ブログトップ

Johnny HellからJohnny Heaven行き

行ってきました。浅井健一@ZEPP福岡11/5。

死線を越えてみたぜ。

いっやぁ~凄かった。
最前戦のベンジード真ん前にいたから、そらもう、覚悟の上でしたけど。
だって、いつもの革ジャン兄貴やタンクトップス男はまったくいないんですよ。
なんか可愛らしい女の子が多かったし、
浅井健一名義ならベンジー初心者も着やすいんだね。などと甘くみてました。
あのゾーンだけ、右も左も逃げられずに洗濯機の中でグルグルしてるみたいに
もみくちゃにグッチャグッチャになってたなぁ。
今までのベンジーのライブで散々死を感じ、ヤバかったヤバかったと言ってきたけど
昨日ほど死を感じ、自分の身を守ろうと叫びを上げたことは無いね。
といっても、本当に嫌だとか感じたわけではないですよ。
死を感じても、そっりゃーもうっ楽しくて楽しくてニヤニヤしてるんですよ、自分。
アンコールで「ロメオ」や、「チキチータブーツ」が始まった時にゃ、
自分なんてもうどうでもよくなって、自ら洗濯機の渦に飛び込みました。
死線越え!!!!!!
あのメンバー、エゾで聞いたより音ずいぶんよくなってました。
たまにちょっと違和感を感じるくらいで、あとは気にならなかった。
さすがに「スカンク」やら「ロメオ」には音の物足りなさがあったけど。
いや、なんかスパイス不足?みたいな。まぁ仕方ない。
BMG絡んでベンジー久しぶりのZEPP公演。
ベンジーは黒シャツに胸元チラ見せ。スポットライトにその胸が輝いてました。
ステージ装置にもお金掛かってた。バックの暗幕に色んな映像が写し出されて。
「ポーラローラ」ん時の星空。スッげーーー感動した!!!
宇宙の中心にベンジーがいたよ!!なんか別世界に連れ込まれたよ!!
これも鳥肌立ったけど、それ以上にライブ頭の「幸せな人」にはもう寒気。
聞いてるだけで涙ぐんでしまったよ。
ってかね、聞いて聞いて。ベンジーやってくれたよ(笑)歌詞がぶっとびました!!
キョトン再び、ですよ!!!!ワーイワーイ!!!
私の大好きな「海水浴」。嬉しくて嬉しくて。アレンジがこれまたあっさりなったなぁ
って思ってたら
「帰り道涙ぐんでた~」の歌詞をぶっ飛ばして「街が近づいてくるともうすぐお別れだから」って先に歌ちゃって
続きが出てこないベンジーは

「ンググ…ららっらららぁ~らららららぁらぁあ~♪」

ガックシ!!!だけど、ッブ!!!いいぞベンジー!!!
MCも、なんか無茶なこと言ってたような。
チキチータの前には「みんなでメチャメチャにフォークダンスをしようぜ」みたいなことを言ってたような、多分。(自信なし)
「危険すぎる」でベンジーを指差し確認するのは、納得できますが
「ロメオ」の『ねぇあんた少し変だよ』でベンジーを指差すのはどうでしょう(笑)?
今回のセトリ、意味分かんない位、自分見失うくらい、楽しかった。
ベンジーのライブはいつも期待以上のものを見せてくれる。神様や。
このライブはいい意味で、心がガッツリ砕けてしまった。粉々にね。
うん。確かにジョニーはヘブンに逝きましたよ。
サンキューベンジー!!!サンキュー博多エンジェルズ!!!

c0000967_21103522.jpg


セトリは書けません。完全に失念。なので某さんより情報入手。

@zepp福岡11.5
1.幸せな人
2.空港
3.super tonga party
4.原爆とミルクシェイク
5.WAY
6.RUSH 
7.危険すぎる
8.Hello
9.Green Jelly
10.diduri didura
11.人はなぜ
12.海水浴
13.哲学
14.15才
15.Pola Rola
16.カミソリソング
17.ディズニーランドへ
18.skunk
19.愛のチュッパチャプス
20.DEVIL
[encore]
1.Hey Hey You You
2.JOHNNY HELL
3.ロメオ
4.チキチータブーツ

ライブ中、コンタクト入れてた右目が痛くて痛くて。結局、裸眼のまま鹿児島に帰ってきました(両眼0.1以下なのに…危険すぎる)
靴紐は2回も解けちゃって、その度に親切に「大丈夫?」って声掛けてもらいました。
ご迷惑かけてスミマセン。
次は11/9のSTANでまたもや福岡遠征。砕けた心引きずってていいかな…。
[PR]
by gogo-8030 | 2006-11-06 21:10 | LIVE