ブログトップ

これぞテナーのライブ!

ストレイテナー「LONG WAY TO NOWHERE TOUR」@1120鹿児島キャパルボ
に行ってきました。
テナーのワンマンに行くのも、もう何回目?
初めの頃はシンペイちゃんのドラムを聞きたくて行ってた感じだけど
今は違うなぁ。
うん、ライブの印象も全然違う。格段にレベルアップしてると思う。
イロモノ好きですねーって、昔レコテン店員さんに言われたことある私ですが
ストレイテナーは決してイロモノではないと思う。
私にしては珍しく、普通だと思う。
普通っていうと悪いことみたいだけど、普通にロックしてるってのはすごいことだと思ってるんで。
テナーのライブ見てると、『冷静と情熱のあいだ』という言葉が浮かぶ。
あの有名小説のタイトルなんだけど。
内容じゃなくて、ただその言葉がぴったりくる気がする。
ギラギラとした毒はないんだけど、危うい線をギリギリ正常心に持ち込もうとする感じがして
好きだなーっと思う。

ライブ中はOJこと大山純に心奪われてました(笑)
奴はすげぇ。ホント、魅力的なギタリスト。
アルバム「STRAIGHTENER」の中でも大好きな「cry」って曲で
ドラム締めのあとの、チーンって音をトライアングルで決めたときのドヤ顔ったら☆
いやもう、誰でもときめくでしょ。
シンペイのドラムも最初から最後まで鬼だし、どんなペースで叩いてるんだよ!?って
見たいけど見えない、あのドラムセットの位置が
さらに鬼ドラムを恐ろしくするんですよ。
テナーのライブって本当に恐ろしいなー
恐ろしいくらい聞き惚れてしまうよー
あっという間の最高のライブでした。

そうそう、テナーらしいなっと思ったのが、MCでシンペイが話してたのが
熊本のライブの際、名物の馬刺しを食べたんだけど
一緒にいたエンジニアの方は「家訓で馬は食ってはいけない」とあるそうで
きっと先祖が馬を育ててたか何かで恩があるんだねー
けど、その横で、馬刺しをもりもり食ってたホリエの先祖はきっと馬泥棒だな
そんな馬泥棒ストレイテナーの本領を発揮するぜ!

馬泥棒って(笑)なんかテナーの4人っぽいっと妙に納得してしまいました。
ビートもなんだか馬泥棒っぽいし。

テナーのファンって10代から40?代まで、幅広くって(私だって30代だしね)
偏ってなくって
その辺もテナーの音楽の魅力かなと思ってます。
毎年、鹿児島くんだりまで来てくれるバンドは本当にありがたい。
また見たいなー
[PR]
by gogo-8030 | 2011-11-23 15:24 | LIVE