ブログトップ

海の中道 F-X の思い出①

今年も行ってきました。福岡・海ノ中道公園で行われたイベント、F-X2010
15,16の土日に行われたんですが、日曜日だけ参加しました。
朝5時半出発のツアーバスに乗っていざ現地へ。
ここ近年、まれ見る晴天晴天!
海風もやさしく、日差しがジリジリと肌を焼くような天気。
この1日体持つのかなぁって心配になるほど。

c0000967_20311932.jpg


にしても!パンクロックが多すぎる!
お腹いっぱいだよー!って言うほど、例年以上に今回は出演者が偏ってた。
どうゆーことよBEAさん!
パンクじゃないのは、怒髪天と髭だけでした。
ま、これも王道じゃないんだろうけど(笑)

このイベント、3年ほど前から参加しているんですが
うーん、客のマナーがイマイチで・・・
特にパンクバンドのステージ中、サークルになって走り回るアレ。
PA後方で、ステージなんて見えない場所でやりだす人たち。
どうして?そこで?
いい悪いは別として。私には理解できません。
それ以上に、観客席中央でやりだすのは、主催者側からもう絶対に注意して欲しいのに。
そこは注意しないんですよねぇ。
そもそも入場時のバッグチェックもしないし。
だから公式サイトには「缶・ビール類の持ち込み禁止」とか「傘・イス・テントの持ち込み禁止」とか言っといて
会場内にはわんさか持ち込まれてるし。
ルール守ってる方がバカみたい、ってなフェスはいかんですよ!

と、話がずれましたが。この日一番の疑問は、某バンドの方が自ら
ファンに大きなサークルを作るように指示したこと。
観客席中央に大きなサークルを、そうだな左と右に2つ作ろう!って。
そうしてみんなすごい勢いで反時計回りに走り回るんですよ。
危険です。本当に危険です。
走ってる人も危険だけど、周りで音に集中して聞いてる人も巻き込まれそう。
私はステージに集中したいほうなので、こんなのは大迷惑よ。
フジとかエゾとか、ラブシャとかでは全く見なかった光景だけに衝撃でした。
そしてアーティスト自らが指示したことが、ものすごく残念。

ながながと愚痴った。
そんな中でも発見はcoldrain。
なんか音が洋楽っぽいと思って、前方まで行ってしまったけど
ビンゴ!だった。
メロディーがラウド系なのに耳に残って、ハートをギュっと掴む感じ。
あと、FUNKISTも楽しかった。

海ノ中道公園はほんとに海の真ん中にあって、向かい岸には福岡ドームが見える。
ステージからはきっとこんな風景が見えてる。

c0000967_20311917.jpg


さて、髭ちゃん。まだまだ日が高い16時。
ステージにはアイゴン含めて6人戦隊。
アイゴンはしっかり、というかどっかり中央に座り込んでました。アハハ。
まるで渋いリリーフランキーさんのよう。
どんなセットリストで来るのか、わくわくしてたんですが。
結果的に聞かせる内容でした。しかも新曲だらけ。
ロックンロール囚人・ハリキリ坊や、テキーラとキタからいつものお祭り騒ぎかと期待させといて
タンブリン、新曲のサンシャイン。これはこの景色の中いい感じ。
で、「新たに新しいドラマーをゲットしたよ」って言うから、いつもの寿の妄想MCか、
と思いきや現れたのは、RIZEの金子ノブアキ!
マジだったんすか~~~!!
確かに昨日、RIZEは出演してたけど。7人目の髭はホンキか?
で、コテスッィーの席を奪って叩く金子。あきらかにカッコイイ。
新曲やった。これはアゲアゲ。そのまんま白いバラもやった。
その間、居場所なくうろつくコテッスィー・・・
金子退場後、最後も新曲、青空。
「セトリをどうしようかと考えたんだけど、今日の風景に一番合う曲を」とのことでした。
新曲ばっかり!
寿、ついに「すんませんでした」ミツコネタやりました☆
あぁ、でもこの青空は名曲。
これまで見てきたいろんなステージを思い出したりしました。郷愁ってやつ?
終わったら裏でバーベキューするんだよ~、青空にはバーベキューでしょ。つって消えてきました。

正直アイゴンの影響はよく分かりませんでした。
髭の敷居は低くなったよ~次にステージ上がってきた奴が8人目の髭だ!
って言ってました。
髭ちゃんて、なんか行き詰まってるのかしら・・・?

なんか長くなってきたので続きはまた。
だって怒髪天への熱い思いが書ききれないだもん!
[PR]
by gogo-8030 | 2010-05-18 20:31 | 独り言