ブログトップ

TRICERATOPS@福岡イムズ

約一年ぶりにトライセラのライブ見てきました。そう、福岡まで出掛けて。
どんな感じだったって、

B'zで言うところの「LIVE GYM」ですよ!!!

①曲目から「ラズベリー」だもん。続いて「彼女のシニヨン」だし。
いっや~、こんなにヒットパレードてんこもりなんだ☆ってちょっと涙でましたモン。
よく考えればこのツアー、アルバムツアーじゃないですもんね。
プリンス和田はいつもの通りプリンスでキラッキラしてた。
白T-シャツの襟元は期待通りダルダルになってて(笑)
身振り手振りでMCを長引かせてました。カワウェー!
トライセラは今年で10周年なんですね。
そういやそうだ。私が高校生のときラズベリーですもん。
『だからっつって、こう、10周年おめでとう~っとかって、こう、あんましたくない訳!
だって好きなことやってんだから、続けていれば10年たっっちゃうんだよ!』
・・・みたいな話をしてました。
こんな言われちゃファンも『おめでとう!!』とは声をかけられない。凄い和田唱。
『けど、けど、ここまでやってこれたのは、ここにいる、みんなのおかげだぜ☆』
あまりに鼻息荒く言うもんだから、『イェーイっ!』とリアクションも取りにくく
大半のファンが『?』ってなってたら
『あ、あれ?あれ?オレ何かモゴモゴ言った?モゴモゴ言ってた?
ここにいるみんなのおかげって言ったの!マジでっサンキュ!!』
って言い直してました。モゴモゴって・・・モゴモゴって・・・・。
今回は久しぶりにコージが「LISTEN」、ヨッシーが「オールドライター」歌った。
嬉しいところで「IF」「TATOO」「エメラルド」「2020」「赤いゴーカート」「Fall again」披露してくれた。「2020」は聞くたんびにアレンジ変わって、変わり具合が物凄くイイ。
トライセラの中で最も好きな「Fly away」もアンコールでやってくれました。
途中MCで何回も『このツアー終わったらさ、またレコーディングしてさ、
こうやってツアーしてさ、みんなに会いに行くからさ。だからさ、みんな、また来てね☆』
『レコーディングどうしよっかな。どんな曲にしようかな。どんなのがいい?』
って最後にはファンに曲のアイディア求めてました。ファンあってのトライセラですね。
トライセラの3人はロッカーぽくないくせに、ロックの原点にこだわってるあたりが
あの雰囲気をかもし出すのかしら。

何気に10周年を迎えたトライセラ。もう30歳になったプリンス和田。
2001年【KING OF THE JUNGLE】ツアー
2002年【From dusk till dawn】ツアー
2004年【LICKS&ROCKS】ツアー
2005年【COME VOYAGE WITH US】ツアー
と見てきたけど、変化してるようで、きっちりした基本線の上からははみ出してしまわない。
そんな屋内ドッヂボールのような気がします。
今年はARABAKIに出たことだし、夏フェスにも出て野外Yearにして欲しいものです。
[PR]
by gogo-8030 | 2006-05-22 14:55 | LIVE