地方の小さな箱までやってきて全力で音楽をぶつけてくるバンドに感謝!
わたしを勇気付けてくれるロックに感謝!
ありがとう、怒髪天!また会いましょう!

次点・テレフォンズ@SWEET LOVE SHOWER 2008


◆ライブ放送部門
・「SWEET LOVE SHOWER 2008」スペースシャワーTV
day1、day2と放送されたライブ。エゾやジャパンに比べたら出演者も日数も少ないのに
さすがはスペシャ企画!放送にはたっぷり時間をさいて頂きました。

次点・SONGS「矢野顕子」「奥田民生」…NHK
この番組、当初は「青春時代の!」的な番組なのかなと思ってたけど、出演者もバラけてきて結構好きで見てます。
矢野顕子の回は特によかった!工藤静香の回もよかった!


◆新人賞
・the telephons
今年後半になってひっくり返されました。
それまでは文句なしでNICO TOUCHES THE WALLSで決まりだったんですけどね。
「JAPAN」はイントロからしてハッピーな気持ちになれるんで通勤中にヘビロテ。
あの唐突にハッピーでアゲアゲなピースフルライブを作り上げる彼らは、ヘンタイ的にロックバカで大好物ですね。
ラブシャでのライブがよすぎた!早くワンマンライブが見たい!


◆アルバム部門
・STAN「ROCK」
わたしの中では満を持して受賞、って感じです。
STAN節が包み隠さずに出し切った作品。STAN至上最高にカッコいい!
メンバーの入れ替わりがあったりしたけれど、KYGの闘志はゆるぎないね。
ハンパな気持ちでハッピーとかラブとか歌ってんじゃねぇよ!STANを聞け!!
前から言ってますが、今後も変わらずSTANを激押ししていきます。

次点・9mm parabellum bullete「VAMPAIRE」


◆シングル部門
・サカナクション「NIGHTFISING IS GOOD」
サカナクション、ちょっと気になってたんですがラブシャのライブを見てから虜になりましたね。
ピコピコが織り成す不思議な空間。歌詞にまとうマニアックな匂い。
釣り好きなんですよね~わたしも幼い頃はよく釣りに付き合わされてたんで匂いが分かります。
メンバーに女子がいるのに男子中学生の汗臭い青春ソングな匂いもして、中毒になりそうです。
今後のアルバムとかライブとか、ホント楽しみです。

・次点 NICO TOUCHES THE WALLS「夜の果て」


◆ステキング部門
・山中さわお(the pillows/predators)
何度となくノミネートされてきたさわおさん。受賞の理由ですか?
「オレはスターだから!」と言い切るあの姿がもう、なんとゆうか、ね?
コアなファンの前で自虐ネタを散々繰り返してきた彼がですよ?!
スターって言ってる姿が似合わないし、強がりだし。愛おしい。
バチコン目を合わせてくるって技に完敗ですね。ありがとうございます。

・次点 DAIGO
気になります。ガチで目が離せないです。


ということで反省会でした。
今年は一回もレンタルしませんでした。だからといって買ったCDの数は増えてません。
要するに音楽のローテーションが非常にゆっくりなんですね。
いっぱい聞いてれば飽きて次のアルバムを聞いたりするんだと思うんだけど。
なので来年はローテーションを早く、次から次へと音楽を聴きあさりたいと思います。
気になったらすぐ買えるほどのお金があればいいんですけどね。
そして絶対!来年はフジロック行きます!
記念すべき30歳突入記念イヤーだから!!!!

今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
良いお年を~
[PR]
by gogo-8030 | 2008-12-31 18:12 | 私的音楽反省会

2008年を思い出す

予習復習は大事!ということでまずは復習に反省を織り交ぜて。
今月はもうライブに行く予定はありません。寂しい限り。なのでライブ反省から~
去年にもましてなんだか忙しかったし、心に余裕がなかったような今年。
特に県外の会場まで足を伸ばすってことがめんどくさくて億劫になってた。
行ったライブは合計10本。すくな!
このブログ書き出してからもっとも少ないと思う。老化だな~自分。

◆1月 valcano'08 鹿児島ロックフェス
なんといっても印象に残ってるのは、曽我バンのキラッキラ☆
あとそれに放心してたアナログフィッシュの健ちゃんね(笑)
オットー、ミドリ、佐藤タイジ、COME BACK MY DAUGHTERS、リズムサウンター、となかなか豪華なメンツ。
来年もヴォルケーノ開催決定!ユアソン、スクービー、鶴などが決まってます。
地元でこれだけ幅のあるライブが見れるってのは嬉しいですね。

◆3月 奥田民生
民生さん、ホールツアー。鹿児島で見る〇年ぶりのホールライブ。
「fantastic OT9」ツアー。アルバムは随分と聞いてから行ったライブだったんだけど
日ごろの疲れのせいか、眠くて眠くて…無限の風を子守唄にしてしましました。
すみませんでした。

フジファブリック
成長したメンバーと音にびっくりのライブでした。
あと自信ついた志村君がかわいくてかわいくて。
きっとものすごく迷って堂々めぐりで回り道するタイプなんだろうけど、迷った分いい音楽を作り出せそうに見える。
ガンバレ志村!仲間がいるじゃん!

◆4月 怒髪天
増子兄の名言聞いた日だね。
『川で砂金を取ってるみたいに、おまえら皆バカばっかりだな。
不純物はいらない。100%のバカだ!!』
イエス!バカで生きていくだけさ!!
次のアリナミンのCMソングは怒髪天だと思う。


1~4月まで怒涛のごとく仕事仕事で精神的にものすごく追い詰められてた。
食欲がなくなり、抜け毛が増え、ため息ばかり。
頼れる人もいないし、相談できる人もいないし、とにかく目の前の仕事をひとつひとつ片付けていくしかない。
そんな中ではライブに行くのも必死だったな。
考え方一つで楽になれることもあるのに。忙しいと自分を救うためのことに頭が回らない。
なんで自分がお金出して、時間を割いてまでライブを見に行くかって
そりゃ音楽に心躍るからだ。あの音に頭をやられて不幸なことを考えずに済むからだ。
躍ってりゃいいのさ。バカみたいに躍ってりゃーいいのさ。

◆5月 F-X08
チケット会社BEA主催の野外イベント。福岡県の海ノ中道公園はナイスロケーション!
ライブ前日にハデに転んだ私。傷口がふさがらない足をひきづって行ったな(笑)
髭、9mm、オットー、ポリ、ビークル。春のロックフェス!
海風に吹かれながらビール片手に躍りつつ。ちょっと肌寒かったけど楽しかったな。

◆8月 SWEET LOVE SHOWER 2008
年に一度の夏フェス休暇!
最後までどこのフェスに行こうか友人たちと協議して決めたラブシャ。
行ったことのないフェスを楽しんでみたい、ということと富士山が見たいとのことで決定。
行って間違いなかったね。天気は悪かったけどそれがフェスの醍醐味だし。
鹿児島に育った私は桜島み見慣れてるけど、富士山の美しさは格別!
その富士山を見つつロックに躍りくるうピースフルな空間。忘れられないね。
エレカシ、ブンブン、サカナクション、よかったねぇ。
まだまだスペシャで再放送あるみたいだし、余韻にひたれそう。

◆9月 Pillows
チケットが完売したライブ。それだけで、もう涙が込み上げてきます。
自信をつけたさわおさんが「オレはスターだから」発言を繰り返す姿にも涙が溢れました。
これまでどんだけ自虐ネタでファンを苦しめたと思ってやがんだ!
とにかくライブは楽しかったし、その後飲んだビールもうまかった!

◆11月 プレデターズ
メンバーはすごいメンツだけど持ち曲は少ないプレデターズ。
2時間に満たないライブはそれはそれで楽しかった。
一切しゃべらなかったシンペイちゃんが印象的だったな。あのメイクなのに。

スピッツ
3年ぶりの鹿児島ライブ。スピッツを見るのも久しぶり。
やっぱりスピッツの音楽はいい。体にもメンタルにも脳みそにも心臓にも栄養になる気がする。
私が妊娠したら胎教に絶対かけるね。


すくな!もう反省が終わってしまった。
そろそろ本気出して「勝手にベストオブザ2008」を考えないとな
[PR]
by gogo-8030 | 2008-12-14 17:38 | 私的音楽反省会

あけまして2008年

オリンピックイヤーーーーーー!の今年ですね。おめでとうございます。
年末に片付けるはずの反省会を、今になってまとめたいと思います。

=ヤマサンof the YEAR 2007=

◆ライブアクト部門

・the pillows@RSR2007サンステージ
泣かするよ、あいつらの顔、音、ステージ!
ロックやるってのは身を削ることだと、私は思ってる。
身を削ってきたって賞賛なんて大して得られるもんじゃないでしょう。
それでも自分を貫くためにやってきた音楽って奴を見せ付けられた気がしました。
ありがとう!ピロウズの18年!これからもこの先も期待してるぜ!!


◆ライブ放送部門

・LUNA SEA「7年目の奇跡 聖夜の復活ライブ」NHK・BS
まさかね、7年目にして復活するとは思わなかったですよ。メンバー、それぞれ、ね…?
東京ドームでライブするって聞いたとき、ホントびっくりしたし、やばくネ?と思いました。
けど、ライブ良かったなぁ。全っ然さび付いてなかった。
中坊の時に良く聞いてたルナシー。懐かしかったけど、今聞いてもカッコよかった。
ありがとう、NHK!


◆新人賞

・9mm Parabellum Bullete
最初に見たのはスペシャ列伝の放送かな、STANとオーガと出てたと思う。
衝撃だったなぁ、あの破壊音みたいなロック。
それからずっと気になってて、ようやくアルバム出て買って。
今年一番ライブが見たいバンド!
結構、各方面で強力プッシュ受けてるみたいだし、イベントにも多数登場するんじゃないかと期待してます。
そうそう、JAPANか何かの雑誌で吉井和哉と対談してたなぁ。イロモノに括られるのかなぁ。


◆アルバム部門

・100s「ALL!!!!!!」
髭ちゃんと相当悩みましたが、ロックはイントロ勝負だ!と私は思ってるので
『でぇーーーーーーーーーーーー!』で始まる100sに決めました。
絶望を知れば全ての希望が見える。絶望から助かるにはただもう希望しかない。
自分を救えるのは自分だけ。
私の持論に色付けをしてくれたようなアルバムだった。結構しんどきときには100sの音楽に救われた1年だった。


◆シングル部門

・GRAPEVINE「指先」
…正確には2007年発売のシングルじゃないんですがね。この曲に惑わされたんですよねぇ。
もちろん、バインちゃんのアルバム「from a small town」も良かった!ライブも良かった!
この「指先」も生で何度も聞くことができた。イントロ聞くだけで、こう、ゾゾゾてなるんだよねぇ。卑怯だよ。

ちなみに、次点はKREVAとマサムネ「くればいいのに」。切なメロディーに心をやられた2007年。
恋フェロモンが足りず、今年も彼氏できなかった……。


◆PV部門

・髭「黒にそめろ」
カッコイイ!曲と相乗効果!ロックPVって感じ!サンキュー髭!!


◆ステキング部門

・田中和将(GRAPEVINE)
吉井和哉に勝った勝因ですか?そりゃもう、エゾでの「おはよーーーーーーー!!!」ですかね。
フラッフラの朝の時間にとびっきりの笑顔で言われちゃもう、腰砕けですよ。
2007年はこれまでになくバインのライブを多く見れたんだけど、田中はん、あんなに表情豊かだったかな?
ってくらいご機嫌でいらっしゃってねぇ。かわいくていらっさってねぇ。感涙です。
アリガットアリガットアリガット!!


ということで2007年の反省でした。ライブはほとんと遠出してて地元のライブハウスで見る機会が少なかったな。
あと、なんか仕事が忙しくて、欲しいCDはネットで買って、お店に行くことがなくて
いろんなバンドの試聴をしたりレンタルして聞くってことができなかった。
今年はあまり遠出することがしばらくは出来なさそうなんで(会社の状況がちょっとね)
その分、レンタルして興味ある文は古きも新しきもどんどん聞きたいと思う。
それでも、絶対!今年もRSRには行きます!ここだけは譲らねぇ!!

どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by gogo-8030 | 2008-01-02 18:32 | 私的音楽反省会