ブログトップ

スーパー吉井和哉ライブ

c0000967_15481816.jpg

ついに!行って来ました吉井福岡マリンメッセ12.28!
ここの会場に来るのは吉井さんでは初めて。
そう、イエローモンキーでスプリングツアーを見て以来!思い出して涙!
てっか。すんげー寒いここ。
c0000967_15481727.jpg
チケット会社BEAとのグッズコラボ、BEABIRIくんグッズが買えるこのコーナーは長蛇の列。
並んでみたけど開場時間が迫ったあたりでお目当ての「吉井うまい棒」売り切れ。
残念!
さて、会場内、取れた席はスタンド席ではあったもののステージ真正面。
私から一直線上に吉井和哉がいる!
なんともまぁ、感動的に見やすい良席でした。

YOSHII KAZUYA SUPER LIVE
まさにスーパー吉井和哉でした。
何の曲からなんだろね~♪と楽しみにしてたら、なななんと!
「ROMANTIST TASTE」
イントロからして悲鳴が歓声に変わるあの瞬間。夢なんじゃないかと。
そう、もうこれは夢なんじゃないかと、ライブ中ずっとそう思ってた。
『いろんな季節を歌ってきた』吉井さんが
あちこち『年代を飛び越えて』歌いたい曲と、ファンが聴きたい曲と
それはもう楽しそうに(ミスったり笑)演奏するナポリタンズと
史上最強にかっこいい照明演出と。
なんだかもう、涙が出るんですよ、凄すぎて。

吉井和哉のフルパワー見せられたなぁ。
いつでもそう思ってるけど、吉井和哉の中身つか。魔力っぷりつか。
そう、こんなに凄い人なんだよなぁと。
こんな人を好きになってよかったよ。いつまでもスーパースターだ。

一番の衝撃は、ストリングスとの「球根」。
以前行なったライブみたくJAZZ風に、とか紹介して始めたけれど、
JAZZとかそうゆうこっちゃない!衝撃作!
こんな音楽聴いたことない!
動揺しちゃうくらい衝撃的だった。

「SUCK OF LIFE」もうそう!
まさかやるとは!バーニーにあんなにいやらしく絡むとは!
いまだにあんなにマイクスタンド回せるなんて!

「花吹雪」からの「HEARTS」の流れは鳥肌立った。
犬小屋での吉井の遠吠え。響き渡る遠吠え。あぁ東京ドームが蘇って涙!

2日経っても興奮冷めやらず。
人生史上ベスト3に入る、最高のライブ。魂に刻まれました。

2月にはwowowで放送されるらしいけど、解約しちゃったしな。
DVDになって欲しいなぁ。
心を落ち着けて茶の間でゆっくり味わいたい。


お土産は久しぶりに購入した吉井グッズ・ビッグポーチと
吉井忘年会に参加した友人からもらった「吉井うまい棒」。
めんたい味なんだよ。
c0000967_15482098.jpg
《セットリスト》
1.ROMANTIST TASTE
2.楽園
3.点描のしくみ
4.SAIDE BY SIDE
5.BLACK COCK'S HORSE
6.花吹雪
7.HEARTS
8.バッカ(ストリングスバージョン)
9.BEAUTIFUL(ストリングスバージョン)
10.球根(ストリングスバージョン)
11.シュレッダー(ストリングスバージョン)
12.マンチー
13.WEEKENDER
14.LOVE LOVE SHOW
15.WINNER
16.SELCOME TO DOGHOUSE
17.SUCK OF LIFE
18.ビルマニア
19.血潮

ENCORE
20.HIKARETA
21.星のブルース
22.SO YOUNG
23.FINAL COUNT DOWN
24.FLOWER


[PR]
by gogo-8030 | 2013-12-30 15:47 | LIVE