ブログトップ

ライブとコンタクトレンズ

ただいま福岡に向かう新幹線の車内。
久しぶりの新幹線、1時間20分で着いちゃうなんて、眠れない。
手持ちぶさたなので、こないだのライブ中に起きたわたしハプニングを書きます。

わたしは極度の近眼と乱視持ち。
ハタチの頃からハードのコンタクトレンズを使用している。
火山灰の降る鹿児島市ではコンタクトは痛いんだけど。
なんでもない時に急激に痛くなることがあって、そいつが1番厄介。
ライブの箱やホールにいてもそれは起きる。

先日のテナーライブ。二曲目で、あ目が痛いかもと
パチパチしたら右眼レンズがパチンと落ちた…!
幸いすぐに掴んだからよかったけど、いやー焦った。
とりあえずステージにごめんなさい言って、トイレでレンズ装着。
しばらくは良かったんだけど、また目が痛くなっちゃって。
ホコリなのかな?アイメイクなのかな?
痛くなる理由がわからないからイライラするし
ライブに集中できないし、でも痛くて涙が出るし。
結局、右眼だけ外してライブは最後まで楽しみました。
左眼はレンズ、右眼は裸眼というアンバランスな視界でも
集中すると気にならない時があって、
気持ちを強く持てば見えるんだなって思いました005.gif

でも、できれば視力はベストな状態でライブを楽しみたい。
なんでこんなに痛くなるんだろ。ライブ中に限って。
ベンジーの時もそう。痛すぎて涙がポロポロ出て
ステージ上のベース・ナベさんにガン見されたっけ。
怒髪天の時もだったな。
痛いときに目薬をさしたいけど、演奏中だと危なくてできないし
ステージから、アイツなんだよ⁉︎て見られてるんじゃないか?とか心配だし。
かといって眼鏡でライブも、ズレたり視界が狭まったりで集中できなさそうだ。

今日のライブはそんなピンチになりませんように。
[PR]
by gogo-8030 | 2013-11-24 10:32 | 独り言