ブログトップ

RSR2007 私の②日目~朝日が目に沁みた~

YAZAWAが終わって、エゾ2日目後半戦。夜はまだまだこれから。

レッドステージ20:10 UA
永ちゃんのアンコール見てたせいで出遅れた。その間に「情熱」をやってた!
UAは白い妖精ドレスを着てた。やっぱこの人は歌うまい。
座りながら聞いてた。夜空を見たけど雲が広がってきてて、朝日が見れるのか心配になった。
遠くからチバの声が響いてた。ボヘミアンでやってたバースディのライブだ。
どこまでも響き渡るチバの声。ある意味カッコイイ。

夜になってどんどん冷え込む。体が冷たくなって、ビールも呑めない。
トイレは故障だらけで並ぶだけで20分くらいかかるんだもん。
仕方ないからトイレに並びながらモニターでステージを見る。

アーステント22:00 ストレイテナー
テント中はものすごく盛り上がってるのに!私はトイレで順番待ち!悔しい!
遠くのサンステージからは東京スカパラの音が聞こえる。のに私はトイレ待ち!

アーステント23:20 髭(HiGE)
テナーが終わったらすぐにテントに入る。ヒサシ側に陣取る。
セッティング始まって、そのうちメンバー本人が音出し始めて。最後にヒサシも登場。
皆揃って音だし始めて、もうステージが始まったのかしら?とざわつく会場内。
聞き覚えあるメロディーだなと思ってたら「アメニウタエバ」。
雨、降って欲しくないんですけどね。軽い気持ちで演奏してんのかと思いきや
ヒサシ、本気出して歌ってる!!ブーーー(笑)!!!!
これはホントにもうステージ始まったのかも、とざわつく会場内。
しかし、アメニウタエバが終わって一同ステージを去る。なんなんだよ!
今度は「1mg」のイントロかかって、再びメンバー登場。ここからスタートか!?
そのまま1mgやって、「ドーナッツに死す」。ヒサシ、今日もなんだか不思議衣装。
常にパーカーのフードをかぶってる。ぬげると即座にかぶりなおす(笑)
『外は寒いのかい?みんな寒いのかい?だけど僕はこのくらいの寒さじゃ風邪をひかないんだ。絶対にひかないんだ』
って力説してました。ってか、あんた長袖じゃん!厚着してんじゃん!うちらTシャツだよ!
ライブはいつもの通りクレイジーでものっそい楽しかった。
「ブラッディマリー」「王様はロバの言うとおり」「MRアメリカ」「ロックンロールは死刑」
あと新曲の「黒く塗れ」、「白い薔薇が」「ギルティーは罪な奴」「ダーティな世界」やってました。
ホントはね「ハートのキング」とか「僕の壊れる音」とかねスローなのも聞きたかったですよ。
途中、ギルティーでステージ降りて通路にひょっこり姿を現したヒサシ。私のすぐ横に来たぜ。
あともうちょうで触れたんだけどね、なんか彼ヨロヨロしてて、スタッフが慌てて彼を支えてあげてたよ(笑)
なんだかんだで、やっぱりヒサシはカッコイイ☆一緒に見てた髭初体験の友達に感想聞いたら、
「彼、相当、ヘンタイだね」って言われちった。エヘ☆

ボヘミアンガーデン0:00~ EZOIST
これ、第2の後悔。着いた時にはすでに終わってたんだけど。
怒髪天の増子兄が呼び集めたメンバーが凄くて。ピロウズさわお、キュウちゃん、GLAYのJIROUとTAKURO、え?GLAY??
さわおはギター持たせて貰えなかったらしいよ(笑)増子兄の『男祭りだー!!』のあおり役をしてたって。
そういや、遠くから誰かが歌う「ワインレッドの心」が聞こえてたんだ。増子兄の声かなっと思ったけど、まさかねって笑ってたんだよーーー!!
それにそれに、祭り太郎も参加して「祭り」やってたんだって?!
悔しいなぁーーーーーーどう考えたって悔しいよーーーーーーーー!!!!!!
その後、待ちに待ったあげく佐藤タイジが登場したけど、私は次を見に行かなくちゃ。

移動途中、レッドステージそばでバースディのイマイさんを見た。
FRICTIONやってたから見に来たんだろうな。勇気あるファンが握手を求めたら快くしてくれてた。
腰の低い感じでいい人そうだった。ただのロマンスグレーじゃないんだね。

アーステント2:00 フジファブリック
遅れて到着したせいでテント内に入れず、外からステージを見ることに。
つか、あのドラムはポーテだったのかなぁ?ストパーになってたしまるで別人のようだった。
音だけ聞いてるとポーテのような気もしたんだけど。分からないままだった。
「台風」「サボテンレコード」「地平線を越えて」「打ち上げ花火」をやって
スカパラホーンズがゲスト登場して「サーファーキング」。おっさん達、働くなぁ!
ラストは「銀河」。余力を残すつもりだったのに、踊り狂ってしまった。誤算だ。

Coccoちゃんを見るつもりでサンステージエリア内で待ってた。相当冷え込みが厳しい。
ついつい寝込んでしまった。起きたら体が冷え切ってガタガタ震えがくる始末。
予定時間になってもこっこちゃんは始まらなかった。機材トラブルだったらしい。
仕方なく、聞けぬまま次のステージへ移動。

アーステント4:40 GRAPEVINE
正直、ここまでヘトヘトに疲れてた。けどバインちゃんを見ない訳にはいかない。
現れた田中はんは、無邪気にとびっきりの笑顔で「おはよーーーーーー!!!」ですよ。
まさか田中はんにおはようと言われるとは。想像もしなかった。
「FLY」で始まり、『お前ら本当はもうヘトヘトなんだろ?無理すんなよ』
『こっから落としていくから、起きろと言ったら起きろよ』
こんなに優しい田中はんは初めて!だけど朝から「豚の皿」って、このドS!!
疲れ切って放心状態な私だったけど、人垣から合間見る田中はんは終始笑顔で、ミスターも笑顔だったと思う(多分)。
『ライジングに呼んでくれてありがとう』『来年もみんなの力でライジングに呼んでくれ』って言ってた。
「その未来」「everyman,everywhere」が何かジーンと来た。
アンコールは「HEAD」ギターソロ部分で『誰行こうかな誰行こうかなと、やっぱここはライジング初登場のオ・レ!!』とはしゃぐ田中はん。カワエー!
『来年は酒の飲める時間に呼んでくれ!』と、これまたとびっきりの笑顔でバインは去って行った。
己の全てを出し切ったライブだった。終わったらもう足腰立たない。
いつの間にやら朝日が輝く空。まぶしさが目に沁みる。
エゾ参加3年目にして、この朝日。感動した。
サンステージから曾我部さんが聞こえる中、うどんをすする。朝になってもまだ寒い。

疲れだけで言うなら、ココ3年で一番しんどかった。年のせいかな?毎年そう言ってるかな?
暑いのも雨が降るのもしんどいけど、夜が寒いっていうのもかなりしんどい。
南国から来たうちらには北の寒さは心底堪えた。
でもまぁ、好天晴天のエゾが一番だから来年もまた来るよ。
おつかれ自分、おつかれライジングサン!
[PR]
by gogo-8030 | 2007-08-26 18:17 | LIVE