ブログトップ

百来来!!!!!!@福岡ドラムロゴス

でぇーーーーーーーーーー!!!!!

ネタバレいっぱいです。
今週もいろんなことあったけど、世界はここだ!!!!!!!
100sツアー初日の福岡ドラムロゴスに行ってきた。もう、至福の時間。
待ちに待ったライブだったんだもん。楽しい時間はあっという間だ。
前回のツアーはZeppだったらしいから、それに比べると、うん、見やすい。
箱の前方中央あたりで見てたからステージ全体が見渡せました。
ってか!一義さん、ハネルハネル!つられて私もトブトブ!
池ちゃんの動きには油断できないし、だけど左右のギタープレイも見てたいし。
ステージにステキング6人もいると見るのも大変だ。
「そうさ世界は」で始まって、「希望」。
なんなんでしょうか、このキラキラした感じ。そうさ世界はここに。始まりはいつもここからさ。
そして虹の道、同じ時を越えていく、絶対に。
素晴らしいなぁ、100sの世界。感動しちゃった。
OZからバーストレイン、Honeycom.wareも披露。ハニカム!!君が望むなら、しなしな!!聞けて幸せ!!
全員がいすに座って、ふーっと着いてから始めた「あの荒野に花束を」にはじーんとしたし。
「シンガロング」のジャジャジャっ・・ジャジャジャっ・・の合間に「ぅーー」ってうなり声、爆笑!入れた犯人は池ちゃんに違いない。せっかくのシンガロングが!
でも、「蘇州夜曲」から『1,2,わっしょい』で『ももとせ』に行くこの流れには
期待してたことが期待以上に魅せられて、泣けてしまった。
6人のMCも面白かった。マッチの「今日は本当に楽しい」ってプチ告白から
池ちゃんが「オレはその筋の人から見ればまだまだプチアフロだ」でプチ話始めて
「プチと言えば明日はチチの日だよね」で落とす。素晴らしいですチームプレイ。
玉田さんと山口さんは何気に九州出身者らしく、玉田さんが「これでもすごく楽しんでやってます」ってぼそっと告白。
まっちぃが笑いに腰砕けになりながらよろよろと一義さんに歩み寄るのが、ものっそいツボにきた。仲良しだなぁ。
あっつう間に本編終了。で、アンコール。
まっちぃと池ちゃんがそれぞれソロプロジェクトを始めたこともあり、どうせそれぞれ100sも参加してるんだし、という家族家業の流れで
まずは一義さんがデビュー曲「犬と猫」を披露!!これ、レアですよね?
で、まっちぃが「クラシック」を披露。
で、で、キタ!池ちゃん、じゃない、レキシが「Good-byeちょんまげ」を!!
贅沢だなぁ~だってレキシだよ?「まげ!」って何度もコーラスさせられたよ(笑)
途中、レキシメンバーのレキシネーム紹介もあったし。
怒涛のラストは「生きるもの」、いったん退場しながら『大事な曲をやり忘れてた』ってステージに再登場して
『僕たちの出会いの歌』の「キャノンボール」。カンゲキです!!
死んだように生きていたくはない。
私の中身はからっぽだけど、泣いたり笑ったりして、死んだようには生きていかないよ。

会場外の物販コーナーにまっちぃがいました。普通にいました。
握手してもらいました。カゴシマにも来て下さいってお願いしたら、一瞬むせて
「カゴシマに友達いるんだよね…」って遠い目をしてた。…いい友達なんですか?
100s、また見たい。絶対聞きたい。幸せな夜だった。
[PR]
by gogo-8030 | 2007-06-17 13:45 | LIVE