ブログトップ

浅井健一さん、おかえりなさい

何年ぶりだろう?誰かが『三年ぶり』って言ってたけど。
浅井健一「SPARKLING HEAD TOUR」@鹿児島CAPALVOに行ってきました。
そう、ものすごっく久しぶりの鹿児島でのライブ。
一言で言うならば、彼はやはりロックスターで神様だ、と実感。
最前列ベンジー前で陣取った私。ベンジーまであと2mくらい、ってホント近い。
あの青花柄シャツ、赤いグレッチ、スパゲッティヘアー。何もかもサイコー。
曲は「Rod snake shock service」「CHELSEA」が混ざってて、そこにシャベもユダも混ざってくる。
「CHELSEA」は聞いてないから分かんなかったけど、散々暴れた後の休憩時間のように一まとめにしてやってた感じ。
あの夏に聞いた「ペピン」も披露。野郎ドモがさんざん歌ってたけど、まぁいいや。よかった。
ベンジーの最初の一言が『鹿児島サイコー』ニッコリ、だった。ヤッタ!
始終ニコニコのベンジー。たまに演奏もテキトーで歌もテキトーだった(笑)
うつむいた時にニヤっってすんだよね。チャーミングな男だよ。
特に「危険すぎる」と「ダークチェリー」の時のファンの歌声には相当笑ってた。
私の右横には柵があって、暴れるたんびに脇腹や右足に当って相当痛かったんだけど
かつてないくらいベンジーがよく見える場所だったから離れがたかった。
『ベンジーお帰り!』って言うと、はにかんで『ただいま』って答える。
『アーユーハッピー?』って聞くと、ちょっとキョトンとして『もちろん』って答える。
アンコールラストは、『次は最後の曲だから、全員で、…フォークダンスしようぜ』でした(笑)うん、するする!
デビル、アイスキャンデー、チキブーでぐちゃぐちゃになって終わり。
ステージを去る前、ベンジーは客席に手を伸ばしてくれた。ニコニコして「ホレ触れ触れ!」と言わんばかりに手を伸ばしてくれた。
そして。
私も触ることが出来ましたぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーー!!!!!
最高にハッピーだ!幸せすぎるーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
ベンジーの右手だか左手だか、もう舞い上がっちゃって分からんかったけど、彼の指先は固かった!!!!!!
嬉しくてベンジーに触れた右手にチユーしちゃったよ。この右手、もう他の男には触れないぜ!!
鹿児島は小さな箱だけど、結構ファンはぐちゃぐちゃになってたようで、ライブ中脱落者も多数出てたようで。
私の友人なんて、酸欠で気を失い途中退場してたらしい。鹿児島、なめたらいかんよ。
ベンジー、また来て下さい。いつまでも、私ここで待ってる。

ライブ中、ガツンガツン柵に当ってた私の右半身はいたるところにあざができてて
寝る時なんて右側を下にして眠れないほどなんだよ。体重かかると痛すぎるんだ。
ベンジーのライブに行けば青あざができる。だけどその痛みがやめられない。
彼のギターとライブには麻薬があるよ。今日が休日でよかった。
[PR]
by gogo-8030 | 2007-10-07 20:05 | LIVE