ブログトップ

SAWAO VS. YOUNG STAR

サタデーナイトに福岡までいって見てきました。
the pillows山中さわお氏、ソロライブツアー。
場所は、え?Drum Logosの裏にこんな建物あったんすか?的に
バスターズをびびらせたDrum Son。

今回のヤングスターはLOVE LOVE LOVEとカミナリグモ。
いわば、さわおさんのプライベートキングダムっすよ。
集まったバスターズはみんなさわおのこと大好きだし。
LOVE LOVE LOVEとカミナリグモはリスペクト・ザ・ピロウズの若手だし。
後輩引き連れて王様気分のさわおさんは、ライブ前にご挨拶をされました。
右手には透明な液体…明らかにアルコール。うん、お湯割りだね。
すでに顔が赤いし。
19時前でこの状態…きっとさわお氏の出番は一番最後。
もつのか?

そんなこんなで、とってもいい子達のLOVE LOVE LOVEとカミナリグモ。
ライブもすごく良くて、なんだか応援したくなるような
本当にいい子たち。

21時ごろになって、ようやく王様・さわおの出番。
正直に言って、お腹が空いて気持ちが集中できなくなってきた私。
出てきたさわお氏はそれでもなお、お湯割りを飲みつつライブを始めまして。
もう、ずるい!自分ばっか呑んで!おかわりするか!
って、ちょっとにらんだりもしてましたが。
いや、弾き語りのさわおさんて初めて見るわけで。
空腹のイライラも吹っ飛ぶくらいカッコイイわ、沁みるわで。
1曲目の「Music Creature」。第一声からヤラれました。
LOVE LOVE LOVEとカミナリグモのカバーもやりつつも、お湯割りをグビグビ。
だんだん目が閉じてきてるにもかかわらず、昨晩みんなで飲んだ話とか
「調子に乗ってまたソロアルバムを作ってる」らしく、
レコーディングの話とか、ベースは淳くんじゃなくてもいい!話とか。
淳くん…カミナリグモの後に会場後ろから見守ってくれてるのに・・・。

そうやってあからさまに酔っ払ってるさわお氏ですが、ギターはうまかったです☆
キチンと弾いて歌ってました!
さわおの弾き語りっていいなぁ。
ほとんどさわおの一人舞台で、後半2曲だけ+カミナリグモバンドでした。
ビートルズの「IN MY LIFE」のカバーとか、なんかもう、泣いちゃいそうなくらい良かった。
そうか、こうなるのか。
って、さわおのこの歌が聴けて本当によかったと思わされた。

アンコールは「みんな嫌な気持ちで帰れ!」というドS発言により
このツアー中に作ったという、これまたドス黒い歌。
しかし、一番印象に残ったなぁ。
10月くらいには新しいソロアルバム出すらしいです。
このドス黒い歌が入るなら全編英語詩ってことはなさそう。

あぁ、大変貴重なライブ。
そして昨今感じたことのない空腹感と、なんともいえないモヤモヤ感を持って(ラストの曲のせい)
夜の天神を帰りました。

このツアー、ファイナルはノンアルコールでやって欲しいな・・・
[PR]
by gogo-8030 | 2011-06-20 17:21 | LIVE