ブログトップ

バイ・ザ・シーーーーー!!

5月11日、福岡の海ノ中道公園であったイベント「F-X」に行ってきました。
去年?おととしまでは屋内でやってたイベント。「春フェス」と銘打って野外イベントになったようです。
土日の2日間開催だったけど、私は2日目だけ行ってきました。
そう、この週末は寒かった。台風もいたし。その上1日目は雨が降ったらしい。
2日目もまだまだ芝生は濡れたな。
ちなみに1日目は、エルレ、モーサム、モノブライト、ケンヨコヤマなど。

海ノ中道ということだけあって、博多湾をぐるっと囲むように公園ができていて
観覧車などがある本当の公園と、ドッグランとか、キャンプ場とか、野外演舞場とか、
とにかく広い!そしてとってもいい景色!
おととしの夏に参加した「HIGER GROUND」というイベントもこの公園の一角。

イベントはお昼12時半から開演。お酒飲みながら海見ながらステージ見ながら、風に吹かれてまったりフェス。
にしても寒い!強風!春じゃねぇ!
ステージは一つだけ。ステージに面して海が広がる。博多湾の先には福岡ドームが見えてるわ。

詳しいレポはもう、ここを見てもらって。
まずはotto見て、やっぱどこで見たって男らしくてもう、グっとくる。
グッバイブレーション!
そういや私、足痛いや。転んだ足の怪我を気にしつつ休んだり暴れたり。
私にとっては今日のメインデッシュ、HIGEちゃん登場。
相変わらずヘンタイな髭ちゃんは、ヒサシとコテッシーが客席からワァワァ言いながら何気に登場。
つぅか、「白い薔薇が~」のイントロ始まってるし、ワァワァ言っても聞こえないんですが(笑)
ステージに上がってもヘンタイちっくな横ノリダンスを披露するヒサシ。ステキです。
『海だよーー、バイザシーだ、by the seaだよーーー!!』って言ってました。
イクザクトリー!!ヒサシ!!
(セットリスト)
01. 白い薔薇が白い薔薇であるように
02. 溺れる猿が藁をもつかむ
03. 黒にそめろ
04. ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク
05. ロックンロールと五人の囚人
06. ダーティーな世界(Put your head)
持ち時間30分のはずなんですが、随分と早くステージが終わってしまいました。ッチ!

その後、アスパラガス、マボロシ、などがあって、9mm
初めて見るんで、とりあえず後方からステージ全体を見えるように陣取る。
9mm、バカですねぇ~~!!最高のロックバカ現る!大好物です。
隙あらば演奏さぼり暴れたくる!走りまくる!
でも曲の終わりにはきちんと合わせてくる(笑)
以前、何かの番組でメンバー各自がメンバーそれぞれを紹介する、というコーナーで
「彼はロックの妖精です。9mmのキーパーソンです」とそれぞれがそれぞれを賞賛してましたが
その意味が分かりました。その通りですな。ライブ、楽しかった☆

夕暮れになって、ポリシックス
容赦なかった、ポリ、暇など与えない。息切れするってば!
ハヤシ、ビールをグビグビ一気飲みしてました。さすがです。
ポリ見て踊ってたら本当に疲れちゃって、老いを感じちょっとブルーになった…。
この日のラストはビークル。お決まりの「フェス教育」を始めて聞く。
ビークル、ステージ出てからお面取るまでが早い早い。そしてすぐにオ〇ンコール!
段取りいいなぁ。さすがは元・敏腕リーマン。
豚汁食べながら見てました。この「豚汁食べながらロックフェス」ってもう、最高だね☆
やんややんや、爆笑MCはさみつつ、アンコールのゲストはアスパラガス!
ハッピー気分なままイベント終了。夜9時。夜は本当に寒かった。

友人と別れJTBツアーバスに乗って深夜一人鹿児島へ帰ってきました。
会場も良かったし、出店は少ないながらも充実してたし、トイレも結構あったし、お客さんのマナーも良かったな。
ヤングピーポーが次々にダイブして行ってたけど、スタッフのさばき方が良くて
同じコが何度も何度もダイブしては走って戻り、またダイブしては走って戻り…ってしてるのがほほえましかった。
海のそばだし風が強いのは仕方ないかな。音が流れてしまうのはちょっと残念だけどね。
やっぱ野外フェスは楽しいなぁ。早くフェスの時期になって欲しいよ。
[PR]
by gogo-8030 | 2008-05-17 16:39 | LIVE