ブログトップ

吉井ODENの味

吉井和哉のファンクラブ限定ライブ、「YOSHII ODEN TOUR '12」@zepp福岡
に行って参りました。
えぇっと、ファンクラブのお「連れ」様として行ったのですが
もちろん私だって長年のファンですよ!!!!
ただ、会員ではないんです…すんません。そして会員の友人よ、ありがとう。
ファンクラブイベントなんて初体験なので、さまざまな発見もありました。

つか、年齢層たかいだろ!

男が多すぎるだろ!

これ、意外でした。
まぁイエローモンキーファンが年取るんだから中年にさしかかるわけですよね…
でも男性が半数を占めていたのは事実。そうなのかぁと驚いた。

1年ちょっとぶりに吉井さんのライブを見たわけですが
なにせ私はフジロック後遺症。
吉井ロックがどんなものなのか、はてさて。自分でもどう感じるんだろうって感じでした。
しかし、そこはZepp。距離が近い。
スタートの「無音dB」で出てきた和哉は、あれだ!あの必殺の赤コート!

いや、もう、カッコいいでしょ……!

1曲丸まるずるっと彼に見とれておりました。
フジでどんなに世界のロックスターを見てきても、やはり和哉はズバ抜けてカッコいい☆
それは本当に感じました。

ただ、ライブ全体を通して思ったのは、肩の力が抜けてるなぁ~ってこと。
いつもの通りのカリスマロックスターの佇まいなんだけど
あ、吉井和哉ってやっぱり人間なんだ。
とかって思ってしまいました(笑)吉井星人じゃあるまいしね。

なんでそんなこと思ったんだろう?って
福岡から帰る高速バスの中4時間、考えてました。ってか考えたのか、スゴイな自分。
ってか。あと引くんだよね、吉井さんのライブって。
あんときゃーそんなに感動とかなかったのに、2日経った今でも
あの時のあの言葉って、なんだよ?
あの顔、なんだよ?
とか思い出しちゃうんだよなぁ。もう好きじゃないと思ってたのに。
好きかどうかも分かんないなーって思ってたのに。
愛してるぅ、まさかね、そんなこと言えない~♪

歌詞間違い、2回はあったね。
MCで「女々しくて、女々しくて、女々しくて、つらいよぉ~」って調子こいて歌ってた。
さらにバンドに向かって「ちゃんと演奏してるか?」だって。ブ!
あと、「死ぬまでそばにいて下さい!!」とか、マジ顔で叫んでた。
や、これ、言っちゃうんだ!? ファンクラブライブだからか?

いつものツアーライブと何が違うんだろうって思ってたけど、きっと違うんだろうな。
全体的な雰囲気が。本人も、お客さんも。

心から心酔できないアウトサイダーな私。100%ライブに夢中になれたらいいのに。
どこかで客観視してる自分に気づいてた。ヤだな。
それでも、ちあきなおみさんの「朝日楼」のカバーには撃ち抜かれました。
和哉が歌ったらピッタリだろうな、って昔思ったことがあったから。
ありゃぁー、スゴかった!
そのあとの「やさしくなりたい」カバー(笑)
斉藤さんより上手く歌うところがもう、爆笑してしまった。よりスウィートでした。
わかってたけど、やはりこの人は歌が上手い。歌うことに迫力がある。
今回のライブではギター持ったっけ?
ってくらい、歌うことに集中してたんじゃないかなぁ。

つか、今のバンド演奏力もすごい。違う人たちとか、もう考えられない。
ヨッシーのドラム、キレキレよ!
ちょっとだけ和哉の声を無視して、バンド音だけに集中してみたりしちゃった。

「吉井おでん、…お盆。…おじん。」の発言に (((;゚Д゚))))))) とする
そんなライブでありました。
…嫌いになれないなぁ、まだまだ。
11月からのツアー、やっぱりまた会いに行こうかな。




8/13 @ZEPP FUKUOKA セトリ↓
1  無音dB
2  欲望
3  煩悩コントロール
4  RAZOR SHARP・キレル奴 (忌野清志郎)
5  母いすゞ
6  CALL ME
7  朝日楼(朝日のあたる家) (ちあきなおみ)
8  やさしくなりたい (斉藤和義)
9  嘆くなり我が夜のFantasy
10 ALL BY LOVE
11 VS
12 PHOENIX
13 マサユメ
14 ビルマニア
-ENCORE-
1 TALI
2 WEEKENDER
3 点描のしくみ
4 FLOWER
[PR]
by gogo-8030 | 2012-08-15 19:11 | LIVE