ブログトップ

20周年を祝う会

先週末、ピロウズ「シンクロナイズドツアー」×チャットモンチー@Zepp福岡に行ってきました。
日曜日のライブ!翌日は朝から仕事!鹿児島まで朝帰り!無茶!体に鞭打つ!
そんな状況でしたが、行って参りました。

会場待ちの時間、私と友人は思った。(彼女はファン歴15年戦士)
ファンが若い。生き生きしてる。
や、これまでのバスターズてなんか猫背で。
最近の人気上昇にはこの若さが必要不可欠なのだと
なかなかに、新鮮な印象でした。

ライブはチャットモンチーから。彼女たちはあっという間にアーティストっぽくなってました。
知ってる曲も、知らない曲も、すごく感じがよかったし楽しめた。
変にブリッコしてなくて、それでいてガールズロックしてて。
少女っぽい不安定な感じもないし、だからと言って嫉妬や情念に狂う感じもないし。
ストレートにロックしてる。そしてカワイイ。
ピロウズに内緒で練習してたという「この世の果てまで」。
どーしてもYO-KINGがカバーしてた印象が強いんだけど、こーゆう女の子視線の感じもいいなぁ。
本人たちはすごく緊張してたらしく、「(直前にやった)シャングリラなんて上の空だった」らしい(笑)
終わった開放感から、3人とも「やったぁ~」てバンザイしてましたよ。
二言目には「ピロウズさん、おめでとうございます」という3人。

マジ、カワウィっす!

の嵐でございました。ごちそうさまでした。


満を持して登場するピロウズ(オーバー40)。
カーニバルから始まり、あぁもう順序なんておぼえてないけど。
サードアイ、wake up dodo、マイフット、new animal、バビロン、レディバードガール、サリバン、東京バンビ、swanky street、ファニバニ、マイガール、ロックンロールシンナーズ、thank you,my twiight・・・
やや最近の曲が多かったような印象。
バビロンやスワンキーや、なんか久しぶりに聞いた気がしてすごく嬉しかった。
そして、マイガール!堪らない。
『どこがで誰かと幸せならばそれで構わない、なんて思えない』 最高!
そしてそして、thank you,my twilight。
thank you my twilight、 thank you my twilight、 thank you my twilight
その絶叫がグワーってきて。ラストのあの電子音が鳴り響く間のなんかむなしい感じ。良かった。

20周年だし、ハイブリとかストカメとかワンライフとかフールオンザプラネットとか、いや1989も。
聞きたい曲はまだまだあったのにね。
なんか美味しい部分を残したまんまライブが終わってしまった感じ。もったいぶったのね、きっと。
この福岡のライブのあと、ライジングサンに出て(しかもオオトリらしい!)、
ツアーのラストは北海道で怒髪天との対バン。締めくくりは9.16の日本武道館。
駆け抜けてしまいな!

ちなみに21周年記念ツアーはしないそうです。「してもゼッティ盛り上がらん」だって。してくれよ。
がんばれ~って言うと「絶対がんばらない。がんばろうと思ったけど君がそう言ったからもう頑張らない」とか。
淳が「シネ。」って言うと間髪入れずに「生きる。俺は生きる」
さわお本人も言ってたけど「中年は扱いづらいんだぞ!!」。ホントダヨ。

ライブ後、もちろん私たちは美味しいお酒をしこたま飲み。
翌朝は5時に起きて新幹線に飛び乗って鹿児島まで帰り、なんでもない顔して仕事してました。
頭の中はずーと thank you,my twilight!でした。

北海道には行けないけど。日本武道館には行けないけど。
またこーしてどこかでピロウズのライブが見れたらいいな。この先もずっと。
[PR]
by gogo-8030 | 2009-08-16 14:18 | LIVE